• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性のオフィスファッションでNGアイテム!お局様はココを見る

Date:2014.01.30

職場にふさわしいオフィスファッションを考えるのは簡単なようで難しいものです。

何故なら就業規則だけでなく、お局様をはじめ周囲の人が不快にならないようその職場の暗黙のルールを知り守る必要があるからです。

職場に制服があれば服装に困ることはありませんが、私服で通勤する女性の皆様は毎日何を着て行けば良いか迷う人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は毎日の洋服選びで注意すべき、お局様を不快にさせてしまうかもしれないファッションアイテムを3つご紹介します。

1.ハイブランドのアイテム

仕事が大して出来ないうちからハイブランドのアイテムを身につけて出社すると、お局様に目を付けられる確率が上がるようです。

理由としては、仕事が出来ないのにハイブランドのアイテムを買えるなら働く必要があるのかと感じたり、自分よりハイブランドのアイテムを持っている後輩は生意気だと感じるからのようです。

真面目に仕事をしていても、身につけているものでお局様に目を付けられるのは損ですよね。

通勤に使用するバッグやジュエリー、時計などはあくまで「通勤用」として、比較的リーズナブルなものを使用するほうが良いかもしれません。

2.肌の露出度が高い・トレンドを意識した服

胸元が開いた服やスカートの丈が短い服を着ていると「男に媚びている嫌な女」、トレンドを意識した服を着ていると「今の若い子のセンスはわからない」とお局様に思われる確率が上がるようです。

露出度が高い服はお局様に限らず、同性から見ても男性ウケを狙っているように見える傾向があるので注意したいところですね。

一方、トレンドを取り入れた服は人によって許容範囲が違うので注意したいところです。

例えばある女性は、スカートにつけていたベルトをお局様に見られて「そのベルトって必要あるの?」と指摘されたことがありました。

彼女は「このベルトはスカートを買った時に一緒についてたものなので、とりあえずつけました」と言ってその場を逃れたそうです。

オフィスファッションは少しだけトレンドを取り入れ、万が一指摘された時も彼女のように説明出来ると良いのではないでしょうか。

3.汚い・ヒールが高い靴

靴はお局様に限らず、同僚たちも見てしまうアイテムのようです。汚い靴やヒールがほとんどない靴で歩くとだらしないと思われ、ヒールが高い靴で歩くと音がうるさいので不快に感じるのです。

また、靴の形はピンヒールやミュール、サンダル、ブーツだとオフィスファッションにふさわしくないと感じる人もいます。職場にもよるのでしょうが、靴というアイテム一つでオフィスファッションのセンスの良さが問われるといっても過言ではないでしょう。

オフィスファッションの靴で王道なのは黒か茶色、ベージュなどの色で、ヒールは細すぎず高さは5~7cmのパンプスではないでしょうか。

なお、靴は毎日履くよりも最低2~3足持ち、ローテーションするほうが長持ちするようです。汚れは気づいた時に落とし、つま先やかかとなど定期的にメンテナンスしてキレイな状態を保ちましょう。

アイテム選びも仕事!?

ファッションは自分の好みで選び、個性を出したいですよね。ファッションが好きな人ほど、無難で周囲に合わせたファッションを嫌う傾向があります。

確かにその気持ちは良くわかりますが、オフィスファッションに関しては、職場に合ったファッションをするのも仕事のうちだと考えたほうが良いようです。

どうしても自分で判断しかねるものは、お局様に直接相談してみても良いかもしれません。

周囲に不快を与えない範囲で毎日身にまとうファッションを楽しみましょう。

この記事をシェアする

関連記事