• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近流行り!ノンシリコンシャンプーって髪にイイの?

Date:2013.12.06

近頃ノンシリコンシャンプーのCMがとても多くなってきました。でもノンシリコンシャンプーとそうでない一般のシャンプーってどう違うのか知っていますか?

ノンシリコンシャンプーは本当に髪に良い物なのか、そもそもどういうシャンプーなのかを紹介していきましょう。

ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーとは、そのままシリコンの入っていないシャンプーのことです。一般的なシャンプーには、シリコンが含まれています。シリコンを含むことで、髪をコーティングしてツルツルな指通りに仕上げてくれます。

しかしシリコンは、化学化合物の一種なので天然素材ではありません。髪や地肌に付着しやすい特徴から、毛穴の詰まりを引き起こしてしまいます。毛穴が詰まると、汚れやすくなったり、髪が細く弱くなってしまうこともあります。

それに傷んだ毛先から、キューティクルに入り込み剥がしてしまうこともあります。またシリコンは、健康な髪なほど付きやすく、傷んだ部分には付きにくいそうなのです。ツルツルになっていても、傷んだ毛先を修復しているわけではないので誤解しないようにしましょう。

それにシリコンがたくさん付着していると、巻いた髪が元に戻りやすかったりクセが付きにくくなってしまいます。パーマのかかりが良くないという方は、髪質以外にもシリコンが原因の場合もあります。

ノンシリコンシャンプーは、髪にはあまり良くないシリコンを含まないことで、健康な髪を維持する効果があるというわけです。

髪に良いワケ

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが入っていないため地肌を綺麗にしてくれます。洗浄成分を重視しているので、毛穴を詰まらせる心配もありません。綺麗な毛穴を保てることで、健康で綺麗な髪にすることができます。

一般のシャンプーから変えたばかりの頃には、ツルツル感を感じられないことも多いと思います。しかし日を追うごとに、髪が健康になれば自然にツルツルと美しい髪にすることができます。はじめは使いにくさを感じることもありますが、使い続けてみましょう。

ノンシリコンシャンプーは、地肌にも髪にもとても優しいシャンプーです。美しい髪を育てたい女性には、ぜひ試してほしいものです。

この記事をシェアする

関連記事