• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「ノンオイルドレッシング」には「油」は本当に入ってないのか?

Date:2013.03.28

皆さんは生野菜、どれくらい食べますか?生野菜を食べる時の必需品であるドレッシング!これがなければ味気ないというかまず食べたくないというか・・。

今はどこででも新鮮なサラダが食べれるし、ドレッシングもコンビニで自分好みのものを選べるようになりましたよね!

そこで皆さんはどのようなドレツシングを普段選びますか?油のイメージがあるので、例えば同じ和風味でもどちらかと言えば「ノンオイル」タイプを選ぶのではないでしょうか?

そもそも「ノンオイル」ってそんなにダイエット中でも安心できるものなのでしょうか?本当にカロリーは低いのでしょうか?

ノンオイルだからといって油断は禁物です!

ドレッシングとは、本来、油2~3に対して酢1の割合で作るものです。ということはこの「ノンオイル」と呼ばれている商品、正式にはドレッシングではないのです。

確かにそれらの商品の表示を見ると、「品名:ドレッシングタイプ調味料」と表記されているのが分かります。という事は合わせ酢の一種という事になります。JAS規格にも合っていないので、当然JASマークもなしという事になりますよね。

それでも、ヘルシー志向と相まって大ヒットしましたこの商品。確かに今や種類も豊富なので、選ぶのも楽しいですよね。

しかしこちら、ごまなど油分の多い材料も入っているので、「油脂肪3%未満なら、“ノンオイル“と表示していい」(品質表示ガイドライン)との決まりもできたそうです。

しかし、油脂分は3%未満でも、うまみを出す為に糖類やタンパク質も入っているので、カロリーが結構あるのも実は多いのです。

つまり「ノンオイル=カロリーゼロ」ではないので、栄養成分表示を確認してみてくださいね。それに、さらっとしているので、使いすぎてしまう恐れもあり、値段も気になるところです。なので、要は「ほどほど」にが大事かと思います。

自分で調合するドレッシングもオススメです!

また、少し手間はかかりますが、表示の原材料を参考にして、自分で調合してみるのもおすすめです。

マヨネーズはサラダ油を足してもいいし、好みでヨーグルトやケチャップ、あるいはしょうゆやタマネギのおろし汁などを加えても良いかと思います。オリジナルの私だけの味を是非!楽しいですよ!

この記事をシェアする

関連記事