• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊娠中もオシャレでいたい。オシャレでかわいいマタニティウエアの選び方

Date:2013.05.02

ぽっこりお腹といっても太った末のポッコリではなく、赤ちゃんがお腹にいるためのぽっこりお腹、になってしまうと当然のことながら今まで着ていたようなスリムなボディを強調するような服も、流行に合わせて買ったオシャレな服も着ることができなくなります。

でも、悲しむ必要はありません。現在ではブランドからマタニティウエアも出ていることもあったりして、オシャレなマタニティウエアがたくさんあるのです。

それでなくても妊婦さんは体にも心にもストレスがたまるもの。オシャレでもしてストレス発散をしたいですね。着心地のいい、しかもオシャレなマタニティウエアを紹介しながら、おススメのマタニティウエアなども紹介していきましょう。

失敗しないマタニティウエアの選び方

マタニティウエアを選ぶ際にはデザインだけで選ぶわけにはいきません。どのような点を重視して選ぶといいでしょう?

・長く着られるものを選ぶ
いかにもマタニティウエア、というのもかわいいものですが、そのときだけというのはやっぱりもったいないもの。出産後も着られる服を選ぶといいですよ。ベルトをすれば着られたり、Aラインのワンピースなどもおススメです。

・手入れが楽なもの
シワになりにくい素材やお洗濯が何でもできるもの、また、汚れが目立たないもの、といったものを選ぶとケアも楽です。

・肌触りのいいものを
妊婦さんは肌も敏感になり、刺激も受けやすくなります。肌に優しい素材のものを選ぶといいですよ。

・楽に着られるものを
特にお腹周りが楽なものを選ぶようにしましょう。着ていてストレスになるものは当然NG。パンツなどはできる限り試着させてもらった方が失敗しませんよ。

・安い価格のものを
マタニティウエアはそれほど長期間着るものではないので、それほど高価なものはいらないかも。また、買いすぎても後で使えない服はもったいないので買いすぎには注意しましょう。

かわいくて楽チンなマタニティワンピース

ワンピースはマタニティウエアとしては定番ですね。花柄やボーダー、水玉など柄模様のあるワンピースはとてもたくさんの種類があります。妊婦さんも着ていて楽だという点でも人気のあるマタニティウエア。通販でもさまざまなウエアが目白押し。

胸のところで切り替えしになっていたり、違った配色のデザインであればお腹が目立ちにくいですよ。生地も風通しのいいガーゼ素材のものや前ボタンになっているものもあり、妊婦さんに優しいデザインのものが多いです。

襟ぐりの開いたものやドレープのついたもの、カシュクールタイプのものなど、オシャレなワンピースがたくさん。自分の好みのワンピースを選べますね。

ワンピースのメリットは出産後も着られること。いかにもマタニティウエア、という感じがしない点が人気の一つでもあるようですね。

合わせやすいジャンパースカート

ジャンパースカートはTシャツやブラウス、セーター、と何にでも合わせやすいので、着回しがきいて便利です。お腹の締め付けもないし、楽です。

ただし、デザインによっては授乳ができないものもあるので、買いすぎないようにしましょう。また、ジャンパースカートはマタニティウエアの定番中の定番なのでいかにも妊婦さん、と思われるのがイヤな人は違う服を選んだ方がいいかも。

ボトムスはガウチョパンツがおススメ

ガウチョパンツならウエストの調整ができ、お腹を優しく包みこんでくれます。スタイリッシュなガウチョパンツならオシャレの幅も広がります。

ガウチョパンツはお腹が大きくなる前からも、出産後も重宝するパンツ。楽だし何本がもっていると便利ですよ。

マタニティウエアは通販で買うのがお得?

マタニティウエアの通販はいろいろありますが、どれも種類も豊富です。ワンピースやジャンパースカートをはじめチェニックやパンツ、授乳口のついたタンクトップやTシャツ、またフォーマル用のマタニティウエアなどもそろっていますよ。

しかも価格もリーズナブル。オシャレでかわいいマタニティウエアを選ぶなら通販はおススメです。ただ、通販のデメリットは試着ができないこと。

パンツなどはお腹の大きさなどによってはサイズが合わなかったりするので、お腹の大きさによってサイズを調節できるものを選びましょう。でも、かわいくて安いからといって買いすぎないように注意しましょうね。

この記事をシェアする

関連記事