• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分ノート活用法!コラージュでイメージ通りの女になる

Date:2012.11.27

マスキングテープの大流行で、自分のノートやスケジュール帳にコラージュを楽しむ女性がここ数年で急上昇。

2012年の夏にはマスキングテープ・ブランド「mt」と日本を代表するファストファッションブランド「UNIQLO」がコラボしたテープ柄のTシャツが発売されるなど、その人気の高さと定着ぶりが伺えます。

また、マスキングテープによるデコ手帳だけでなく、雑誌から切り取った写真を紙やノートに貼り付け、なりたい自分をイメージするというコラージュ・セラピーも人気。

ワークショップなども盛んに開催されています。さぁ、あなたもコラージュで自分発見にトライしてみませんか。

簡単なのに高いセラピー効果

雑誌やパンフレットなどの写真を切り取り、台紙となる画用紙やノートへ貼り付ける・・・コラージュはとてもシンプルな方法ですが、高いセラピー効果があるといわれています。

心の元気を取り戻すための心理的なカウンセリングなどにも用いられたり、自分を発見するためのツールとして広がりつつある方法です。

ある小学校では、授業の一環として5年生を対象にコラージュを行いました。すると、実施前の心のエネルギー度が70%代だったのに対し、実施後は90%代へと上昇。

「心が落ち着いた」、「自分の好きなようにできたのが良かった」などの感想が寄せられました。

このことからもわかるように、コラージュは自分の世界を自分自身の目線で見つめる、「自分との対話」の世界。アート作品としての良し悪しはありません。

自分の目線で自分の好きなものだけを選ぶ、とても楽しい世界です。これを大人になった私たち「女性」という視点から見てみると、いろいろな楽しみ方ができそうではありませんか。

欲しいものリストに応用

女性にとってはいくつになっても関心が切れることのない、ファッション。雑誌や通販カタログのお気に入り写真を切り取って、コラージュしていきましょう。一口にファッションといっても、テーマの作り方はいくつも考えることができます。

たとえば、今シーズンに欲しいものをまとめた欲しいものリストにしたり、理想の休日スタイル、ビジネスデーのキャリアファッションといったその日のテーマでもOK。

特に欲しいアイテムに関しては、効率的に賢いお買い物をするという意味でもお役立ち度大。コラージュによるビジュアル化で、本当に欲しいもの、買ってもいいもの、衝動買いに走りそうなもの、と頭の中が整理されてくるのです。

子供時代の紙の着せ替えに近い感覚ですが、手持ちの服に似た写真とこれから欲しい物を並べて吟味してみたり、全く新しいテイストをプラスしてイメチェンをすることだってコラージュなら簡単。

一つのノートとしてまとめれば、自分のイメージは幾重にも広がり、かつ「こんな感じを目指してたんだ」と新鮮な気づきがあることも。処分するはずだった雑誌もコラージュに活用すれば、一石二鳥。せっかくですから大胆にトライしてみましょう。

なりたい自分のイメージを重ねる

自分の未来に対して、なりたいイメージを作るときもコラージュが役に立ちます。まず理想の自分に近い写真を数点チョイス。この場合はあまり小さくない写真のほうがオススメです。

写真を張り付けたら、余白に自分の目指すイメージや願望を書き込んでいきます。この場合、写真というビジュアルで脳に焼き付け、さらに手書きという作業でもう一度インプット。文字と写真のコラボで力強くあなたのイメージを作り上げていきます。

(見せたい方は別として)人に見せる必要は全くなし。ですから、気兼ねすることなく大胆かつ繊細に、自分だけの明確なイメージを作り上げていきましょう。

SNSの流行で、何でも人に見せることが前提となっている昨今ですが、誰にも遠慮することなく自分の世界に没頭することで、心がスーっと落ち着いてくる感覚を味わうことができるはず。

自分を客観視する瞬間

コラージュが出来上がったら、自分を客観視します。客観視というと、自分のダメな面を認めるといったネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、そうではありません。

出来上がったコラージュを見ていると、自分でも気づいていなかった自分のホンネを知るという感覚に近いもの。自分でも普段は意識することのない一面を垣間見ることができます。

ファッションであれば「あ、そういえばこういうテイストが好きだった」「似合わないと思っていたけれど、やっぱり好き」といった納得感であったり、「ここへ行きたいと思っていた」「ワクワクする場所を見つけた」など、どこか感覚で求めていたようなものがコラージュされているはず。

これまでの忘れかけていた自分と未来の自分の両方が、視覚化されていくことで両方を客観視する体験ができます。

明るい未来へのイメージを描く

作ったコラージュを存分に楽しんだ後は、念押しのように自分の明るい未来イメージを描くだけです。視覚化されることでグンと距離感が縮まりますし、数か月後に見返したりあらためて作るのもおもしろいでしょう。

その時々の気持ちや理想に合わせて自由にイメージを加えていくことができます。あなたの「こうなりたい」、コラージュで見つけてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント