• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

40代でもモテる女性の特徴。清潔感と上品さがポイント!

Date:2017.10.03

女性がモテるのは若さがあってこそ。そんな風に思っていませんか?

しかし実際には世の男性に理想を聞くと、アラフォー世代の女優の名が挙がる事も少なくありません。

そうです、40代でもモテる人はモテるのです!

しかしそのような女性は、40代だからこその魅力を備えているのが特徴。若い頃と同じような勝負の仕方ではダメなのです。

そこで今回は、40代でもモテる女性の秘密について紹介します。若さと美しさで無条件にモテる20代とは違って、40代のモテは「努力」が重要。今までモテとは無縁だった人でも、努力次第でモテ期がやって来るのです!


40代でモテる女性の特徴【外見編】日頃の努力が作る、若々しさと美しさ

まずはどんな女性が40代でもモテるのか、外見から見て行きましょう。

日頃の努力が作る、若々しさと美しさ。

若々しく見えたり、美しい人はやはりモテます。しかし、「なんだ、やっぱり美人が大前提なのね」と思ったら、それは違います。

生まれ持った外見がダイレクトにモテに反映されるのは20代まで。20代の頃は、上の世代の女性に混じっていると、若いというだけでモテます。しかし周りも20代なら、若さが優位になる事はないので、今度はより美しい人がモテます。

このように若さと優れた外見があれば、20代は努力をしなくてもモテるものなのです。

しかし30代40代になってくると、美しさは生まれ持った素材よりも、自分にどれだけ手をかけたかによっていかようにも変わってくるのです。

  • 20代の頃は美しい顔立ちと抜群のスタイルを持ちながらも、美容の意識が低く、40代になったらシミ・シワだらけ&体型も崩れてしまった女性。
  • 地味な顔立ちで体型も普通。だけど美容の意識が高く、40代になっても白肌で体型も変わらない。

いかがでしょうか?この場合は後者の女性が、40代になった時にモテる女性と言えます。つまり40代でいう「若々しくて美しい」は、努力次第で手に入れる事ができる要素なのです。

それでは具体的にどのような人が「若々しくて美しい」と思われるのでしょうか。

自分に似合うファッションをしている。

まずはファッションですが、

  • 自分のスタイルが最もきれいに見える
  • 顔色が映える
  • 雰囲気に合っている

と言った風に、自分に似合うスタイルを知っている人は若々しく美しく見えます。

若々しく見せたいからと言って、若い子のファッションを真似するのはNG。実際に若い子には適わないので、差が目立ってしまうだけです。

それよりも年相応で、自分に似合うスタイルを目指しましょう。

例えばスカートの丈。若い頃は膝の出る丈でも40代は膝下丈へ。丈を長くした分、

  • 細身のすっきりペンシルタイプを選んで、保たれたほっそりスタイルを生かす。全体的に細身、または寸胴タイプにおすすめ。
  • フレアタイプを選べば裾に向かって広がるシルエットがウエストの華奢さを強調、また、揺れる裾がフェミニンさを演出してくれる。上半身だけ、または上下半身が肉付きの良いタイプにおすすめ。

このように、若い頃よりも露出を控えつつ自分の体型に似合うシルエットの洋服を選ぶ事が年相応ながらも若く見えるポイントです。

スタイルをすっきりと美しく見せてくれるシルエットは主に次の3つがあります。体型によってどれが似合うか違ってくるので、自分の体型と向き合って似合うシルエットを見つけておきましょう。

Iライン:全体的に細身。または寸胴。
Xライン:上半身だけ、または上下半身にボリュームがある。
Aライン:上半身は華奢だけど下半身にボリュームがある。

露出のポイントですが、若い頃には出してなんぼだった脚や二の腕は40代になると隠した方が上品です。

出したいのは、

  • 首元
  • 手首
  • 足首

といった3つの「首」。ここを出すとスタイルが良くみえて、雰囲気も垢抜けます。しかし首元は年齢が最も出やすい場所の1つなので、普段からしっかりお手入れしておく事が大切です。

肌や髪の毛といった細部がきれい。

肌や髪の毛といった細部をきれいに保つ事も大切です。

  • 髪の毛

このようなディティールは年齢がとても出やすい場所。若い頃はみな特別な手入れをしなくてもきれいに保つ事ができますが、年齢を重ねるごとに個人差が目立ってきます。

逆に言うと、これら細部は手をかければかけた分だけ若々しく美しく保つ事ができるという事。したがって「美は細部に宿る」とはよく言いますが、40代こそ細部に手を抜かずに日頃の手入れを行うようにしましょう。

