• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子育てママ必見!旅行・外出で役立つお出かけオモチャの選び方

Date:2013.12.01

小さい子供を連れて外出すると、電車などの移動中や食事中などちょっと間をもたせたい時が出てきます。子供が飽きて騒いだり走り回ったりすると他の人の迷惑になりますし、親として恥ずかしい思いをしたり、転倒など思わぬ危険な目にあうことも。

おとなしく座って遊んでいてくれるようなおもちゃがあれば助かりますよね。お出かけに役立つおもちゃの条件と具体例をご紹介しましょう。

ママのバッグに余裕で入るサイズのもの

いくらお気に入りでも、大きなおもちゃを持っていくのは大変です。バッグに入るサイズだったとしても、かさばるおもちゃがバッグに入っていると何かと邪魔になってしまうもの。折角持っていったのに子供が使わなかったら、疲れも倍増ですよね。

1つだけだとすぐに飽きてしまう場合もあるので、できるだけ小さいサイズのものを複数持っていくのがオススメです。絵本を持っていくなら手のひらサイズで仕掛けのあるものなどが便利。

電車などでは1回目は仕掛けで遊びながら読んであげて、二回目は絵本にのっているものの名前当てクイズなどで遊べば時間が稼げます。

お絵かきなら小さなメモ帳と4色ボールペンがあれば充分遊べます。更に子供が好きそうなシールのシートも用意しておけば、メモ帳に絵を描いたりシールを貼ったりして楽しむことができます。

子供だけで汚さずにお絵かきをさせたい場面なら、100均で売っている小さいマグネット式の消せるお絵かきボードを買っておくのもいいかもしれません。

持ち歩きが負担にならない軽さのおもちゃ

子供が眠ってしまったり、抱っこして欲しいとせがまれたり、重い荷物を持っていても子供はお構い無しで困ってしまうこともよくあります。ママの荷物は軽いにこしたことはありませんので、持っていくおもちゃはできるだけ軽いものを選びましょう。

同じ車のおもちゃでも金属製ではなくプラスチック製のものを選んだり、ぬいぐるみはストラップやキーホルダーなどの小さいものにすると負担になりません。

音が出ないおもちゃ

電車やお店などで使うなら、音が出ないものを選ぶようにしましょう。子供がいると多少の音には鈍感になりがちですが、小さな音だから大丈夫だと思っても周りの人はとても迷惑に感じることもあります。

静かな場所では音の出ないものを使わせれば大丈夫だと思っていても、バッグに入っていれば子供が「音の出るおもちゃがいい!」と言い出すこともありますので、音の出るおもちゃは持っていかないか隠しておくのが無難です。

汚したり、無くしたり、壊したりしても後悔しないようなおもちゃ

外出でおもちゃを持っていくと家で使うのとは違って、どうしようもない汚し方をしたり、置き忘れたり、落として壊してしまったりというトラブルが起こりやすくなります。使えなくなると困るようなおもちゃや高価なおもちゃは最初から持っていかないようにしましょう。

なにかのオマケでもらったようなおもちゃは軽い素材でできている場合が多く、壊れても捨てやすいのでお出かけおもちゃにオススメです。

お出かけ専用のおもちゃ

普段遊んでいるお気に入りのおもちゃもいいのですが、たまにしか遊べないおもちゃは子供の興味を引きます。

お出かけ用のおもちゃを決めておいて、家では遊べないように隠しておいたり、いつものおもちゃでもお出かけの1週間ほど前から隠しておくと、渡した時に新鮮に感じていつもより遊んでくれたりしますよ。

家では携帯を絶対に触らせないという人でも、お出かけでどうしてもという時だけ触らせるという人も多いようです。

「あらかじめ指定したアプリだけしか使えず、ダウンロードなどはできないようにし、指定した時間が来るとロックがかかる」というようなキッズ向けのアプリを利用すれば、ちょっと目を離した隙に誰かに電話されていたなんてトラブルも防ぐことができます。

この記事をシェアする

関連記事