• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

乾燥肌、ストレスをほっこり癒す!秋の夜長の手作り入浴剤レシピ

Date:2014.11.28

秋の気配。夜がだんだんと長くなってきますね。

ふと肌を触ると、夏の間の紫外線の影響や、疲れが出てきている人も多いのでは。

冷房などで体の冷えが溜まっている人もたくさんいると思います。

こんな時は、手作りの入浴剤で、ゆっくりお風呂に入りましょう。

この記事では、乾燥肌、ストレスと疲れにお悩みの方にぴったりの3つの手作り入浴剤のレシピをご紹介します。

混ぜるだけの簡単入浴剤で、心も体もほっこり温まりましょう。

1.乾燥肌のためのミルクバス

かのクレオパトラも愛したという牛乳風呂。肌を潤わせて柔らかくするこのお風呂にアーモンドの香ばしさをくわえました。

最後に加えるエッセンシャルオイルはお好みの香りで。

乾燥に効果的なのは、カモミール・ローマン、キャロットシード、サンダルウッド、パルマローザ、ラベンダー、ローズそしてローズウッドです。

合計が3~5滴になるように何種類かをブレンドしてもよいでしょう。

材料

  • スキムミルク2分の1カップ
  • アーモンドパウダー(アーモンドプードル)大さじ1
  • オーツ麦(粉末)大さじ1
  • お好きな香りのエッセンシャルオイル3~5滴

2.ストレスを癒すラベンダーバス

ラベンダーとユーカリの香りのバスソルトは、塩が筋肉痛などの痛みを癒し、ラベンダーがストレスからくる心身の緊張を柔らかくほぐしてくれます。

ユーカリもまた筋肉痛に効く成分。

疲れた心身にじんわり香りと有効成分がしみこんでいきますよ。

使用する塩はなんでもいいのですが、エプソムソルトというものがデトックス効果や新陳代謝を高める効果があり、おすすめです。

薬局では硫酸マグネシウムとして取り寄せ可能。インターネットでも買えるようです。

材料

  • 塩2カップ
  • ラベンダー(乾燥のもの。ハーブティー専門店で買えます)2分の1カップ
  • ラベンダーエッセンシャルオイル5滴
  • ユーカリオイル10滴

3.ほっこりリラックスのハニーバブルバス

子供の時のいたずらを思い出すような、ぶくぶくと泡だつバブルバス。

カモミールには炎症を抑える効果があり、はちみつは肌の潤いをもたらしてくれます。

心身をリラックスさせる二つの成分と泡と戯れるバスタイムで、リフレッシュできますよ。

材料

  • はちみつ4分の1カップ
  • アーモンドオイル4分の1カップ
  • マイルドなボディーシャンプーもしくはシャワージェル(無香料のもの。天然の材料でできたものがインターネットで買えます)
  • カモミールのティーバッグ5つから7つ

※ティーバッグ以外のものを混ぜてお風呂を入れる前にバスタブに入れ、ティーバッグは袋から出さずにお風呂に浮かべましょう。

お気に入りの本や音楽をお風呂に持ち込んで温かいお湯にゆっくりと体を沈めれば、夏の間の疲れや、仕事や人間関係のストレスが体から流れ出していきますよ。

この記事をシェアする

関連記事