• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おじいちゃんおばあちゃんを子供と一緒に喜ばせるには?お出かけ編

Date:2013.09.23

敬老の日におじいちゃんやおばあちゃんを喜ばせたくて、旅行などを送ろうとお考えの方もたくさんいらっしゃると思います。

でも、おじいちゃんやおばあちゃんの年によっては、旅行券だけをプレゼントされても、自分たちで手配するのがしんどい(面倒)だと思ってしまったり、夫婦二人で行ってもつまらない、と感じてしまうおじいちゃん、おばあちゃんもいるでしょう。

ですので、お金はかかるかもしれませんが、最高の一日となるように、子供や孫がアイディアを出し合って敬老の日を祝ってあげることが素敵ですよね!

おじいちゃんおばあちゃんは、子供たちと触れ合いたい!

可愛い子供たちと日頃長い時間を一緒に過ごすことはできないおじいちゃん、おばあちゃんの場合は、子供と触れ合いたいという気持ちが非常に強い方もいらっしゃいます。特に赤ちゃんや3歳くらいまでのお孫さんには触れたくて仕方ないという方が多いでしょう。

ですので、高齢者にも負担がなく、赤ちゃんにも負担がかからない旅先を選ばれることがポイントの一つになります。

例えば、ゆったりくつろぎながらおいしいものをいただける旅行ならば、温泉とおいしいお食事が楽しめる旅館がよいですよね。

食べ物でいえば、9月に旬なのは、アワビ、いくら、クルマエビ、毛ガニ、かんぱち、鮭、サンマ、たちうお、かつおなどですね。

好みにもよりますが、脂っこいお食事よりも、新鮮な海の幸を交えたお食事が楽しめるところがよいでしょう!また、おじいちゃん、おばあちゃんが歯が悪い場合は、噛みやすいものを選択してお料理をよやくしてあげるとよいですね。

楽しい場所でおいしそうなお料理なのに、歯や入れ歯がいたくて噛めなければかわいそうですので。

どこの温泉がよいかを検討しよう!

おいしいものをいただけて、温泉には入れたらそれでよいという方もいるでしょうが、やはり家から遠すぎると、行くだけで疲れてしまい、肝心の旅行が楽しめないということも考えられます。おじいちゃんおばあちゃんの年齢や体調などにあわせて、無理のない場所を選ぶことがまず大事です。

  • 由布院温泉ー大分
  • 黒川温泉ー熊本
  • 草津温泉ー群馬
  • 箱根温泉―神奈川
  • 有馬温泉ー兵庫
  • 別府温泉ー大分
  • 城崎温泉ー兵庫
  • 道後温泉ー愛媛
  • 登別温泉ー北海道

色々有名な温泉がありますよね!子供たちとゆっくり触れ合ったり、楽しいひと時を過ごせるようにある程度は計画を立てておいた方がよいですね!

おじいちゃんやおばあちゃんの普段の寝る時間を考慮して計画を立てよう!

おじいちゃんおばあちゃんを喜ばせるイベントを企画しよう!例えば、お食事の後のまったりした時間を楽しんでもらうために、子供たちと一緒におじいちゃんやおばあちゃんが喜ぶことを少しでも計画して準備していっておくとより心に残る一日にすることができます。

他にも、子供たちが園や学校などで歌っている歌を披露する、ダンスや踊り、体操などを披露する。これは日頃子供たちの歌を聞けないおじいちゃんおばあちゃんにとってはものすごく嬉しいことです。

おじいちゃん、おばあちゃんが昔していた遊びなどを教えてもらう時間をつくる。メンコやあやとり、かるた、紙風船、けん玉、おはじき、などのグッズを用意しておいて、おじいちゃんやおばあちゃんと「昔遊び」を楽しむというのも非常に楽しい時間になります。

また、折り紙などもいろいろ教えてもらえてよいですね!そして、最後に子供たちから手作りの似顔絵や手紙などプレゼントを渡してあげるとすごく喜ばれます。

おじいちゃんおばあちゃんの体の状態に合わせて旅行先での遊びを考える

旅行に行ったら、その地の有名な場所や楽しめるスポットを回りたいですよね。でもおじいちゃんやおばあちゃんの足腰があまり良くない場合は、無理をさせることはよくありません。

体が負担にならないような交通手段を選び、観覧できるかということを事前に良く調べて計画を立てておくことが大切です。

また、その施設の中には少し腰をおろして休憩できるところがあるのかということもチェックしておきましょう。9月と言えど、まだ暑さは厳しい日が多いです。

体力がないおじいちゃんおばあちゃんのことを考えて、できるだけ暑すぎる場所を選ぶのではなく、快適に過ごせる場所を考えることが大切ですね!

温泉旅行の持ち物も事前に連絡したり確認してあげよう!

旅先が決まったら、早めに準備物と一緒に日程などを連絡して、体の調子を整えてもらえるようにしましょう!

おじいちゃんおばあちゃんで高齢の場合は特に、旅行の準備をするのも一苦労という場合があります。着替えや老眼鏡など忘れ物がないように事前に準備するものについて、手紙などを送っておいて、それを見ながら準備できるようにしてあげるという配慮も非常に良いと思いますよ!

このようなポイントを意識して、敬老の日の旅行を計画されると、おじいちゃんやおばあちゃんの負担も少なく、子供たちとの触れ合いの場を楽しめる最高の日になります。

この記事をシェアする

関連記事