• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

薄着の季節目前!知っておくべき二の腕ダイエットの方法とは?

Date:2014.06.05

半そでやノースリーブを着る季節になるまでに、二の腕はなんとかしておきたいですよね。タプタプになっていて、ちょっと腕を動かしただけで肉がブルンって動いたりしませんか?

もうほんとどうにかしたいですよね。この二の腕の要らない肉は、上腕三頭筋を使わないことによるものだとのこと。

上腕二頭筋は重いものを持つとき、引っ張る動作のときに自然に使っているので割とぜい肉がつきにくくなっていますが、反対に上腕三頭筋は「押す」動作で使うもののようで、普段の生活であまり「押す」ことってないですよね。

だからどうしても肉がたるんできてしまうようです。とは言っても、薄着の季節までにどうにかしたいもの。このたるんだ二の腕を部分的に引き締める方法はあるのでしょうか?

とっても簡単な方法で・・・

道具を使わず、お金もかからず、自宅で簡単に二の腕を引き締める方法は・・・あります!空いた時間に、気づいたときに気軽にできるものなので、負担もかからず三日坊主にもなりにくいものがあります。

まず、まっすぐ立って両腕を前にまっすぐ地面と平行になるように伸ばします。そして腕を伸ばしたまま、ひじを曲げずに指先で円を描くようにくるくると腕全体を回します。腕の付け根、肩のあたりから回すようにしてくださいね。

これを、個人差はあると思いますが、30回くらい。

次に、両手を横に広げて、同じく地面と平行にして腕全体を回します。そして、今度は腕をぴんと上に伸ばして、頭の上で同じように腕全体でくるくる回します。

回数は体調に合わせてムリのない範囲で決めたほうが良いみたいですよ。最初は20回くらいずつで、少しずつ増やしていくのがいいかもしれませんね。

1日に何回しなくてはいけないなどの決まりはないので、気づいたときに、また、テレビを見ているときなどに行ってみてくださいね。道具もいらないしどこでもできるので長続きできそうですよね。

ダンベルを使って・・・

もう少し負荷がかかったほうが良い人には、ダンベルを使う方法もあります。お家にダンベルがない人は、500mlのペットボトルに水を入れてダンベル替わりにするのもいいかもしれません。

またダンベルもペットボトルもない人は、そこらへんにある少し重い物、辞書などでもいいと思います。

椅子などに片手を置きます。もう一方の手でダンベルを持ち、ひじを直角に曲げます。上腕は胴対にひっつけて平行になるようにし、肘から下を真っ直ぐ伸ばす動作をします。

この動作を何回か繰り返してやっているとプルプル二の腕が引き締まってくるそうですよ。

苦手な女性も多いはずですが・・・

最後にとても効果的な二の腕引き締め法ですが、ずばり!腕立て伏せです。こちらも道具もお金も要りませんし、その上、効果は大です。

二の腕プルプルの原因、上腕三頭筋は「押す」動作に使う筋肉ということなので、腕立て伏せをするときは上腕三頭筋をとてもよく使いますよね。ちょっとしんどいかもしれませんが、早く引き締めたい人は腕立て伏せを頑張ってみてください。

夏はもう目の前!二の腕が太すぎて恥ずかしい思いをしなくていいように、かっこよくノースリーブを着こなすためにも二の腕のダイエットは今すぐ始めたいですよね!!

この記事をシェアする

関連記事