• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子旅にも安心安全なNZオークランドの歩き方

Date:2013.07.11

すべての主要の世界住みやすい都市調査で10位以内に入るニュージーランドの都市オークランド。

私も住んでいたことがありますが、ウワサ通り平和でニュージーランド一の都会であるのにもかかわらず、日本の東京や各国一の都会と比べてられないくらい住みやすい環境です。そんなオークランドだからこそ、女性にはもってこいの観光地ではないでしょうか?

女子旅にオススメのスポット

ツアー旅行に行っても自由行動の時間ってありますよね。自由行動の時間にデューティーフリーのお店でお買い物だけで終わらせないために、オークランドダウンタウンを中心にオススメのスポット・アクティビティーをご紹介します。

スカイタワー近郊

日本で言ったら東京タワーやスカイツリーか…オークランドの中心の中心であるスカイタワーの展望デッキは328mの高さにあり、オークランド中を見渡すことができます。

スカイタワーのあるスカイシティーには、カジノや女性だけでも安心して入れるナイトクラブがあり、昼も夜も楽しめます。またスカイタワー近くにある逆バンジーは絶叫マシーン好きにはたまらないアクティビティーです。

メキシカンカフェ

おいしいメキシカンフードはもちろん金曜の夜に開催されるサルサナイトが魅力的なメキシカンカフェはスカイタワーにも近いオススメのナイトスポットです。

私のこの店一番のオススメはなんたってマルガリータ!種類も豊富でフルーティなマルガリータは女子旅の飲物に最適です。
http://www.mexicancafe.co.nz/

おしゃれなバルカンレーンとハイストリート

クイーンストリートに平行しているハイストリートは歩いているだけで楽しい通りで、地元のデザイナーズブランドやアートショップをはじめとてもおしゃれな店が建ち並びます。

ショッピングに疲れたらハイストリートとクイーンストリートをつなぐバルカンレーンにあるパブで地元のビールを一杯なんていかかですか?

SUPRE

Forever21やH&Mが好きな人ならきっと気に入るオーストラリア発のブランドSUPREは、オーストラリア・ニュージーランドのファストファッション的ブランドです。値段もデザインもかわいい服がいっぱいでついつい買いすぎてしまうかもしれません!

http://www.supre.com.au/Home.aspx?element=1&category=1

スターバックス

オークランド特有というわけではないのですが、ダウンタウンの中に3件ほどあるスターバックスに立ち寄る際に覚えておいてほしいことがあります。注文するところまでは日本と同じですが、ここで名前を聞かれるので戸惑わないでください。

いつも人気で混み合っているスターバックスでは注文時に名前をカップに書いて、出来たら名前で呼んでくれるのです。このとき丁寧にフルネームで答えないように…!

ザ・ホワイト・レディー

街のはずれに夜どこからか現れる真っ白いバス。オークランドで人気のハンバーガーショップです。ボリューム満点でジューシーなハンバーガーの味は、一度食べたら忘れられないことまちがいなしです。

https://www.facebook.com/pages/The-White-Lady-Auckland-New-Zealand/174502675460

スーパーマーケット巡り

海外旅行での意外なオススメスポットはスーパーマーケットです。おみやげ屋さんで買う箱のクッキーより、地元の人が買うものの方が本物じゃありませんか?お菓子コーナー、雑貨コーナーでは乙女心をくすぐってしまう製品が見つかるかも!

…ちなみに、私が日本へ帰国する際に仲良しの女子たちに買って来たおみやげは、かわいい缶に入っていたタンポンでした!

本屋さん巡り

クイーンストリートの真ん中にあるwhitcoullsを始め、本屋もスーパーマーケットに続き意外な観光・お買い物スポットのひとつです。なんといってもかわいいグリーティングカードやプチギフトの種類が半端なく、入るたびに買いだめしてしまいます。

ラッピング用品も種類豊富で、ラッピング用品がプレゼントになってしまうのではないかというくらい。本もいろいろ見てみると、絵や写真だけで楽しめるものがたくさんあったり、海外でしか買えない日本についての本なんかを見かけることができます。

海外旅行の基本を守って楽しい女子旅を

どんなに治安のいい国だからといっても油断は大敵です。海外旅行で気をつけなくてはいけないことを頭の片隅に入れ、楽しく安全な女子旅にしてくださいね。

〈海外旅行の基本ルール〉

  • タクシーは一人で乗らない
  • 知らない人についていかない(かっこよくても我慢!)
  • カフェで荷物を置いたまま席を離れない
  • 貴重品は肌身離さず持っておく
  • ホテルの部屋にも貴重品は残さない

この記事をシェアする

関連記事