• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪阻の時、つい夫にイライラしてしまう…良い気持ちの切り替え方

Date:2014.11.15

めでたくご懐妊の方、おめでとうございます。妊娠が分かった時の気持ちは、これから母になるという感動と戸惑いが少し混ざる、なんとも言えない気持ちだったかもしれません。

ですが、徐々に自分のお腹の中で我が子が育っていく様子を目の当たりにするとなんとも感動的な気持ちがこみ上げてくるはずです。

妊娠すると、特に初期にはホルモンバランスが大きく変化することもあり、とてもイライラしやすくなるのだそうです。「妊娠したかも?チェック」の項目に「最近イライラしやすくなった」という設問があるくらいです。

そんな妊婦が感じるイライラの一つの要因に「夫の存在」があります。今まで一緒に生活していても何とも思わなかった夫の癖や言動がやたらと目についたり、ちょっとした発言や行動にも目くじらを立ててしまうことも。

常に同じ空間にいる存在だからこそ、妊婦のイライラの原因になってしまうのです。

こんな夫にイライラしてしまう!

私が実際に感じたことや周りの妊婦に聞いた、「夫にイライラしてしまったこと」を紹介します。

あなたの妊娠が分かった時には喜んでくれたはずの夫なのに、今までと同じように家事は妻がやるばかり。「少しくらい、手伝ってくれてもいいんじゃないの?」とつい思ってしまいます。

妊娠はもちろん嬉しいけど、趣味のスポーツが出来なくなって休日は家で過ごしてばかり。夫の方はもちろん体に何の変化もないので、今までと同じように遊びに行く。妊娠中の妻を置いて行くことに、なんとも思わないのか?私の気持ちも考えてよ!と思いました。

「やっぱり妊娠したからかな?ちょっと太ったよね」って…!確かに体重は増えたけど、なんてデリカシーのない発言!!

今日病院に行ってきたことを知っているくせに「どうだった?」の一言もない。私が言いださなければ思い出さなかったんじゃないの?もっとちゃんと興味持ってよ!

などなど。私の場合は「今までと特に変わらず、気遣う様子もない」ところに特にイライラしてしまった記憶があります。

妊娠初期にはイライラしやすくなったという精神的変化とともに、つわりという身体的変化も重なり、イライラだけでなく、落ち込みやすくもなります。

気持ちを上手に切り替えるにはどうしたらよいか

イライラや落ち込みをいつまでも引きずるとお腹の赤ちゃんにもよくありませんし、あなたの感情の起伏を理解しきれていない男性にとってもただ空気が悪くなったと感じるだけ。妊娠中のガミガミ大喧嘩なんて、出来れば、絶対に避けたいものです。

何よりもお腹の赤ちゃんが一番大事だと思ってください。赤ちゃんが生まれてくる近い将来を想像すると、少しは不安もあるでしょうが、多くはワクワクした、嬉しい気持ちが出てくるのではないでしょうか。その将来を想像することで、気持ちをうまく切り替えましょう。

赤ちゃんが生まれてからのことをきちんと考えておけば、それは妊婦さんはもちろん、赤ちゃんにとっても有益なことです。

赤ちゃんとこんなことがしたい!

「生まれてくる赤ちゃんとこんなことをしたい」という想像が最もポピュラーでしやすいと思います。女の子だったら髪の毛を可愛く結んであげたり、一緒に料理をしたり。男の子も自分と同じ趣味をやらせたいなど考えてみると楽しくなってきます。

想像には際限がありませんので、楽しくなってくればイライラなんてどこかに吹き飛んでしまうでしょう。

生まれてくる“前”もこんな楽しみが

「赤ちゃんが生まれてから」の想像は不安がつきまとって、楽しい気持ちになれない人もいるかもしれません。そんな人は「赤ちゃんが生まれてくる数カ月前」を想像するのもいいかもしれません。

つわりは4、5ヶ月で落ち着いてくる人がほとんどですし、食欲も戻ってきます。経過がよければ旅行にだって行ってOKなのです。

産後は何かと自分の時間が取れなくなりますので、自分の好きなことが出来る最後のチャンスとも言えます。その時間に一体あなたは何をして楽しみますか?

二人目、三人目の時の為に

妊婦さんの中には二人目、三人目を考えている人も多いでしょう。妊娠中は何かと辛いですが、兄弟はいる方が良いと考える人も多く、女性は二度、三度の妊娠出産をするのが普通になっています。

その時同じイライラを感じるかは分かりませんが、イライラの内容はぜひ記録をとっておくとよいでしょう。

そうすれば二度目、三度目の時に「ああ、そういえば前もこんなことがあったな」くらいに受け止めることが出来ますし、妊娠の経過が進んでくるにつれて、イライラも落ち着いてきたあたりに夫に話して見るのも良いでしょう。

妊娠初期の頃にそのまま夫にイライラした気持ちを感情的にぶつけてしまうのは良くありませんが、中期、後期に入り落ち着いてからならよい話し合いの材料になると思います。イライラに負けず、リラックスしたマタニティライフを送ってください。

この記事をシェアする

関連記事