• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お昼の話題に困らないように短時間でTV番組に詳しくなる方法

Date:2013.01.17

お昼休みにみんなでランチをするのはいいけれど、皆の話題についていけない。みんないろんな番組をチェックしていますよね。一緒の話題があればもりあがれるけれど、なかなか全部のテレビをチェックするのは難しいもの。

また、スキルアップや美容に時間を使いたいけれど、ついついテレビを見ていて、気が付くと寝る時間になっていて困っている人。そんな人達必見の裏ワザです。また、家族がいて、なかなか自分の見たい番組が見られないときにも使えます。

ドラマやバラエティを効率よく見る方法に必要なのは録画する機材だけ。これであなたも明日から話題豊富な人になれる!

まずは録画しよう!

まずは見たい番組をとりあえず録画する癖をつけましょう。ブルーレイディスクよりはハードディスクへの保存がお勧めです。基本的にはリアルタイムに見ないで、後で見ます。実際番組が放送されている時間は、テレビを消して、スキルアップや美容の時間にするのがおすすめです。

決めた時間に効率よく見る!

そして、録画した番組を見る時間を決めましょう。私の場合は朝、ご飯を食べる時間と化粧をする時間を活用してみることにしています。たとえば夜に、パックをしながらでもいいですね。この時間に見ると決めてしまうのがだらだら見ないコツです。

2倍速の活用

たいていの録画機器には再生の時に倍速再生や、早送り1で声を聴きながら早送りできる機能がついています。この機能を活用することで、1時間の番組を30分で見ることができます。

倍速にしたら聞き取れないのでは?と心配するかとおもいますが、これが意外ときけるのです。慣れてくると、私の場合ほとんどドラマですが、通常に話しているのかと思うくらい普通にみることができます。

ただ、一部滑舌の悪い方が話をされてると聞き取りにくいこともありますが、どうしても何をいっているか気になる時だけ巻き戻して通常スピードで見ています。

これになれると同じ1時間で2本の番組を見ることができるのでとても効率的ですよね。そして万が一その番組が面白くない場合は容赦なく早送りもできます。だらだら見ることがなくなるわけですね。短時間で多数の番組を見ることも可能です。

ただ唯一倍速再生に向いていないのは音楽番組でしょうか。音楽番組だけは私も録画して、通常スピードでみています。ただ、トークの時間などは飛ばしてみていることがおおいですね。せっかくある倍速再生を活用して、効率よい時間を過ごしてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事