• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

飲み会で使える!盛り上がる!オレ様S男子と僕ちゃんM男子の見分け方

Date:2012.08.02

自分のことを決められない甘えん坊な優柔不断くんが自称・M男子を名乗ったりするけど、そんなのMじゃないよ?!

Mってのはさー、もっとこうさー・・・・と色々エロエロ語りたい語りつくしたいところはありますが、それやっちゃうとこのサイトの方向性から逆走してしまうので、あくまでソフトなSタイプMタイプ見分け術を。

飲み会やコンパで使えるネタとして、話しかけるきっかけに、どうぞ。

「爪を見せて?」

  1. まず最初に、手の平を上にして手を出してもらいます。
  2. その状態で「爪を見せて?」と頼む。

手の平を上にしたまま指を折って爪を見せた人→M男子
手をひっくり返して手の平を下に向けて爪を見せた人→S男子

手の平ってのは、心理的に「内側」になるそうです。映画やドラマの登場人物が「何もやましいことはないですよ」「何も持っていませんよ」ということをアピールする時、手の平を相手に見せるジェスチャーをしますよね。

「手の内を隠す」「手の内を見せる」という言葉があるように、気持ちを隠したい人は本能的に手を隠すのです。

だから、自分のテリトリーに人を入れても平気なM男子くんは「内側」である手の平を見せ続けていられるけど、テリトリー意識がしっかりしているS男子くんは他人が自分の領域に踏み込んでこないように「手の内を隠す」傾向があるのだとか。

「ここにアゴを乗せてみて?!」

  1. グーを作って相手に顔近くに出す。
  2. 「この上にアゴを乗せてみて?!」と言う。

目を合わせないようにそらしたままアゴを乗せた人→M男子
こちらの目を見ながらアゴを乗せた人→S男子

ちなみにー。こっちのグーにアゴを乗せずに、逆にこぶしを乗せて切り返してくるようなタイプは、ドS男子です。

M男子くんは言いなりというか従順なので言われたことに素直に従いますが、S男子くんは相手の反応を見ながら動くようです。で、何か変なことがあったらすぐに攻撃に転じられるように、常に構えているんですね~。

でもこうやってこっちの遊びに乗ってくれる男子は、まだまだ扱いやすい。ドS男子はこっちの「心理テスト、きゃぴ☆」なんて遊びには乗ってきません。恐るべし、侮りがたし、ドS男子!

ちょっとつねってみる

相手が嫌がらない程度に、ちょっと痛いいたずらをして(例えば二の腕をつねってみるとか)みて・・・・

「やめろよー」と困った顔して笑っているなら→M男子
あきらかにむっとしていたり怒ったりしていたら→S男子

M男子は痛いことやいたずらに対して寛容ですが、S男子は「自分は常に仕掛ける側」でいたいと思っているので、攻撃されるとむっとします。くすぐられて怒るのも、S男子ですよ。

気配りやフォローが出来るのは・・・・?

手の内を隠してるし、常に攻撃できるように相手の出かたを見てるし、ちょっといたずらしただけで怒るし・・・・・こうやって考えると、S男子って隠しごとが多くて短気で気を使えない人?なんて思ってしまいまーすーがー、実は違います。

「Sはサービス(service)のS」と言われるくらい、サービス精神旺盛な属性。S男子は怖そうで攻撃的なイメージがありますが、実は気配り上手で、フォローが上手い人が多いのです。逆に自分大好きな「自分ばっかり」くんはM男子だったりします。

みんなで話している時に、やたら自分の話ばかりをしたがる俺さまトークの達人は、実は僕ちゃんM男子かも?!そしてそれにフォローを入れつつ全体を見ている彼は、ひょっとしたらS男子かも?!

ここに載せたSMタイプ判別法は、あくまでも「お遊び」。人の性格を決めつけたりムキになったりしないで、会話のきっかけや笑いのネタとして楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント