• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お腹の大きい妊婦さんに優しいお掃除方法とは?

Date:2013.07.04

お腹が大きくなると掃除も大変

妊娠して、最初のうちはつわりがそれほどひどくない時は動き回ることもできますが、お腹がだんだん大きくなってくる6、7か月くらいを過ぎると家の掃除をするのが辛くなりませんか?

特に日本の家屋は面積は狭いですが、部屋が壁で仕切られていたり、ドアが多くて入り組んだ作りになっているのが特徴なので、掃除をぱっと済ませたい妊婦さんにとってはストレスがたまる作業でもあります。

掃除機をかけようと思っても、お腹は大きくてスムーズに動けない上に、家の扉や壁が邪魔で素早く終わらすことは難しいですよね。

しかも、掃除機の構造によっては、壁に掃除機のタイヤの部分が引っかかって進みにくかったり、掃除機のコードが足に絡まりそうになることも多々あります。お腹が大きくなくてもこの不便さは感じるのに、お腹が大きいと余計に不便なのですね;

妊婦さんが楽に掃除機をかけるには?

お使いの掃除機を見直すことも視野にいれてみてください。妊婦だからといって掃除機まで買うのは…と思われがちですが、掃除をしやすいものを今から選んでおくことで、これから忙しくなる子育ての合間で掃除をする際にも、楽に掃除ができるようになります。

子供が食事をするようになると、ぼろぼろこぼしてしまいますし、お菓子をあげてもお菓子のクズがたくさん散らばって、掃除機の出番は増えます。

だから、今お使いの掃除機とは別に「コードレス」の掃除機があると非常に便利です。

しかも、縦型タイプは「掃除をしよう!」と思った瞬間にいちいちしゃがんでコードを伸ばしてコンセントに差し込んで、としなくても「パッ」と掃除を始めることができるので、ストレスフリーなんですね。

縦型タイプの掃除機ですと、狭い家屋で入り組んでいる日本の住宅でも難なく移動しやすいし、通常の掃除機のようにタイヤが壁にひっかかって前に進めなくなるということもありません!

何より、お腹が大きくて下が見えにくくなってくる妊婦さんにとって、掃除機のコードにひっかかる心配がないというのもありがたいポイントの一つです。

妊娠すると、毎日が元気いっぱいというわけではありません。気分がすぐれない日や、ぼんやりとしてしまう日だってたくさんあります。女性ホルモンの分泌量が増えて、体が赤ちゃんを育てる体制に入っているので、通常とは異なる状態が増えるのです。

だからつい、コードにひっかかることも大いにあり得ます。これで転んでしまったら大変ですしね。だから、縦型のコードレス式の掃除機があると非常に便利だと思いますよ。

購入を考えるのであれば、手を離しても、掃除機が一人で立っておけるような、掃除機の重心が下にあるタイプがおススメです。掃除機の重心が上の方にあるタイプのものは、重たくて手が疲れるので、妊婦さんには負担になりかねません。

重心が下にある掃除機ですと、しんどくなったら掃除機は立たせて自分は休憩ができますが、重心が上にある掃除機ですと、いちいち床に掃除機を置いて、休んで再開するときには、しゃがんで掃除機をもちあげなければならないのです。

たったこれだけのことですが、お腹の大きな妊婦さんにとっては非常に重労働。特に臨月が近づいてくると、少し動いたりしゃがんだりしただけでもお腹は張ってきます。

動きすぎると切迫流産になる可能性も出てきます。だから、できるだけ体に負担のかからない方法でお掃除を行うのがよいのです。

掃除を素早く済ませてお腹に負担をかけない方法

これは、出産後も使える基本的なテクですが、意識することでかなり掃除の効率がアップします。それは床にできるだけ物がない状態を保っておくこと。床にごちゃごちゃものが置いてあると、掃除機をかけたいときにすべてのけてからじゃないと掃除ができませんよね?

物が置いておらず、掃除をしたいときにさっとできる状態を保っていれば、すぐに掃除をし終えることができますし、体も楽なわけです。

赤ちゃんが生まれて、少し大きくなってくると、床に置いてあるものを何でも口に入れるようになるので、今のうちから床には物をおかず、すっきり整頓させておく習慣をつけておかれるとよいですよ!

また、この状態ですと、掃除機がしんどいときには「フローリンングワイパー」などで簡単な拭き掃除もしやすいです。

フローリンングワイパーでもかなり床のホコリはかき集められますし、フローリンングワイパー専用の使い捨てシートなら最後にゴミをそのシートでつまんで捨てるだけなので、簡単です。

妊婦さんの階段の掃除方法

妊婦になって何と言っても大変なのが、階段掃除です。不安定な場所で、大きなお腹の妊婦さんが掃除機をかけようとすると、たちまちひっくりかえってしまいそうになります。私も、掃除の途中で落ちそうになったことがあります。

大きな掃除機での階段掃除は妊婦さんにはかなり危険なことでもありますので、階段掃除はほうきや雑巾を使って行うのがベストです。ほうきなら軽いので片手ではきながら、手すりをもって少しずつ掃除していくことができます。

雑巾も同様です。雑巾で行う場合は、ごみを集める用と、仕上げ不器用の2枚をもって階段の上から拭いていかれるときれいになりますよ!

お腹が張るときは無理に掃除をしない!

お部屋を綺麗にしたいのは分かりますが、お腹が頻繁に張るときはとにかく無理をしないことが最優先です。「掃除をしよう!」と思っていざ立ち上がると急にお腹が張ってくることもよくあります。

また、お仕事をされているママは、お仕事での疲れもありますので、余計にお腹が張りやすい状態になっているのですね。どうしても汚れている場合は、張りがおさまってから、少しずつ行うようにしてくださいね。

うまく旦那さんを頼ることも必要!

臨月が近づいてくるとまさにお腹が大きくせり出して、前も下も見にくくなりますので、掃除もしにくい状態となります。お腹の張りが心配なママは、旦那さんに甘えてもよい部分ではないでしょうか?

わが子のため、わが妻のためなら普段はあまり掃除をされない旦那さんでも助けてくれるはずです。上手に甘えてみてはいかが?

その際に、細かいことをお願いするとやる前からうんざりされてしまうので、100%のできを求めるのではなく、50%くらいきれいになったらOK!という気持ちでお願いするとよいです。

求めすぎると、できていない部分に目が行ってしまい、「なんで掃除機をかけたのに、ごみが残ってるの?」なんて不満が出てきてしまうものですので…。

これらの方法をうまく使って、妊娠中の掃除も無理なく行ってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事