• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べ過ぎ!飲み過ぎ!分かっていてもやめられない人の為の食べる前のひと習慣

Date:2014.01.07

飲み会が多くなるとお酒の弱い方は二日酔いがこまりもの。お酒大好きな人にとっても飲み過ぎは体によくありません。食べすぎ飲み過ぎは分かっていてもやめられないものです。とりあえず、食べる前飲む前にできる事はしておきたいと思っていませんか?

かといって、漢方薬といっても敷居が高いもの。ハーブティーや飲む前に食べると良いものから食べる習慣をつけて解消しましょう!

負担は肝臓へ…肝機能を高める食材

お酒による負担は肝臓にきます。肝臓の働きを高める食べ物をあらかじめ食べておくこともできます。人によっては「ヘパリーゼ」が良く聞くという方もいらっしゃいますが、肝臓の働きを高める栄養素は食品からも摂る事ができます。

例えば、野菜ならセロリー、ニンニク、カボチャ。果物ならリンゴというように手軽に手に入りやすい食材ばかりです。自宅での食事であれば、カボチャのサラダや煮物、グリーンサラダにセロリーを入れたり…。

最初に口にするものを体は吸収しやすいので意識しておくと良いでしょう。

胃腸を荒らす前に青菜!

食べすぎによる胃のもたれなどのないよう、胃腸に良い食べ物もあります。青菜、豆腐、白身魚そして卵。こちらも安価な食材です。青菜とは葉物の野菜ですから、例えば、ほうれん草、小松菜、青梗菜(チンゲンサイ)などがあります。

こってりしたものを始めに食べないで、野菜(青菜)、豆腐、そしてお肉や魚といった順に食べていきましょう。順番を変えるだけで食べ過ぎによる胃のもたれや太ってしまうのを防げます。

外食であっても、意識してオーダーしたりできますし、サプリやハーブティーを代用することもできます。

ハーブティーとサプリメント!

どのようなハーブティーが胃腸によいかと言いますとオレンジピール、マリーゴールド、キャラウェイ、フェンネル、コリアンダーなど。

自分で配合するのは難しいですし、1つ1つ購入していたら時間とお金がかかってしまいますから、胃腸ブレンドハーブティーがおススメです。

漢方になってしまいますが、高麗人参も効果的です。高麗人参は肝機能にも胃腸にもよいので韓国の人たちも愛用している漢方です。ただ独特の香りが苦手という方もいますが、今はサプリメントでもとる事ができます!

食べる前・飲む前に、先に食べておいたり飲んでおいて、いつまでもキレイで健康的な女性でいられるように心がけていきましょう♪

この記事をシェアする

関連記事