• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に聞いた「お姉さん」と「おばさん」との境界線は何歳から?

Date:2013.04.18

美魔女が脚光を浴びていますが、素敵な女性とおばさんの境界線ってどこだと思いますか?実は、素敵な女性とおばさんの境界線は、年齢ではありません。それは、無意識にとっているあなたの仕草や口癖なのです。

素敵な女性とおばさんの境界線と、素敵な女性で居続けるための秘訣をご紹介します。

素敵な女性とおばさんの境界線

同じ年齢なのに、素敵な女性とおばさんとの違いってどんなところなのでしょうか?周りから、どんな風に見られているのかは、女性として気になるところでしょう。

年齢を気にしてしまう方も多くいるかもしれませんが、おばさんを感じさせるのは年齢ではありません。勿論、年齢を重ねれば、外見は衰えてきて当たり前です。しかし年齢を重ねた女性の中でも、素敵な女性と呼ばれる方はたくさんいますよね。

おばさんと感じさせてしまう境界線は、年齢ではなく女性の仕草や口癖でした。

おばさんを感じる行動や口癖!ベスト10

  1. お節介をやきたがる
  2. よいしょ!が口癖
  3. 大声で立ち話をしている
  4. 列に割り込んだり、他人を気遣わない行動
  5. ファッションアイテムを昔の名前で呼ぶ
  6. (例:スパッツ…今は、レギンスなど)

  7. 試供品を貰いたがる
  8. 「ガハハッ」とがさつに笑う
  9. ゴムパンツを履く
  10. 話しながらバシバシ叩いたり、「そうよねぇ~」という度に手が動く
  11. スーパーのビニール袋を必要以上に貰っていく

皆さんは、こんな行動や言動はありませんか?もしかして、おばさん!と思われてしまっているかもしれません。

でも逆に考えれば、少し行動や言動を変えるだけで、素敵な女性に変身もできるはず!一度、自分の行動や言動を振り返ってみませんか?

素敵な女性でいる秘訣

年齢が同じでも残念な行動や言動があると、おばさんに見られてしまうようです。おばさんと言わせない為に、素敵な女性でいる為の秘訣を見ていきましょう。

素敵な女性というと女性は、年齢を気にするでしょう。特に30代から女性は、おばさんという言葉に敏感になるそうです。

しかし年齢を重ねても素敵な女性でいる為には、外見ばかりではなく、行動や言動、生き方という中身がとても大切になってくるのです。どう生きていくかで、言葉使いや行動は変わっていきます。

例えば、少し振り返ってみて下さい。昔の自分はしなかった行動や言動なのに、今の自分が変わってしまった所はありませんか?自分の生き方を持って、イキイキとしていますか?

意識して振り返ってみると、「あっ!」と思うことが、誰でも一つや二つあるはずです。素敵な女性でいる為には、この振り返りの作業がとても大切だといいます。

素敵な女性とは、年齢を重ねても女性としての意識を忘れないこと。そうすれば、おばさん行動や言動も起きません。そして内面を磨きましょう。

大きなことをする必要はありません。どんなことでもいいので、向上心を持ってイキイキ感を内面から感じさせる女性。そんな女性は、周りにいつまでも素敵な女性と感じさせるのだそうです。

いくつになっても、女性の魅力と、年齢を重ねたからこそ出せる素敵な内面を感じさせる女性でいたいですね。

この記事をシェアする

関連記事