• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌効果をアップする入れ方とは?お茶の成分をしっかり摂る方法

Date:2015.02.27

shutterstock_119600791_
お茶には美肌効果をはじめ、ダイエット効果や口臭予防効果などさまざまな効果があるということは、よく知られていることです。

しかし、ただお茶を飲んでいても美肌になる成分は摂取できない、ということをご存知でしょうか?

確かに、カロリーの高いジュースを飲むよりもお茶を飲んだ方がダイエットにはなるでしょう。しかし、美肌にはなれないかもしれません。

せっかくお茶を飲むのであれば、美肌になれる飲み方をしたいものですね。そのためには、どうしたらよいのでしょうか?

改めてお茶の効果・効能を知る

お茶にはさまざまな成分が含まれ、その成分には効果・効能があると言われています。改めて、そのさまざまなメリットを確認しましょう。

成分によるさまざまな効果

・カテキン
お茶に含まれるカテキンには、体脂肪の低下、血中コレステロールの低下、アンチエイジング効果、抗インフルエンザ作用、血圧の上昇を抑制する効果、血糖値の上昇を抑える効果、口臭予防、ガン予防などの効果があると言われています。
・カフェイン
覚醒作用、利尿作用、二日酔い予防などの効果が期待されます。
・テアニン
リラックス効果、血圧を下げる効果、リラックス作用があると言われています。
・ビタミン類
抗酸化作用、皮膚や粘膜の健康維持、動脈硬化予防、美肌効果などがあるとされています。
・サポニン
血圧を下げる効果、抗インフルエンザ効果があると言われています。
・ミネラル
生体調節作用、美肌効果などがあると言われています。
・フッ素
虫歯を予防する効果があるとされています。
・GABA
血圧を下げる効果、中性脂肪を抑える効果、新陳代謝を促す効果などがあると言われています。
・クロロフィル
発がん防止、コレステロールの低下、貧血の改善、殺菌効果、デトックス効果、口臭予防があると言われています。

お茶を飲むメリット

さまざまな効果があるお茶には、免疫力をアップする効果があると言われています。そのため、ウィルスを撃退し、風邪をひきにくくするのです。

1日にお茶を5杯飲むと、体脂肪が燃焼し始めると言われています。油っこい食事の後はお茶を飲むといいでしょう。

アンチエイジング効果のある成分がたくさん含まれているお茶を飲んでいると、認知症の予防になるとも言われています。さらに、脳細胞の成長を活性化するとも言われ、記憶力の向上が期待できるとされています。

お茶には精神を安定させ、ストレスを軽減させるビタミンCが豊富です。リラックス効果を期待するなら、抹茶や煎茶、玉露などがおススメです。

お茶の効果を十分に摂り入れる方法

さまざまな効果がるお茶ですが、飲み方によってはその効果も期待できないと言われています。効果をしっかり摂取するにはどのようなコツがあるのでしょうか?

効果をしっかり出すコツ

・水出しでポリフェノールを守る
煎茶の場合、60℃程度の低い温度で入れると、ポリフェノールを摂ることが可能です。ビタミンCやテアニンは低い温度で入れることで成分をしっかりと出すことができるのです。

ペットボトルに茶葉を入れて水出しすることで、成分を十分に出すことができると言われています。

・お湯を冷ましてから入れる
お茶に含まれる成分は、低温で溶けだします。ポットから直接入れるのは避け、一度湯呑などにお湯を入れて冷ましたものを使うようにしましょう。

・カテキンは安いお茶に多い
新陳代謝を促し、脂肪の吸収を防ぐカテキンは、煎茶や番茶から多く摂取できます。煎茶や番茶はそれほど高いお茶ではないので、手軽にカテキンを摂取するにはおススメです。

・抹茶で栄養素を丸ごと摂取
お茶に含まれるβカロチン、ビタミンE、食物繊維などは水に溶けにくい成分です。そのため、これらの成分は茶葉に残ってしまい、お茶で飲んでも成分を摂取できません。

そこでおススメなのが、抹茶で飲むことです。抹茶は一番茶を臼で挽いて粉にしたものなので、お茶に含まれる成分を丸ごと摂取できるのです。

・お茶の葉はたっぷり使う
お茶に含まれる成分を摂取するには、お茶の葉はたっぷりと使いましょう。目安は、水60ccに対しティースプーンたっぷり2杯です。

特に抹茶には美肌に重要なβカロチンがたくさん含まれていると言われています。

「お茶プレッソ」で栄養を摂取

ヘルシオから出ている「お茶プレッソ」を使うと、お茶の成分が丸ごと摂取できますよ。お茶プレッソは茶葉を「挽く」「沸かす」「点てる」を行うことのできる器具です。

茶葉を入れると臼が周り、茶葉を粉末にします。それに一度沸騰させ、80~90℃にしたお湯が注がれ、お茶ができます。

茶葉を粉末にし、適温で入れることでお茶の成分を丸ごと摂取できるという優れものなのです。

ビタミンCかカテキン、さらに急須で入れるとほとんど摂取できないと言われているクロロフィルや食物繊維も摂取できるのです。

お茶の効果で美肌に

お茶を飲むとリラックスするという人は多いと思います。リラックス効果も、美肌にはよいもの。それだけでも美容効果があると言えますね。

ただし、熱湯を使って急須で入れたお茶では、さまざまな成分が摂取できないと言われています。大事なのは低温で入れること。

ちょっと注意をするだけで、お茶のいろいろな効果を摂取できるのです。興味があれば、「お茶プレッソ」で栄養たっぷりのお茶を楽しむのも素敵ですね。

この記事をシェアする

関連記事