• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

清楚感がポイント!好感度UPの入学・入園式のママファッション

Date:2014.03.27

桜の季節には、お子さんの入学を控えたママいるのではないでしょうか?主役は子ども!と思っても、綺麗なママは、子供の自慢でもあります。

控えめな中に、清楚感や女性らしさも感じる入学式でのママファッションのポイントをご紹介します。スーツ選びなどに、ぜひお役立て下さいね。

ママのスーツ選び

スーツは、可愛い系と清楚系に分かれますが、可愛い系では、パステルカラーやホワイトなどがオススメです。清楚系では、ベージュなど淡い優しいカラーやシックにグレーなどを選んでみましょう。

パステルカラーのスーツにフリフリのブラウスを着てしまうと、可愛くなりすぎてしまうのでで注意して下さい。この場合には、首元がスッキリしたブラウスに、大ぶりの真珠のネックレスなどを合わせると、可愛い中にも品を演出できます。

またブラックやグレーのスーツの場合には、一歩間違えると暗くなりすぎてしまうので、襟の大きめの可愛いブラウスでバランスをとると、清楚感に落ち着いた女性らしさを演出できます。

髪型にも注意しよう

気合いを入れ過ぎて、盛りすぎてしまうと清楚感が無くなってしまいます。かといって、一本にまとめただけだと地味なイメージになってしまい、お祝いの席にはもったいないですよね。

髪を巻く場合は、顔や耳周りの髪をまとめて、毛先だけに軽くカールを付ける程度にしましょう。少しのカールなら、品もあり女性らしさやママの優しい雰囲気も演出できますね。

一本にまとめる場合には、横から編み込みをしたり、三編みをしたりデザインを付けてまとめると、明るいカラーのスーツにも合う華やかさを簡単にプラスできるので、オススメです。

小物にも気を使おう

スーツや髪形がバッチリでも、小物でイメージを壊してしまうこともあります。スーツのデザインが大ぶりな感じの場合は、コサージュは小さめにし、ポイントがないスーツには、大ぶりのコサージュにしてみましょう。

明るいカラーのスーツには、ゴールドや濃いピンクなど、目を引くような色を使うと全体がまとまり、シックなカラーのスーツには、淡いピンクや水色など明るい色のコサージュが丁度良いそうです。

そして靴は、ヒールが低めのパンプスで、先のとがりが少ない物を選ぶと、素敵なママになりますよ。

清楚感のある入学式ママファッションのポイントを紹介してみました。お子さんの記念すべき一日を、素敵なママで過ごして下さいね。

この記事をシェアする

関連記事