• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

オフィスの冷房がきつい!エアコンによる乾燥から肌を守るコツ

Date:2015.07.20

shutterstock_272225591 - コピー

職場のエアコンによる肌の乾燥、一度は気になったことがあるのではないでしょうか。

特に暑さと寒さが厳しい季節は、エアコンの出力も最大、部屋の湿度は最低レベルに。

そうしたエアコンの風から、肌のうるおいを守る方法をご紹介します。

乾燥と冷えに注意!エアコンの風は肌にとって大きな負担!

エアコンの風が肌に悪そうだというのは、肌のパリパリ感からなんとなく察知できますが、具体的にどんな変化が起きているのでしょうか。

どろどろ毛穴&シワシワ肌の原因に

肌は十分なうるおいがない時、一番表面の角質層がめくれあがってきます。角質層が乱れていると、肌の内側の水分も抜けてしまい、どんどん乾燥が進んでいくことに。

ここで登場するのが、肌のうるおいを守っている皮脂です。

肌は乾燥してくると、皮膚内部の水分を保つために、皮脂を分泌して肌にふたをしようとします。この結果、オフィスで空気は乾燥しているのに、Tゾーンだけべたべたしている、といったことになります。

また、皮膚が乾燥すれば肌の弾力も失われ、目元や口元の乾燥が進みます。ベタベタかつシワシワ、という両立しそうにないものが両立するのは、こうした肌の性質が原因なのです。

体の冷えも肌に悪影響!

肌が直接エアコンの風に当たっていなくても、設定温度が低すぎることで体が冷えていると言う人は要注意です。

体が冷えていると血流が悪くなり、肌まで栄養が行き渡らなくなったり、肌のターンオーバーがスムーズにいかず、くすみがちになることもあります。

エアコンから美肌を守るためには、湿度をチェックするだけでなく、体が冷えていないかどうかも注意しましょう。

エアコンがきついオフィスで「うるおい肌」を保つ方法

shutterstock_261363530 - コピー
エアコンの効き過ぎが肌に悪影響とは言え、自分の裁量で決められないことも多いですよね。エアコンによる乾燥は、何より自衛が大切です。

朝のスキンケアはしっかりと

忙しい朝でも、スキンケアはしっかりと行いましょう。

保湿ケアは夜だけ念入りにすれば良いと考えている女性は多いですが、日中の肌は紫外線や外気の乾燥に当てられストレスフルです。

そういった刺激から肌を守るためにも、朝のスキンケアはとても重要です。

洗顔+化粧水+乳液までフルセットで保湿し、メイクの前に軽くティッシュで油分をおさえます。すると、うるおいを閉じ込めながら、メイク崩れの心配も少なくなります。

オフィスではホットの飲み物を

オフィスで体を冷やさないためにも、軽く羽織れるカーディガンは持ち歩いていたいところです。

それにプラスして、温かいお茶や白湯で水分補給をして、体の内側から温めるようにしましょう。血行が良くなり、古い角質など老廃物の排出を促したり、新しい皮膚の生成を助けてくれます。

コーヒーなどのカフェインが含まれている飲み物は体を冷やす作用があるので、冷えやすい人は控え目に。

携帯用ミストで水分補給

失われた水分は、まめに補うことが大切です。市販のミストタイプの化粧水か、スプレーボトルに詰め替えた化粧水を用意しておくと便利です。

肌の水分補給をする時には、メイクの上からたっぷりと万遍なくスプレーしましょう。手のひらで肌を包み込み、化粧水を肌の内部へ押し込むようなイメージで浸透させます。

この時手のひらを動かすとメイクがよれてしまうので、こすらずに、手のひらを押し当てる動作を繰り返しましょう。

化粧直しの最後は“濃い目の保湿”を

休憩時間の化粧直しタイムでは、午後の肌を守るために、朝と同様に十分な保湿が必要になります。

化粧直しを終えたら、手のひらに少量の乳液、または保湿オイルをなじませます。 メイクをよれさせないように、手のひらで顔全体を包み込むようにして浸透させます。目元や口元などの乾燥しやすい部分は、指の腹を使って叩き込むように浸透させましょう。

乳液のような“濃い目の保湿アイテム”を使用するとテカるのでは、と心配される方もいると思いますが、実際は肌の水分を守る皮脂の代わりになり、余計な皮脂分泌を抑えてくれます。

夏の肌への保湿は、冬と同じくらいが丁度良い?

shutterstock_205431031 - コピー
エアコンが効いた室内の湿度は、真冬のそれと変わらないか、それ以下になっている場合もあります。

つまり、たとえ季節は真夏でも、乾燥したオフィスの中では真冬のスキンケアをしなければ、肌はカサカサになってしまうと言うことです。

暑い季節だからスキンケアは軽めでいい、というのは幻想です。働く女性の美肌作りのために、まずはエアコンから肌を守ることが大切です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント