• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イベント事や飲み会続きからの美容ダメージを防ぐには切り替えと意識!

Date:2014.01.08

12月はイベントが多いです

12月に入ると、会食や飲み会が増えます。クリスマスパーティーも、子ども関係、仕事関係、友人関係などいくつかに顔をだすことになったり。仕事関係では、忘年会や打ち上げ、ボーナスが出たので飲み会、など何かと飲み会が増えます。

イベントは楽しいけれど疲れます

外食や飲み会が続くと、食生活のリズムが崩れて太りやすくなります。帰宅時間が遅くなると、美容のいつものお手入れに手抜きが出てきたりします。さらに寝不足、お部屋の散らかりから気持ちが落ち着かないなんてこともでてくるかもしれません。

集まりには参加して楽しく過ごしたいけれど忙しい。楽しいことも続くと疲れる。年の瀬の集まりには楽しく参加し、自分のペースもキープできるようにしたいですね。

飲み会で食べ過ぎ飲みすぎ・・しないようにする方法

飲み会で、飲みすぎたり食べ過ぎたりすると完全に翌日に響きます。外食も含め飲み会の回数と、そこで飲んだり食べたりする量を反比例させるような気分で参加してみましょう。

飲み会で食べ過ぎない飲みすぎない方法は、とにかく「たくさんおしゃべりする」ことです。話している間は、食べたり飲んだりできませんから・・・。

以前、山咲千里さんが著書で、似た内容のことを書いていらっしゃいました。「お食事がおいしい、飲み物がおいしい」と言いながら、とにかくおしゃべりを楽しんでいると、周りの人には食事を楽しんでいるように見えて、それでいて食べ過ぎない。というような内容でした。

飲み会の余韻を帰宅して引きずらない。気分を切り替え、時間を無駄にしない

帰宅したら、できるだけすぐ熱いお風呂に入る。飲み会でほろ酔い状態で帰宅すると、まったり過ごしてしまう傾向にありませんか?

寒い中帰ってきて、家に着くとついほっとして、テレビを見たりすっかりくつろいでいるうちに時間は深夜になってしまった、なんていうことがあると思います。

すぐにお風呂に入って、湯船の中でまったりくつろいでみましょう。飲み会の気分を引きずった状態から切り替わり、翌日のためにのスキンケアやヘアケアなどに意識をスイッチすることができます。

できれば、帰宅後部屋着に着替えずに、外出着をぬいですぐお風呂に入るペースを目指してみると、帰宅後の時間が無駄にならず上手に気分を切り替えることができるでしょう。

クリスマス、年の瀬ですから、みんなで楽しく盛り上がって素敵な時間をたくさん過ごしましょう。楽しい時間が、疲れやストレスの原因にならないように、ほんのちょっとの気持ちの持ち方で変わるのですから。

この記事をシェアする

関連記事