• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊娠中の眠れない夜に見たい妊婦ががんばる映画特集

Date:2013.05.11

それぞれ個人差もありますが、妊娠6カ月くらいになるとお腹もどんどん大きくなり始め胸が圧迫されて苦しかったり、どの角度で寝ても体のどこかが痛い、なぜか寝るぞ…とベッドに入った途端に胎動が激しくなって目が覚める。

体が重くなってきて普段より疲れているのに眠れない…そんな妊娠中の夜は映画観賞をおすすめします。今回はぜひ見てほしい、妊婦ががんばる映画を集めてみました。

ジュノ‐JUNO

あらずじ‐16歳の秋、ジュノは同級生ポーリーの子供を妊娠してしまったことを発見。

親友リアに報告した後、迷わず中絶をしに向かったクリニックの前で中絶反対運動をしている同級生に「あなたの赤ちゃんはもう爪だって生えているんだから!」と教えられ中絶することができなくなる。

リアと相談し子供を産んで里親に子供を引き取ってもらうことにしたジュノは、理解深い両親と親友のサポートを受けながら、里親探しを開始…産まれてくる子供に完璧な人生を与えるために!

16歳で妊娠してしまったジュノの産まれてくる子供への愛、16歳の女の子らしい考え方、そして16歳とは思えないほど、真剣で冷静に妊娠・出産という大きなイベントを乗り越えるジュノになんだか心がほっこりさせられてしまいます。

また、温かい基調の映像や音楽でリラックスして見れる作品です。

9か月

あらすじ‐恋人のレベッカが妊娠した事実を受け止められずに戸惑うサミュエル。出産を心待ちにするレベッカを必死にサポートしているフリをするが心の中はパニック。父親なんかになりたくない、子供なんかいらない!

そんなサミュエルの気持ちに反して、彼の友人の姉夫婦もレベッカの妊娠を知りもうお祭り騒ぎに。もちろんサミュエルの冷めた態度はレベッカに伝わらないわけもなく、二人の関係も危うくなってしまう…。

妊娠を喜ぶ彼女に対して、戸惑いを隠しきれない男…現実にもよくあるシチュエーションがおもしろおかしく描かれています。

妊婦というよりは、パートナーの男性目線で描かれたストーリーですが、妊婦映画の代表ともいえる有名作品。ぜひこの機会に彼の心の準備の手助けに、一緒に見てみてはいかがでしょうか?

あなたのために

あらすじ‐17歳の妊婦ノヴァリーはカリフォルニアへの道中、休憩で寄ったスーパーマーケットで彼氏に置き去りにされてしまう。

そのまま夜はこっそり隠れてスーパーに戻り寝泊まりを繰り返していたら、出産の時が!…その後もさまざまなトラブルに巻き込まれるノヴァリーの行方は…?

見知らぬ土地で置き去りにされてスーパーで出産なんて現実ではありえないような話ですが、ぜひ見てほしい作品です。

過酷な人生を送ってきて、17歳でシングルマザーになるノヴァリー。でも夢を捨てず希望を持って毎日一生懸命に生きる彼女に勇気をもらい、はげまされます。他にも置き去りにされた土地で出会い彼女を助けてくれる個性豊かな人々も見どころのひとつです。

シュレックフォーエバー

あらすじ‐フィオナとの間にかわいい三つ子に恵まれるシュレック。家族と仲間に囲まれて幸せな生活を送っているはずだけど、シュレックはそんな平凡すぎる毎日に嫌気がさしていた。

フィオナを助けてからというもの、生きがいのいたずらもしていない、子供3人の世話に追われて自由に泥風呂にも入れない…そんなシュレックのストレスは三つ子の誕生日会で大爆発!怒りで飛び出し、魔法使いと禁断の契約をしてしまうシュレックに待ち受ける運命は?

子供も大人も大好きシュレックの4作品目。平凡で子育てに追われる毎日にうんざりしてしまうシュレックは子供が生まれてからの男の気持ちをリアルに表わしています。…私もついついシュレックち夫の姿とかぶせてしまいます。

もう子供が産まれてしまってからの話なのですが、大切なものは何なのか…物語を通してシュレックが見つける答え、これから父親になるパートナーにも見せたい一本です。

(ちなみにシュレック3では妊婦のフィオナががんばっているので、こちらも合わせてお勧めです。)

この記事をシェアする

関連記事