• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

諦めるのはまだ早い!妊婦の肌荒れをやっつける超ナチュラル美容法

Date:2013.12.18

妊娠中に肌が荒れるのはなぜ?

妊娠中の悩みの一つとして、肌荒れがあります。例えば普段はニキビが出来ないのに、妊娠するとニキビが出来て治らなくなったり、いくらケアをしても肌荒れが続いたり・・・これにはきちんとした理由があります。

一つはつわりにより栄養が偏ってしまうこと、二つ目は気持ちが不安定になりがちでストレスが溜まってしまうこと、そして最も重要な原因がホルモンバランスの変化です。

いくら美容に気を使っている方でも、妊娠中にはプロゲステロンというホルモンが増加し、肌荒れを引き起こしてしまうと言われています。しかし、ここで「だったらしょうがない」と引き下がるわけにはいきません。

諦める前に是非試してほしい、妊娠中の敏感肌にも安心な超ナチュラル美容法をご紹介しましょう。

体内からホルモンバランスを整える

まずは美容に有効な飲み物をご紹介します。それは豆乳です。実は豆乳は女性ホルモンと構造が似ており、美肌のためには必要不可欠な飲料です。妊娠中の女性でも手軽に、美味しく頂くことができます。

そのままだと飲みにくいという方は、果物や野菜と共にミキサーにかけフレッシュジュースを作ると、さらに美肌に必要なビタミンやミネラル等、様々な栄養素を一度に美味しく摂取することが可能です。

また、妊娠中の便秘の解消にもつながりますので、体内から綺麗になることができますよ。

安心安全な保湿クリーム

妊娠中の肌荒れには保湿は欠かせません。世の中には様々な保湿クリームがありますが、一体どれが合っているのか、妊娠中でも安心して使えるのか、良く分かりませんよね。

そこでおすすめなのが、馬油です。何といっても馬油は口に入れても問題ないほど、安心して使えるのです。ですので、出産後、赤ちゃんに使うことも可能です。ではその実力はいかなるものなのでしょうか。

馬油は民間療法薬としても知られており、漢方を扱う病院でも処方されています。人間の皮脂に近い自然な成分で出来ており、角質層まで浸透してお肌を潤してくれるのです。洗顔後に薄くお肌に塗ったり、化粧下地として使うこともできます。

また、滑りが良いのでマッサージクリームとして使えますし、妊娠中の方には妊娠線予防クリームとして使うのもおススメです。

現在は妊娠中専用のスキンケア用品もたくさん出ていますが、その中で本当に安心して使えるものを見極めるのは大変ですよね。是非、身近にあるものでナチュラルかつ、オリジナルのスキンケアを楽しんでみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事