全体的にナチュラルで清潔感、そしてほのかな色気がある。

若々しく美しく。その上モテるとなると一番ポイントとなってくる要素は、「清潔感」があるかどうか。

そして頑張り過ぎないナチュラルな雰囲気が出てる事もモテる秘訣です。この2つが揃う事で、大人の女性としての魅力である上品さが生まれてくるのです。

清潔感を出すためには、前に説明した肌や髪などの細部のお手切れが行き届いているといった要素はとても大切です。洋服も汚れやシワ、毛玉などには気を遣って。

ナチュラルな雰囲気を目指すためには、ファッションやメイクに気をつけましょう。若々しく美しくというキーワードを意識してしまうと、ついこれらに気合が入ってしまう人も多いようです。

そこでファッションは無理に若造りをしたり、メイクもついつい華やかさを出したり理想の顔立ちに近づきたくて、盛り込んでしまったり。

しかしファッションは前にも述べましたが自分に似合うスタイルをするのが一番ですし、メイクもナチュラルな雰囲気の方が断然モテます。

年齢を重ねるほど本来なら隠すべきものが増えるので、ナチュラルにするのは難しいもの。したがって、ナチュラルな美しさを目指す為にも普段から肌や髪・体型といった色んな部分のお手入れを欠かさない意識がとても大切なのです。

40代でモテる女性の外見をまとめてみると、

ナチュラルでいて自分に似合ったスタイルをしている。露出を抑えつつも、見せるところは見せて垢抜け感も出す。しっかりとお手入れされた細部からは若々しさや清潔感が感じられ、全体的に上品さが漂っている。

そしてこのような外見をしていると、自然とほのかな色気が滲み出てきます。そしてこのほのかな色気こそが、またモテる大きな要素となるのです。

男性から支持されているアラフォー世代の女優の方々を見てみても、やはり清潔感がありナチュラルな魅力に溢れている人ばかり。そういう人は同時に上品さやほのかな色気も漂っていて、大人の女性の魅力にも溢れています。

40代でモテる女性の秘密【内面編】大人の余裕と包容力がポイント

それでは次に、内面編。モテる40代女性はメンタル面でも大人の魅力に溢れています。

経験値が多く、包容力がある。

40代ともなると様々な経験をしてきているので、ちょっとの事で動揺したりしません。したがって男性に対しても寛容で包容力があります。

男性は基本的に頼りにされる事が嬉しいものですが、時には女性を頼りたいと思う事も。そんな時にそっと支えて甘えさせてあげる事ができる包容力のある女性はモテます。

感情的にならない、セルフコントロールができる。

女性は基本的に感情的になりやすい人が多いですが、年齢を重ねるほどそれは顕著になってきます。なぜなら若い頃よりも社会的にも家庭的にも責任感のある立場になる事が多く、悩みやストレスもその分増えるから。

「ヒステリック」と形容されるアラフォー女性も多い中、自分の感情をコントロールできて、いつも穏やかで落ち着いてリラックスしている女性はモテます。

聞き上手&人を立てるのが上手。

チヤホヤされたい、自分が注目されたい。こんな雰囲気が出てしまうとモテません。若い頃なら「しょうがないなあ、可愛いなあ」と思われる要素にもなりますが、これは完全に20代まで。

40代でモテるのは、男性の気分を良くさせる事のできる女性です。そのためにも

  • 聞き上手(相槌をしっかり打つ、質問もできて話題を広げてくれる)
  • 相手を立てるのが上手(「さすが」「すごい」「知らなかった」など、ほめ上手。何かを頼む時も、「〇〇さんなら得意だと思って」と相手を立てられる)

である事が大切です。どうすれば相手が気持ちよく過ごす事ができるのか、常に意識できるようになりましょう。

知識が豊富。

経験値の高さからくる知識の豊富さは、40代ならではの大人の魅力。マナーや常識にも詳しいので、スマートな振る舞いができます。

また、知識がある事で最高の聞き上手にもなれます。

知識があればあるほど、相手の話も「それ知ってる」となる事が多いでしょう。しかしそれを隠し、その上相手が聞いて欲しいと思う質問や話の広げ方をできるのがモテる女性なのです。

素直でかわいい。

ここまでの40代でモテる女性の内面を総括すると、包容力があってメンタルが安定していて相手を気分良くさせるのが上手くて知識が豊富。

これだけだと人によっては完璧すぎて近寄り難い印象を与えてしまう場合もあるでしょう。そこでポイントとなってくるのは、女性らしい可愛らしさもある事。

  • 少し天然(普段はしっかりしているけどたまに抜けている)
  • 嬉しい時や楽しい時ははしゃぐ
  • ちょっとしたミスに恥ずかしそうにする
  • 人のアドバイスや意見を素直に聞ける

といった風に、普段は成熟した大人の魅力があるからこそ、ちょっと抜けた部分やふと見せる素の感情や素直さが大きなギャップとなるのです。

そしてこのギャップが、「もしかしたら自分が守ってあげられるかも」と思える隙に繋がるのです。

モテる人は知っている。「モテ」と「イタい」の境界線!

