• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

友達の誘いを断れない女は太りやすい?上手な付き合い方で応戦を

Date:2014.12.09

女子会、おしゃべりしながらの「食べほ(食べ放題)」などなど、楽しいことは太るのです。

気のおけない友達と、美味しいものを食べながらの恋バナ、仕事のストレスをぶちまける、最近のおもしろエピソードで爆笑する。そんな時間が一番楽しい!というのはほぼすべての女性に共通と言ってもいいくらいではないでしょうか。

楽しいことは太るのです

「今日だけはダイエットを忘れて、食べまくって、飲みまくって、歌って、しゃべりたおそう!」なんて、セリフをあなたも言ったことがあるのではないですか?そして、その翌日若干の体重増…。そうです。楽しいことは太るのです。

楽しいプランはなぜか続くことが多いものです。飲み会2連チャン、3連チャンなんてこともあります。毎日楽しいけど…毎日おなか一杯。

とりあえず顔だして、お店であまり食べなきゃいいかも…と思ってお店に行っても、目の前に並ぶおいしいものとそれをおいしそうに食べる友達を前にして、セーブするのは難しすぎます。「ちょっとだけね。」といいながら結局いつもと同じように。

参加しない…しかありません

はっきり言ってしまえば、ダイエットしているなら、今太りたくないなら…行かない、参加しない、しかありません。

少なくとも連チャンは避けましょう。食べ癖は勢いがつくと止まりません。ある程度食べつくさないと気が済まなくなるのです。

大丈夫です。1,2回参加しなくても、友達は減りません。「私って友達多いからな…」と思っている方。ちょっと、立ち止まって考えてみましょう。

暇だから誰かと何か食べてしまう?

友達と会いたい、おしゃべりしたいというより、一人でうちにまっすぐ帰るのは孤独だし寂しさから…というパターンもあるのではないでしょうか。

暇だから。つまらないから。みんな行くから。仲間はずれになるようで不安だから。と誘われればいつでも、誘われなければ自分から声をかけてついつい食べてしゃべってどこでも顔をだす。

そんな感じで、お金をつかって食べてザワザワペチャクチャ過ごしているのだとしたら…いいチャンスです。自分にとって本当に大切で行きたい飲み会、女子会、合コン、ランチはどれか。自分の生活や人間関係を落ち着いて見直すいいチャンスになるかもしれません。

ダイエットに成功した芸能人でも

ダイエット中の神田うのさんが、ダイエットで何がつらかったかって、食べられないことより友達とワイワイ飲み会できなかったことがキツかったと言っていました。

俳優の平岡祐太さんも、友達との付き合いや飲み会をパスして家で地味に過ごして頑張った…と10キロ以上の減量に成功しています。

食べ物もセーブしているうえに友達と会う回数もセーブするのは、耐えられない。という気持ちももっともでしょう。でも、そこをうまくコントロールできないうちは、痩せるのは簡単ではないかもしれません。

Partyシーズンを前に

これから年末年始のPartyシーズンです。毎日のように、クリスマスPartyや忘年会、女子会などが続くかもしれません。そのまま、お正月に突入です。

どうしても行きたい合コン、女子会、参加マストの忘年会など…自分の中でのプライオリティーをよく検討しましょう。

人気者を自称してクリパからの忘年会、新年会、女子会全出席を誇るより、自分にとって有効なスケジューリングを徹底しましょう。飲み会を数回パスした分で、体にちょっとフィットしたカットソーなどを買えたら、そのほうが本当に自分のためなのです。

この記事をシェアする

関連記事