• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性に増えている!気になる抜け毛の原因とその対策法とは

Date:2014.12.25

毛髪の悩みで最も多いのが「抜け毛」です。今は男女共に悩みを抱えている方が多く、特に今は女性が増えている傾向にあります。

抜け毛が増えて毛髪が薄くなると、どうしても老けて見えがちです。いつまでも若々しくありたいという願望に邪魔をする、抜け毛の原因と対策をご紹介します。

自然な抜け毛

人には毛周期というヘアサイクルがあり、毛髪は成長してやがて抜けていくという仕組みなのです。

一般的に、毛髪の成長期は2年から6年ほど続いたあと、退行期といって成長が止まる数週間を経ると休止期を迎え、毛髪が抜け落ちます。

自然な抜け毛は、1日に80本から100本と言われています。毛髪1本1本にヘアサイクルがあるので、1日にそんなに抜けるの?と思いますが、さほど目立ちません。しかし、年齢を重ねると…60代で1日に抜ける毛は約150本と言われています。

ホルモンバランスと抜け毛の関係

最近女性に増えてきた、抜け毛や薄毛の悩み。自分では気づきにくい頭頂部など、友人に言われてから気づくというパターンもあるようです。

女性はこの悩みもホルモンバランスと大きな関係があります。これらの症状は特に、更年期から発症することが多いといわれています。

特に女性は男性に比べ、毛髪が抜け落ちる「休止期」が長いのです。毛髪が抜け落ちてから生えてくるまでに少し時間を要します。また、女性は妊娠・出産の際も抜け毛が多くなります。

これは明らかにホルモンバランスの関係で起こることで、ダイエットでホルモンバランスが崩れても抜け毛が増えることがあります。

油断ならないストレスも原因の1つ

抜け毛の原因には「ストレス」もあります。ストレスを溜めないことが1番の解決法ではありますが、生きている以上ストレスフリーになるのは難しいことです。

心身共に休息が必要で、ストレスを溜めないことと睡眠不足にならないことが抜け毛を予防する基本

といえるでしょう。

カラーリングやパーマに要注意!

人によっては白髪が目立つなど、様々な理由からカラーリングをする方がいます。パーマも同様ですが、カラーリングは毛髪のみならず頭皮にも少なからずダメージを与えています。

日頃の頭皮のケアはまず必須なのと、カラーリングやパーマをするときは必ず2ヶ月ほどの間隔を空けましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。若年層にも増えている「抜け毛」。頭皮を清潔に保つことが第一なのと、日頃の食生活も大切です。

良質なタンパク質やビタミンを積極的に摂ることで、髪の健康を維持することができます。また、正しいブラッシングやシャンプー、育毛剤の併用も効果的です。

心も体も健やかに保ち、若々しい髪を維持していきましょう!

この記事をシェアする

関連記事