• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

汚部屋からの脱出は捨てること。アイテム別不要基準を知って捨てる

Date:2013.12.15

部屋が片付かない、整理整頓ができない、と嘆いている女性は少なくないでしょう。決して汚いことが平気なわけではなく、片付けるのが面倒なわけではないのに、部屋がスッキリと片付かない、という場合、何か原因があるはずです。

その一つが物を捨てられないから、ではないでしょうか?きれいにスッキリと部屋を片付けるには、物を捨てることが必要です。しかし、物を捨てることができずに、片付けようとすると無理が出てきます。

でも、あれもこれも捨てられない、何を捨てていいか分からないと、捨てることができません。物を悩まず捨てるコツをアイテム別に紹介しますので、実勢してみてください。

洋服の捨てどき

買い物好きな女性は特に洋服の数も半端ではなく持っているでしょう。洋服ダンスの中には、収納しきれない服がたくさんあるに違いありません。しかし、その洋服たちの中ではほとんど着ていない服、というものがありますよね。

好みの服や合わせやすい服は着ると思いますが、折角買ってもほとんど着ない服、があるはずです。

洋服の捨てどきの基本

  • よほど高い服でない限り、3年間着なかったら捨てる
  • 黄ばみや落ちない汚れがついている、色が褪せている服は捨てる
  • デザインが似ている服で、古くなって着ていない服は捨てる
  • チャックが壊れているものは捨てる
  • 毛玉がついている、着るとかゆくなる服は捨てる
  • 膝の部分が膨らんでしまったパンツは捨てる

いつかは着るかも、と思っていても着ていない服はこれからも着ることはないでしょう。そいった服は迷わず捨てることにしましょう。

バッグの捨てどき

バッグも洋服と同じように3年間使わなかったら捨てどきです。また、カタチが崩れている、汚れが落ちない、傷がついている、手に触れる取っての部分などが擦り切れている、色あせている、といったバッグも捨てましょう。

アクセサリーの捨てどき

毎日目にしているのに、選ばないアクサセリーは、特別な理由がない限り捨ててもいいでしょう。留め金が壊れていて修理できない、石が取れている、くすんでいる、同じようなデザインのもので使わないもの、などが捨てましょう。

靴を捨てる基準

あまりにもデザインが流行遅れで、履かないと判断したものは捨てましょう。落ちない汚れ、傷などがついている靴、足に慣れない靴、履くと足が痛い靴、リボンなどの飾りが取れてしまっている靴も捨てどきです。

化粧品を捨てる基準

化粧品は開封後、約1年が消費期限です。それ以上経っているものは使わないようにしましょう。色が変わっている、ニオイが変、濁っているといった化粧品は捨てましょう。

固まってしまったファンデーションやアイシャドウも捨てどき。マスカラはティッシュにつけてキレイにつかなければ捨てどきです。口紅は1年で捨てた方がいいようです。質感が変わっていたり、油のようなニオイがしたら使わずに捨てましょう。

グロスは粘つきが出たら捨てどきです。

雑誌の捨てどき

雑誌は読み終わったら捨てれば溜まることはありませんね。しかし、気になる情報が掲載されていたりすると、後でチェックしようと捨てずに取っておき、いつの間にか溜まってしまう、ということが多いものです。

雑誌に掲載されている情報はすぐにメモをするなど、分かるようにしておく、必要なページや写真は切り取ってクリアホルダーなどに収納するようにして、雑誌は捨てましょう。

DMの捨て基準

DMは期限が過ぎていたら捨てます。必要なお店や情報はメモをして、書類自体は捨てましょう。DMは届いた時に、必要なものかどうかを判断し、必要のないものはすぐに捨てるようにしましょう。

薬の捨てどき

有効期限を確認して、過ぎているものは処分しましょう。病院でもらった薬などを取っておかないようにしましょう。効かないばかりか、悪い影響を及ぼすこともあります。

写真

誰かに見せる写真であれば、アルバムに貼って保存。自分だけで見る場合は、写真のデータのみを残しCD-Rなどに保存しましょう。同じような写真が何枚もある場合は1枚を残して捨てましょう。

タオルの捨てどき

タオルはゴワゴワしてきた、汚れが落ちない、色あせてきた、といったタオルは捨てましょう。気持ちよく使えないタオルは捨ててもいいですよね。

年賀状の整理方法

年賀状はDMやこちらから年賀状を送ることはない相手からのものは処分し、他のものは住所や連絡先を確認し変更があれば住所録に登録しましょう。

年賀状はファイルをして保存しておきましょう。捨てどきは2~3年くらいでしょうか?住所などが分かっていれば、それほど長く保存しなくてもいいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事