• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気ブロガーに聞く「手作りアイテム」をブログで可愛く見せる工夫

Date:2013.10.02

家のインテリアを紹介したり、インテリア小物を手作りしたものを写真つきでアップするブログ、たくさんありますよね。インテリアに限らず、女性の美学読者の方にもブログをやっているという人は多いかもしれません。

ブログは自由に自分のライフスタイルを紹介したり、ブロガー同士で仲間を作ったりと楽しいものですが、やはりせっかく更新しているのだし、たくさんの人に読んでもらえることが一番嬉しいところでもあります。

今回は、実際に読者数三桁を越える人気ブロガーに、読者数を増やすために工夫しているポイントや、写真のコツなどを聞いてみました。

ブログは「ご近所付き合い」から

初めてブログを作って、さあ記事を投稿しました。しかし、誰も見に来てくれません…。というのはよくある話です。無数のブログが存在するネットの世界で、日々また無数のブログが新しく生まれている中、ノーアクションでいきなりアクセスしてもらうことは難しいものです。

人気ブロガーはみんな「ご近所付き合い」をしています。話を聞いた、手作りインテリアや小物を紹介するブログを立ち上げている20代主婦は、同じテーマのブログをいくつもチェックしています。

本人から言わせれば、読者になってもらいたいからと言うより、雑誌を見る感覚で、「見たいから見ている」だけだそうですが、チェックしたブログでコメントを残したり読者登録をしてきたりするだけで、自分の存在を同じ趣味のブロガーさんに知ってもらうことができます。

そこで相手が自分に関心を持ってくれたら「この人はどんなブログを書いているのかな?」となって、まず自分のブログを好きになってもらう取っ掛かりができるわけですね。

読まれる記事の書き方は?

さて、自分のブログを知ってもらうきっかけができました。次はいよいよ記事の書き方です。今回は手作りアイテムを紹介するブログ、というテーマで、ポイントを聞いてきました。

・ 文字は少な目、写真を多く

このテーマのブログで、読者が見たいのは「手作りしたアイテムの写真」です。作り方や飾り方、その他エピソードなどはもちろん必要なので、文章が極端にないのも不親切ですが、その割合が多すぎると「読むのが面倒臭いブログ」になってしまいます。

読者数が多いのであればまだしも、始めた当初ブログを読むのは「一見さん」がほとんどです。さらっと読めて、写真が魅力的。「一見さん」にとってはそれが読んでみようかなと思うブログのポイントです。

・ タイトルは、短くわかりやすく

ブログをチェックしていてたまに見かけるのが、とにかく感覚的で、何が書いてあるのかまったくわからないタイトル記事。「遊びに行ったよ!」「作ってみた!」芸能人のブログではよくありますよね。

もちろん、彼らは私生活そのものに興味をかきたてるものがあるので、どんなタイトルだって「らしさ」が感じられたら問題ありません。

しかし、ほとんどの人は「遊びに行ったよ!」というタイトルに対して、「どこに?」という疑問を浮かべるのではないでしょうか。きっと、余程暇でないと、タイトルをクリックして記事を読もうとは思わないでしょう。

話を聞いたブロガーも、タイトルを考える時、できるだけ具体的なワードが入るようにしているそうです。また、記事をカテゴリー別にわけ、読者に検索しやすいように工夫しているとのこと。

・ 写真は携帯でもOK

愛情をこめて作ったものですから、綺麗に写真を撮ってブログに載せたいですよね。写真にこだわる人は、高性能のデジカメを用意する人も多いかと思います。しかし、ブログにそこまでかけたくないと言う人は、最近の携帯電話のカメラで十分な画質です。

注意したいのは、写真の撮り方。基本的に、写真は撮りたいものを一番大きく「接写」するのが一番魅力的に写ります。携帯電話のカメラやデジカメには「マクロ」という接写モードがあるので、そちらで写すようにすると接写によるブレもなく仕上がりが綺麗です。

また、例えば洋服やインテリア全体を撮るような、接写ができないものも多いと思います。その場合は、「使用感がわかる」撮り方が有効です。

洋服や小物であれば、着用後の様子がわかる置き方をしましょう。太めのハンバーに吊るしたり、自分がモデルになって着用したものを撮ってもらうのも効果的です。

また、インテリアであれば少し引いたアングルで全体を写してから、注目してほしいポイントを接写するという2枚載せるやり方もよいでしょう。

一般常識も大切

ネット上のものとは言え、書いているのも人間なら読むのも人間です。悪口や愚痴ばかりのブログを好き好んで読むかと言ったら、やはりそんなことはないですよね。また、いくらアクセス数が欲しいからと言って、無暗にコンタクトをとるのも考え物です。

コメントを残したりブログにアクセスをした痕跡を残す場合、少なくとも相手に関心を持っていること、ブログの感想などを書き、自分のブログにアクセスするのを強要するような内容は避けましょう。

以上が、人気ブログになるまでの基本のき。あとはオリジナリティを発揮して、楽しいブログライフをお過ごしください!

この記事をシェアする

関連記事