• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知らぬ間にオバサン化・・・そんな私に絶対ならない5つの法則

Date:2012.07.24

知らぬ間にオバサン化・・・そんな私に絶対ならない5つの法則

もしあなたが「オバサン!」と言われたら・・・周囲の人から密かに「オバサンぽい」と思われていたとしたら・・・そんな恐ろしいことは想像したくありませんね。

意外としているオバサン的行動は、すぐにでも解消したいもの。年齢に関係なく、無意識の行動ならば意識することで解決できますよね。

さぁ、オバサン度5つのチェックに当てはまらないようにいつまでも若々しい素敵女子を目指しましょう!

チェック1 年齢への恐怖感を捨てる

何歳からオバサンになるのか?年齢で定義することはとても難しいですね。40代、50代でも若々しく輝いている「大人の女性」はたくさんいます。

私はオバサンかも、そろそろオバサンになってきた、そんな風に感じるのは年齢への恐怖感から。もう30だから、40だから、と自分に「○○だから」と枠や限界を作っていませんか?

素敵な女性の共通点は、毎日を楽しんでいること。大人になったからこそ味わえること、新たな気づき、経験からもたらされる日々の知恵。そんなことを、彼女達は年齢を重ねたからこそ感じられる喜びとして味わっています。

例えば、子供のころは苦くてマズイと思っていたビール。大人になると美味しいと感じますね。これも年齢による喜びが一つ増えたことになります。

こんな風に考えてみれば、今感じている苦しさや辛さも乗り越えれば自分の味やスタイルになり、いつしかあなたを輝かせえてくれるダイヤの原石のようなものかもしれません。

もう○○だから・・・そんな気持ちはお休みしてどんな素敵な女性になろうかしら?憧れの女性像探しはイイ女への第一歩です。

チェック2 「シワ」は「ハッピーライン」に言い換え!笑顔は最高のアンチエイジング

毎日を楽しんでいるとはいえ、年齢を重ねると共に増えるシワやシミ。人に公言するのは恥ずかしくても、シワは「ハッピーライン」、シミは「ハッピードット」と呼んでしまいましょう。

たくさんのハッピーな日々を重ねてきたからこその笑いジワは、決して醜いものではありません。今まで頑張ってきた私、一生懸命な私を大切にするマインドこそハッピーのルーツです。

おっとっと・・・だからと言ってお手入れに手を抜いてはいけませんよね。自分を大切に思うからこそ、お肌のお手入れも大切に。自分を大切にする喜びは、いつしかあなた自身を輝かせているはずです。

ヘコむようなことがあった1日だったとしても、お手入れの最後に「私ってキレイ、カワイイ!」と言い聞かせて。お肌のお手入れと共に、気持ちもハッピーへとリセットしましょう。

マインドがハッピーになると、不思議と変化するのがお肌のツヤ。毎日をドキドキ・ワクワク楽しく過ごすとお肌が輝いてくるのです。

チェック3 「愚痴聞いてもらえる?」の前置きで悪口の呪縛を断ち切る

職場で同僚や上司の悪口・・・多くありませんか?愚痴も不満もあるのが世の常。職場の仲良しさんと、ついつい悪口で立ち話・・・ノンストップで話し続け、いつしかエスカレート。

そんな光景を、知らない間に意中のカレに目撃されていたとしたら?悪口を話している時の雰囲気は、なぜか人に伝わってしまうもの。そんな時の表情はお世辞にもカワイイ、キレイとは言えません。

こんな時のとっておきの言葉は、「ちょっと愚痴ってもいい?」の前置き。不思議と悪口の度合いにもブレーキがかかります。話しているのは悪口ではなく、自分の愚痴。

そんな風に考えると、悪口繋がりな関係も少し距離を置けるような気がしませんか?それに本当は、愚痴っぽい自分になんてなりたくありませんよね。

チェック4 楽しい・ワクワク・ドキドキでオーラを輝かせる

オバサンは、何かと諦めが早いもの。ファッションも美容も生き方も、もうオバサンだからと自分で思ってしまえば、一気にオバサン道まっしぐらです。

キラキラと輝く雰囲気、生き生きとした表情、こんな女性には誰もが魅力を感じます。そんな風になりたいけれど、でもどうやったらなれるの?考えると逆に落ち込んでしまいそう、なんて思っていませんか?

実は難しく考えなくても大丈夫。楽しい、ワクワク、ドキドキ。こんな気持ちは自然とあなたのオーラを輝かせます。

好きな雑誌の好きなスタイルを切り取ってコラージュする、お花を買ってテーブルに飾る、お気に入りカラーの小物やアイテムをプラスする・・・

特別に何かを始めたり購入しなくても、いいな、素敵だな、と思ったものを自分の身の回りに置くだけで十分なのです。小さなことでもワクワク・ドキドキを感じることがキレイのルーツ。毎日の積み重ねで磨きをかけていきましょう!

チェック5 憧れの女性像をイメージ

素敵な女性像のイメージ像を作り上げてみましょう。芸能人の○○さんのようになりたい・・・素敵だけれどちょっと現実離れしていて、やっぱり私には無理よね、なんて諦めモードになりかけていませんか?

理想の女性像は、一人に限定しなくてもOKなのです。知人でも有名人でも関係ありません。

あの人からはこんなところ、この人のコレ、と素敵だなと感じるところだけを、自分流にアレンジ&Mixします。チェック4の雑誌のコラージュを女性像に置き換える感じです。

不思議と無理よね、ダメよね、という気持ちだったはずが、「あんな雰囲気、素敵~」とか「こんな感じもいいわ」・・・なんていつの間にか楽しめてしまうもの。自分の好きなように自由にイメージを膨らませるのがポイントです。

素直な気持ちで作り上げるイメージ像は、あなただけのもの。出来上がった女性像を眺めて、あれ?意外と自分にも当てはまっているなと感じたり、新たな発見があったり。

誰かのようになろうとするよりも、欲張りにいいとこ取りで、とびっきり素敵な自分像を作り上げましょう。

早速、生まれ変わって脱オバサン!いつまでも輝き続ける素敵な女性を目指して。
知らない間に人気者になっているかもしれませんよ!きゃ、楽しみですね~!

この記事をシェアする

関連記事

コメント