次は、モテるつもりが「イタい」と思われてしまう人の特徴についても紹介します。

ぶりっ子:40代の可愛さアピールは可愛くない?

若い頃の経験や一般的なステレオタイプから、「モテ=可愛い、女性らしい」という刷り込みが強く、ぶりっ子になってしまう女性は注意。

ぶりっ子の不自然さは傍から見ればすぐ分かるもの。それでも若い頃は可愛さの方が勝るのでぶりっ子でモテる事も多いでしょう。

しかし40代にもなると一転して、ぶりっ子=男性の気を引こうとして頑張っているイタい人という印象になってしまうのです。

若作り:若い子と同じ恰好をしても年齢が目立つだけ!

前にも述べていますが、若い外見にこだわって若い子のファッションの真似をするのは避けた方が良いでしょう。

同じ恰好なら絶対に若い子の方が良いに決まっています。また、若い子の真似をしているその行動に、若さにしがみついて自分はまだチヤホヤされたいという意識が見て取れる事からもイタいと思われてしまうです。

セクシーさをアピール:40代の魅力、上品さと相反する!

モテ=色気と思って過剰にセクシーさをアピールするのはNGです。そしてよりによって40代ではこの作戦を取る人が多いので余計に注意です。

セクシーさに惹かれて男性が寄って来る事をモテと考えるかどうかは別として、セクシーさは男性の目を引くという意味ではかなり強烈な武器であることは事実。

したがって、40代になると普通にしていたら若い子へ視線が流れてしまうため、セクシーな恰好でアピールする女性が出てくるのです。

若い頃よりも露出への恥じらいがなくなっていたり、年齢的に上から注意される事も減るので、40代のセクシーアピールは若い頃よりも強烈だったりします。

40代の女性は上品さが魅力。そのためモテないどころか「必死すぎる、イタい」と思われてしまったり、逆セクハラと見なされてしまう可能性もあるので注意しましょう。

「私らしさ」にこだわりすぎる。

年齢を重ねて経験値が増す事によって、自分の好きなものや似合うものが確立されて行くものです。

自分に合ったものを選択していく事はとても良い事で、その姿勢はモテにも通じるのですが、あまりにもそれにこだわりすぎてしまっては逆効果。

「私ってこれが好きだから」
「これじゃないと嫌」
「私はこういう人間だから」
「これじゃないと似合わないから」
「私はこういう風に考える人間だから」

こうなってしまうと単に頑固な印象です。

自分が色んな経験をして見つけてきた「自分」に誇りを持っているため、それを守りたくて仕方ないのでしょうか。「私はこうあるべき」という考えが妙に強い女性が、40代に多く見られます。

自分らしさは守りつつも、新しい考えやスタイルに挑戦する柔軟さは忘れないようにしましょう。

努力の次第?40代で初めてモテ期を迎える事だって十分あり得る!

ここまで40代でモテる女性の特徴について紹介してきました。若い頃とは違って、40代のモテは努力の賜物による所といって間違いありません。

若い頃モテモテだったけど、最近はイマイチ。こんな人は、いつまでも昔のモテテクニックに捉われていないで、努力して40代ならではの大人の魅力を磨きましょう。モテないのは年齢のせいではなく、その年齢に合った魅力が足りないからです。

また、若い頃はモテなかった。そんな人は、それなら40代で初めてモテ期を迎えましょう!

40代は日頃の努力の差が色んな面で出てくるお年頃。それを利用して周りに差をつけ、モテる女性を目指しちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • やれやれ

    女性も40代となれば立派なオバサンです。それは認めなければなりません。20代の女性の肌には到底かないませんし、下腹もぽっこり出てますし、腰回りにお脂肪がつきやすくなってオバサン体型になってきています。

    体力的にも衰え、徹夜で仕事なんてした日の翌日は1日中何もやる気が起きないし、お酒の量も減ります。食べてもいないのに、お腹の脂肪は落ちません。階段を上れば息切れするし、白髪もチラホラ出てきています。

    でも、そんな40代の女性でも輝いている女性はたくさんいます。20代男性から見た恋愛対象にはなりにくい年代になってしまうかもしれません。しかし、40代女性と20代男性の恋愛は珍しくはありません。40代には若い年代の女性にはない魅力がたくさんあるのです。

    20代の親世代で、若い子と争おうとする考えが若いよね。40代は30代と競うべき。20代と争うなんて、本当に教養が無いと思うし、バカだし、身の程を知らない。

    返信
  • 健ちゃん

    40代の女性は確かに

    おばさんの年齢に入ります。

    でもまた40代にしかない魅了と

    色気と輝きがある思います。

    包容力もあるし優しいし

    素直なとこが思います。

    返信

コメント