• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

しばらく男っ気がないあなたは、脳内恋愛で女子力アップしてみる?

Date:2013.09.12

誰しも、一時的に彼氏がいない状態の時はあると思います。こんな時は、あえて一人の時間を楽しむことも出来ますし、この間に外見や内面の自分磨きに励んだりしている女性もいらっしゃるでしょう。

しかし、パートナーがいない期間が長くなってくると、だんだんと男性の目を意識しなくなってきて、気づいたらどんどんガサツになってしまっているということがあるかもしれません。こうなってしまうと、ますます男性とのご縁を遠ざけてしまいますから、これはなんとしてでも食い止めたいところです。

気づいていないのが一番危険!ガサツ度チェック!

気づかないうちに、ガサツな女性、昔で言うなら「オヤジギャル」(大変古くてすみません…)のようになってしまっていると、男性が引いてしまってどんどん遠ざかってしまうかも!

自覚があれば、気をつけて直すことも出来ますが、自分で気づいていないのが一番危険!ということで、以下の10項目でカンタンにガサツ度チェックをしてみましょう。

 1.座る時、気づくと脚を開いてしまっている。

 2.歩く時、ドスドス歩いていたり、物を置く時に放り投げる。

 3.職場などのデスクの上、周辺が散らかっている。

 4.気づけば女性らしいファッションは身に付けなくなり、動きやすい服装のみになった。

 5.ゴミを捨てる時、ゴミ箱に向かって投げる。

 6.笑う時、大口を開けて大声で笑う。

 7.男性にツッコミを入れる時、バシバシ叩く。

 8.食事の時は、早食いする傾向にある。

 9.顔の産毛や指のムダ毛など、細かいところまでお手入れしなくなった。

10.スカートやパンツは、ゴムのものばかり穿くようになった。

いかがでしたでしょうか?

このような行動は、もし大好きな男性と一緒にいる時であれば、自然と慎むようになるはずですが、そうではない場合、ついついラクな方に流された結果、こういったことが習慣となってしまっていた、という場合が多いのではないかと思います。

恋をするのが一番確実!だけど…

もし、たとえ片思いでも好きな人がいて、その人に会うことが出来るという環境であれば、自然とガサツな振る舞いは抑えられると思います。ですから、恋をするのが一番確実に、ガサツ女子から脱却出来る方法だと思いますが、好きな人すらいないという状況が長く続くことによって、このようなガサツな習慣が身についてしまった場合、ますます男性を知らず知らずのうちに遠ざけて、悪循環が出来上がってしまうでしょう。

とはいえ、今は周りに好きな男性もいない、という場合、そんな時に試して欲しいのが「脳内恋愛」です。

この人が彼氏だとしたら?そう妄想するだけで…

職場や友人関係の中で、一人くらいは、好意を感じる男性はいませんか?特別な感情でなくても、「一番話しやすい人」とか、そんな感じでOKです。できるだけ、頻繁に会える男性が望ましいので、お仕事をされている方はやはり、職場で見つけるとGOODだと思います。そして、その人を「脳内恋愛」のターゲットにします。

次に、その人がもし、自分の恋人であったら、自分はどのような振る舞いをするだろうか?ということを考えてみてください。「いや、恋人はあり得ないでしょ…」そう思ってしまった場合も、ここは「脳内恋愛」、多少の「顔が好みでない」などの問題は置いておいて、「もし恋人だったら!」という妄想に集中します。

その人の前で話すときや動くとき、意識する

ここでは、職場の男性をターゲットにしたと仮定しますが、本当に職場に恋人がいた場合でも、職場でイチャイチャするわけにはいきませんから、それなりに公的な態度で接すると思います。しかし、相手が自分の恋人であれば、やはり自然と、自分が女性であることを意識した振る舞いとなっているでしょう。

脳内恋愛の場合も、こんな感じで接触しますので、職場であるにもかかわらず、不自然に相手の男性にイチャイチャした態度を取るということはおすすめしません。

ただ、いつもの業務連絡や雑談などをするときに、「相手は恋人、私の好きな人だったら」ということを意識するだけで、書類などを渡すときにも、そっと優しく渡せるようになったり、笑うときにも今までよりもおしとやかに上品に、笑うようになることでしょう。また、彼が見ているかもしれないと思う(妄想でOK)ことで、座り方や歩き方にも気をつけるようになってきます。

一種のイメージトレーニング

なんだかバカらしい、と思われるかもしれませんが、これは一種のイメージトレーニングになります。ただ対象の男性がいないままにトレーニングするよりも、実際に目の前に、対象の男性がいる状態で「恋人だったら」ということをイメージすることにより、自分の言動にも変化を起こしやすくなります。

ですから、ターゲットの男性を一人にする必要はなく、そのときどきで、周りにいる男性を「脳内恋愛」のターゲットとして利用させてもらうことが出来ます。(ただし、迷惑行為はしないでくださいね!)

これを日々続けることにより、自然と女性らしい振る舞いを取り戻すことが出来る、ということが期待出来ます。頻繁に会う機会のある男性であるほど、身だしなみや服装にも自然と気をつけられるようになってくる、ということも期待出来ます。

モテる女子は実はいつもやっている?

まだ半信半疑だというあなた、周りにやたらと男性にモテる女性がいたら、その女性のことをちょっと思い出してみてください。会った時に、観察してみるのも良いですよ。

その女性は、周りの男性に対して、いつも自然と「まるで彼氏であるかのような振る舞い」をしていたりしませんか?特に、本人は「男性を恋人だと思おう」と意識したりしているわけではないと思いますが、要するに関わる男性に対して、きちんと「男性であるということ」を意識しているのだと思います。

相手を男性であると意識するということは、ひいては、自分が女性なのだということも、意識しているということです。これにより、その女性は女性らしい魅力を感じさせることが出来ますし、男性が勘違いして好きになってしまうことも多いため、モテるのですね。

ですから、お金もかからず明日からすぐ出来る、この「脳内恋愛」、騙されたと思って、是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事