• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

残ってしまった食材で床掃除!安心!エコな床掃除はじめませんか?

Date:2012.11.20

床掃除、していますか?掃き掃除はできていても、拭き掃除はなかなかできませんよね?ちょっと面倒だなと思ってしまうのが、正直な話。ここでは様々な床の汚れを、色々な食材の残りで床をピカピカにしてしまう方法をご紹介します。

化学薬品ではないので、小さなお子様のいるご家庭でも安心して掃除ができます。自然にも身体にも優しい床磨きの方法をご紹介します。

フローリング編

フローリングと呼ばれる「木の床」。自然の素材で健康のためにも心地良いものです。日本の昔の家も廊下や食事をする場所などが板の間として呼ばれる木の床でした。

実はこれ、ほうれん草やジャガイモの茹で汁で拭くと、汚れがとれるのです!他にも色々な方法を紹介しましょう。

  1. 米のとぎ汁
  2. お米をといだときの白い汁には、汚れを取って床に皮膜を作ってくれる成分かあります。ニオイもなく、2度拭きの心配も必要ありません。
  3. お茶殻
  4. 捨てる前の出がらしのお茶の葉をもう1度煮出し、冷めてから拭きます。
  5. 豆乳
  6. ついつい飲み残しで期限切れになってしまった豆乳はありませんか?捨てるのはもったいない!床磨きに使えます!ピカピカになりますよ!

    昔はお豆腐屋さんでおからをもらう習慣があったそうです。布袋におからを入れて床を磨いていた時代もあったそうです。今ではその様な光景もなかなか見れなくなってしまったのはちょっと残念ではありますが。

カーペット編

  1. 常にお塩でスッキリ
  2. お塩は汚れを吸い取ってくれる働きがあります。カーペットに塩を撒いて掃除機で取ればさっぱりしますよ。
  3. 古い汚れにはレモンが効果的!
  4. 何時の間についたのかよく分からない正体不明の汚れってカーペットによくあるますよね。そんなときは輪切りのレモンがオススメです。

    ぬるま湯で絞ったタオルで軽く叩いてから、レモンで擦ります。漂白効果のあるレモンはシミを薄くして目立たなくしてくれるのです。

畳編

  1. 抹茶でリフレッシュ
  2. 畳が黄ばんできた時に朗報です!お天気の良い日を選んで試してみてください。抹茶を溶かしたぬるま湯で固く絞ったタオルで拭きます。少しは畳の青さが戻ってきます。

    畳のイグサは水分を嫌いますので必ず手早く作業に取り組みましょう。仕上げは必ずから拭きをしましょう。

  3. お酢も畳掃除には効果覿面
  4. 水1リットルに大さじ1のお酢で固く絞ったタオルで畳を拭きます。直射日光を避けて風通しを十分にして乾かしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント