• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷凍肉の解凍がこんなに簡単に美味しく調理しながらできるなんて!

Date:2014.02.04

冷凍のお肉のかたまりってなかなか解凍してくれない!なんてことありませんか?時間がないから電子レンジで解凍すると、解凍しすぎて、一部が調理できてしまったり、一部が固くなってしまったりして、せっかくの料理が失敗!なんてことありませんか?

解凍のボタンを押しているのに、調理されてしまっている、かといって、自然解凍すると時間がかかってしまう。そこで、お勧めしたい調理法があります。それはとっても簡単でとっても美味しく出来上がるものです。

お肉の4分の3くらいの水をフライパンにいれる

冷凍庫から取り出したお肉の分量の4分の3くらいの水をフライパンにいれて、醤油とお酢以外の調味料と冷凍肉を投入しましょう。醤油はお肉を固くしてしまいますし、お酢は最後のほうがおいしいからです。

今回は豚バラのパセリのガーリック焼きだとすれば、醤油以外の塩、パセリ、ニンニクのみじん切り、ワインをすべて水とともにフライパンに投入します。調味料はお肉にかけて、パセリはお肉の上に載せておきましょう。

そして、中火で蓋をして、5分後に様子をみましょう。このとき、解凍できていなければ、水をたして再びフタをして様子をみましょう。解凍できているというのは、お箸でお肉をはがしたときの下の肉も柔らかくなっているということです。

このとき、はがした下のお肉が赤くても、柔らかくなっていたら解凍できています。解凍ができたら、火を強火にして、一気に水分を飛ばしましょう。そして焦げないように気をつけましょう。

そして、最後に醤油とお酢をかけてもう一度さっと焼けば出来上がりです。普通に焼肉をしたときよりも、ジューシーで美味しいのが不思議です。野菜も一緒に炒める場合は、お肉が解凍できた時に、水分のある間に投入して蒸し焼きにしましょう。

敢えて言えば、塩コショウや塩麹やヨーグルトなどは、お肉を冷凍にする前に下味をつけておいて、ラップでくるんで冷凍しておき、調理をすると、よりお肉に調味料が良くしみこんでいるような気がします。

いかがでしょうか?忙しいときはできるだけ解凍する時間を省いて調理したいけれど、冷凍のままだとまずいということはなくなりました。是非お試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事