• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

雨の日のモヤモヤ不調をぶっとばせ! 自律神経を整える入浴方法

Date:2013.07.24

雨時って、雨でジメジメうっとうしいだけでなく、気分も滅入ったりしませんか?身体も、何がどーとか、どこがどーとかではなく、なんとなーく不調な感じってしますよね。

雨空と同じで、スッキリと晴れない気分や身体って、ありますよね。心身ともに、どーんよりな感じ・・・。

雨どきの不調って

なんとなーく身体の調子も良くないような・・・だるーい感じがしたりしてね。どこかが痛いとかって訳じゃないんだけど、妙なしんどい感とかね。疲れが抜けにくいっていうか、モヤモヤしたような、スッキリしないような不調感。

湿気のせいか、重ーい、だるだる~って身体中がむくんだ感じの・・・。頭痛とか、耳鳴り、肩こり、腰痛、朝の目覚めがスッキリしない、やる気のでないダルさ感。

「不定愁訴」という一言では片付けたくないような、身体の鬱陶しさってイヤですよね。

自律神経のバランスが大事です

女性の身体って、ジメジメ湿気や蒸し暑さ、乱高下する天候不順、雨前線などなど、気圧の乱れに影響されやすいのです。特に、ムシムシ暑さのベタベタ湿気が女性のデリケートな身体には響きます。

「女の子は綿菓子でできている」っていうじゃないですか・・・あれ?砂糖菓子でしたっけ?? 綿あめ?いずれにしても、湿気で水分含むと、ベタ~ってダメになっちゃいますよね?

ちょっとした環境の変化が、大きく身体のバランスを崩しますよね。つまり・・・環境的な外的ストレスで、自律神経のバランスが崩れちゃってるんですよ。微熱やイライラ、物忘れ、うつ症状なんかも、雨ストレスの影響かもしれません。

自律神経って、ちょっとしたことで不調になるし、ホントに厄介ですよねぇ~。

半身浴でむくみ解消しましょう

雨の湿度の高さは、身体の血の巡りというか、水分代謝を悪くし、むくみやすくなります。自律神経の不調で体温の調節機能が狂ったりもして、水分の排出がスムーズにいかないのも、むくみの原因ですね。

むくみは足のだるさだけでなく、身体全体の重ったるいような、重ダル~な感じにも通じます。水分の排出ができないのだから、とにかく汗を出して体内の水分を外に出したいですよね。 

入浴はシャワーだけで済ませたりせず、湯船にしっかり浸かって汗を出しましょう。できれば、半身浴とかでじっくりじっくり温まりたいものです。

汗を流すだけでなくて、汗を出したい、身体の外へ排出させたいですね。

温冷水浴のススメ

自律神経の乱れってのは、交感神経(活動的な神経)と副交感神経(リラックスの神経)のどっちかだけが優位な状態です。交感神経と副交感神経のバランスを整えるのに、私は『温冷水浴』をおススメします。

簡単に言うと、「温かい湯船」と「冷たい水風呂」に交互に浸かる入浴法なんですよ。温かい湯船にしっかり浸かって温まり、冷たい水に浸かってキュッと引きしめる、これを何度か繰り返して、最後は水で。

神経に刺激を与えて『カツ!』を入れるような感じなんですけどね。緩めてーリラックス~、キュッと絞めてー、緩めてーリラックス~、キュッと絞めてー、を繰り返す、こんなイメージですかね。

温泉施設や、サウナなんかでは、水風呂があるので良いのですが・・・(サウナの後の水風呂もキキますよねぇ~)。自宅では残念ながら水風呂はないんで、冷水シャワーで代用してますけど、の入浴時間はたっぶりかけてます。

心臓に負担がかかるのがNGな人は、ちょっとパスした方が良いかもしれませんけど・・・。

私は体温調節がおかしくなったのがキッカケで、温冷水浴を何年も続けてますが、寝付きも、睡眠の質も良くなりましたよ。寒冷の刺激が、実は肌にもイイんですよぉ(毛穴が開いて、閉じてを繰り返し、毛穴の奥の汚れが除去しやすくなります)。

神経だけでなく、しっかり皮膚も刺激されて柔らかくなるので、最後に身体を洗うと古くなった皮膚や角質も取れやすくなるしね。しかもー 皮膚刺激で乾布摩擦感覚っていうか、風邪もひきにくくなりました。

冷たい食べ物だけでなく、熱い食べ物で胃袋から刺激するってのもいいですね。スパイシーで辛いカレーとか食べて、神経を刺激し、汗もかいて、雨対策ってのもアリです。

雨だからって、重だるーい身体を我慢するのではなく、気分もアゲて、元気に夏に備えたいですよね。

この記事をシェアする

関連記事