• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰も教えてくれない!20代から知っておくべき30代の妊娠力とは?

Date:2014.01.17

女性が社会で活躍するのが当たり前になってくると、気になるのが「結婚」と「出産」の話。アラフォーの芸能人が出産したニュースを見ると「医学は進歩しているから、高齢出産でも大丈夫!」なんて安心してしまいがち。

世の中には「医学は進歩してるから高齢出産でも大丈夫」という優しいメッセージばかり出回っていますが、現実はちょっと違います。


例えば、不妊治療をすれば100%妊娠できると思っている人は多いようですが、現実は30%程度。出産は女性の人生に関わる一大事のはずなのに、こんな情報ってあまり知られていませんよね。

私自身も不妊専門病院で色々教わって「そんな事もっと早く知りたかった!」と衝撃を受けた1人です。幸い私は初歩的な処置で子どもを授かりましたが、それでも妊活を始めてから3年の時間がかかっています。

「知らなかった!」で一生後悔しない為に、年齢による妊娠力の変化を頭に入れておいてはいかがでしょう?その上で納得のいく人生計画をたてる参考にしてもらえたら嬉しいです。

自然妊娠の確率とは

とくに治療などを受けずに、タイミングを合わせるだけで妊娠できる確率です。ヒトは意外に妊娠しにくい生物なのです。

~30歳・・・25~30%
30~35歳・・・18%
36~40歳・・・5%
40~45歳・・・1%

人工授精の成功率

人工授精とは、精子を注射器の様なもので子宮に注入する方法で、自然妊娠に近い初期の不妊治療。精子が子宮に辿りつきにくい体質のカップルや、とくに不妊の原因が分からないカップルが行います。

15000円~20000円程度で、それに薬代や検査費用などがプラスされます。

~30歳・・・21%
30~35歳・・・9%
36~40歳・・8%
40~45歳・・・2%

体外受精の成功率

卵子を取り出して体外で受精させ、ある程度大きくしてから子宮に戻すというもの。とても手間がかかり、金額は1回40万~60万円。自治体の補助がでたとしても相当な負担になります。

他にも顕微授精や卵管内異移植など、不妊の原因によって様々な手法がとられる事もあります。

~30歳・・・51%
30~35歳・・・45%
35~40歳・・・38%
40~42歳・・・21%
42~45歳・・・5%
46歳~・・・0%
※この数字はクリニックによってかなりの差があります。

流産率

やっと妊娠できたとしても、全てが出産に至らないのが現実です。()の数字は不妊治療で妊娠した時の流産率です。

~30歳・・・11%(18%)
30~35歳・・・13%(23%)
36~40歳・・20%(32%)
40~45歳・・・40%(47%)

日頃の生活習慣が大切です

妊娠の確率を左右するのは「卵子の若さ」「精子の若さ」「チャレンジ回数」だそうです。不妊治療を始めてから妊娠までかかった時間の平均は、~35歳で7カ月、35~40歳で13カ月、40歳~で16カ月~。

この数字から、ほとんどの人が何回もチャレンジしている事が分かりますよね。

また将来子どもが欲しい人は、できるだけ早い段階から「卵子の若さ」を保つよう心がけると良いでしょう。卵子に関わる子宮や卵巣の機能を若く保つと、女性ホルモンの安定につながりアンチエイジングになります!

それには規則正しい生活や身体を冷やさない事、また生理不順を放置しない事も大切です。

※これらの情報は医療機関やデータ収集の方法によって、かなり変わる事もあります。あくまでも「ざっくりとした情報」として参考にしてください。

この記事をシェアする

関連記事