• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊娠初期の女性が葉酸を取るべきなのはなぜ?その正体に迫る!

Date:2013.12.06

普段は意識することは無いけれど、妊娠を意識したり、妊婦になった途端摂るように言われる栄養素をご存じですか?それは「葉酸」です。まだまだ子供は先のこと・・・と考えている方にとっては初めて聞いた言葉かもしれません。

しかし、女性であるならば阿保得ていて損はありません。実はこの葉酸、国が妊娠可能な女性全員に摂取するよう呼びかけている栄養素なのです。

葉酸摂取が推奨される理由

葉酸とはビタミンB1の一種で、妊娠を望む女性や妊娠初期の女性が適切に摂取することで神経管閉鎖障害の発生リスクを減らすことができるのです。

この研究は日本に留まらず、世界各国で行われて、その重要性に注目が集まっています。ではなぜ、日本では国を挙げてわざわざ葉酸の摂取を推奨しているのでしょうか。

実は日本古来の食文化では、推奨をしなくても自然に必要な葉酸を摂取することができていました。しかし、近年食生活が欧米化し、葉酸不足が懸念されるようになったため、国を挙げて推奨することになったのです。

どうやって摂取するの?

では実際にどのような食べ物に葉酸は含まれているのでしょうか。多く含まれているのはほうれん草などの青菜、納豆、果物、ナッツ類です。

ここで注意したいのは、葉酸は熱に弱いということです。ですので、生の青菜は食べにくいという方は果物や納豆など、加熱せずに食べられるものから摂取すると良いでしょう。

また、つわりで何も食べられないという方は、サプリや葉酸キャンディーから摂取するのがおすすめです。

最後に一つだけ注意点があります。葉酸は摂りすぎると母体や赤ちゃんに何らかの影響が出る可能性もあります。規則正しい食生活を送ることが出来る方は気にすることはありませんが、サプリから摂取する方は1日1mgを超えないよう注意をしてください。

この記事をシェアする

関連記事