• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ここを押さえる!人間関係の重要ポイント3つ

Date:2013.08.22

人間関係が仕事の成功も左右する

人間関係の悩みは多くの人にとって大きな問題です。仮に「職場での自分に対する人の評価は気にしない」とは言っても、実際には職業人としての評価は、業務を遂行するスキルに加えて、どれだけ円滑に対人関係を処理できるかといった事が評価の基準となります。

とは言え、人の評価ばかり気にしていては仕事に集中するどころではなくなりますので、効率よく対人関係を処理する上での重要ポイントを3つ挙げてみます。

相手の行動の動機を見る

まず、1つ目のポイントは「相手の行動には理由があると考える」ということです。自分の行動の動機は、大人である私達にはある程度自覚する事が出来ます。しかし、自分軸で他人を見ていると、他人の行動が不可解なものに感じる事がよくあります。

ですので、他人が何か不可解に見える言動をした時には、「この人は何故そうしているのか」という視点で動機付けを考えると、相手の隠れたニーズが見えやすくなるでしょう。

相手に関わる人全てと、相手との関係を見る

2つ目のポイントは、自分から離れた2者以上の人間関係の相関図を観察することです。人は普段自分と、自分に関わる相手との直接のやり取りばかりに気を取られてしまいがちですが、その相手は違う人に対しても働きかけて自分の意図を伝えようとしています。

時には、その相手は他の人に対しても、自分のときと同じ対応をしている事に気付くかもしれません。その時は相手と他の人のコミュニケーションの仕方を客観的に見て、相手との関係を円滑にするためのストックを頭の中に蓄積しておくと役立ちます。

2つのポイントを押さえた上で、相手に余裕を持って対応する

3つ目は、相手の長所と欠点を観察することです。すでに述べた2点を意識すると、相手は必ずしも自分だけに特定の言動をしている訳ではないと気付く事ができます。

また、どんな人にも強みばかりではなく弱い部分もありますから、観察しているとその人の対人関係における強みと弱みが何となく見えるようになってきます。

自分と相手の力関係が極端な場合は、相手の弱い部分を補うようなフォローを入れるようにすると、相手も違った目で見るようになるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事