• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋したい人必見!バッグに入っていたノド飴が恋のきっかけに

Date:2013.06.05

「恋はしたいけどきっかけが無い」とか「好きな人はいるけど仲良くなるきっかけがない」と思っている人は多いですよね。でも実はとても身近で小さなモノがきっかけとなるかもしれません。

私の周りで実際に起きた、小さなきっかけから始まった恋をご紹介しましょう。彼と近づくためのテクニックとしても使えるヒントがありますので、是非身近なモノをフル活用して恋を手に入れてください。

彼がセキをしたら、すかさずのど飴を!

婚活中のAさんは合コンは頑張るものの、自分の部署からあまり出ることもないので職場での出会いはほぼノーマークでした。

その日もいつも通り自分のデスクで仕事をし、お手洗いに行くついでにメイクも直そうと小さなバッグを持って部屋を出ました。すると廊下で電話をする他部署の男性社員が。

彼は電話を終えるとゲホゲホと咳き込んで、どうも風邪をひいているみたいでした。前日にAさん自身が風邪気味だったこともあり、Aさんのバッグにはたまたまのど飴が入っていました。

彼とはほとんど話をしたことがありませんでしたが、Aさんは挨拶ついでに「お風邪ですか?良ければコレどうぞ」とのど飴を手渡しました。

3日ほど経った頃、のど飴を渡した彼がAさんのデスクにやってきて「おかげ様で風邪が治りました。のど飴のお礼に食事でもどうですか?」とお誘いが来たのです。食事に行ってみると彼とはとても気があり、二人は恋人同士になりました。

ソーイングセットで女子力アピール!

Bさんは電車通勤で、毎朝少し早めに会社に着く電車に乗っていました。途中の乗り換えの駅で電車を待っていると、隣に立っている男性のシャツのボタンが取れかけて落ちそうになっています。

Bさんは思わず男性に「ボタンが落ちそうですよ」と声をかけました。男性は「ありがとうございます。…しまったなぁ」とちょっと困った様子。「大丈夫ですか?」と聞くと、彼はこれから取引先へ向かう予定なのだそうでした。

Bさんは自分がソーイングセットを持っている事を思い出し、「もし1本後の電車でも間に合うなら、ボタンつけましょうか?」と提案してボタンをつけてあげました。その日から毎日、Bさんと彼は一緒の電車に乗るようになり、今では結婚に向けて準備中です。

クリップ一つで彼のハートを手に入れろ!

Cさんは会社にずっと気になる男性がいました。でも彼とはたまに仕事上の連絡をする程度で、仲良くなるきっかけなんて全くありません。

ある日、彼に社内便で会議資料を送ることになりました。Cさんは何かいつもと違う事がしたくなり、資料と同封するメモを会社の備品ではなく、私物のミツバチのクリップでとめました。

後日、彼からの社内便を開けると、送ったミツバチのクリップで書類がとめられていました。Cさんはなんだか嬉しくなり、次の書類もそのクリップでとめて送り、気付けば彼とのやり取りの際はいつもそのクリップを送りあっている状態になっていました。

ある日、クリップが壊れてしまって、Cさんは備品のクリップで書類をとめて彼に社内便を送りました。すると彼からの社内便に「ミツバチはやめたんですね」と書いたメモが入っていました。

Cさんが「壊れてしまったんです」とメモを書いて送ると、彼から「一緒に新しいクリップを探しに行きませんか?」とメモが…。二人は今、幸せな結婚生活を送っています。

この記事をシェアする

関連記事