• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

‘おひとり様恐怖症’に陥っていません?恋愛に焦りは禁物です!

Date:2014.01.25

理想の男性を見つけるには、出会いの‘数’が肝心なのでしょうか?

仕事に趣味にと自分の時間を謳歌出来る独身時代…でも、ひとりでいると周りから何かと「恋人できた?仕事だけの人生は寂しいよねぇ?」「そろそろ、結婚を考えた方が良いのでは?!」などとプレッシャーを受ける事も日常茶飯事ですよね?

そして、ふとした時に「最後に‘カレ’と呼べる人とデートしたのはいつだった…?」と焦る、あるいは今まで半年として一人でいた事がないので元カレと別れて依頼焦りっぱなしで、オンラインデートサイト、結婚相談所、合コンなどに急に積極的に参加し週に2、3回のペースで理想の男性を追い求めている…なんて状況に陥っていませんか?

こんなサインに思い当たったら‘デート燃え尽き症候群’

最近はオンラインデートサイトや出会い系サイト、そしてSNSの影響で出会いの場が増え、それに友達や親戚の紹介などを加えたら結構頻繁に初対面の男性と初デートを重ねているという女性も多いのではないのでしょうか。

それで、日々の生活にハリが出てきて、楽しいというのでしたら問題はないのですが、下のポイントの様な症状が出てきたら‘デート燃え尽き症候群’の疑い‘大’です。

1. 楽しみというより義務的にデートの予定を立て、出かけている。
2. デートの為のメイクやファッションに気を遣うのが億劫になってきた。
3. 相手の話も上の空で聞いていて会話を続ける意思も薄れ、相手を知ろうともしてないで、「もう誰でも良いから‘カレ’になってくれないだろうか」と願っている。

一旦冷静になり、まずは自分の意志を再認識し直しましょう。

上に挙げたようなデートへの‘惰性’が出始めたら即座にデートの予定を入れるのを中断しましょう。

いくらダイエットに効くからといってきついエクササイズを何時間も何日も続けてしていたら、筋肉やスジを痛めてしまう元…これは私達の心も同じで、一度嫌気が差してしまったのでしたら、他の事をして心をリフレッシュした方が冷静に物事を見る事ができます。

そして、冷静になったところで下の項目を再度自分で確認してみてください。

  • 「どうして今こんなに焦っているのか?」「焦る理由が本当に有るのか?」を考えてみてください。もしかして、自分が理想の男性を探したいというより周りからのプレッシャーで「相手を見つけなければならない!」と思い込んでいるだけかもしれません。
  • 久しぶりに仲の良い友達や家族とのデートを楽しみ、人の意見や体験談等も聞いてみると良いアドバイスが見つかるかもしれません。それに、自分は1人では無く、こんなに素敵な仲間や家族がいるという事も再確認できます。
  • 改めてどういう男性と付き合いたいのか、性格や趣味など出来るだけ詳しく紙に書き出してみましょう。そして、妥協できるポイント、どうしても譲れないポイントも書いてみると必然的にターゲットが絞れ、次回デートに再チャレンジする時に役に立ちます。
  • しばらくデートを中断してみて、再開する事に疑問や不安を持ち始めたのでしたら、無理にデートを重ねるのは諦めましょう。焦ってストレスを募らせても自分の魅力も半減し、折角色々な事にチャレンジする時間の有る独身生活を無駄にする事も無いのです。

    かえって、デート目的では無く、趣味を広げ交友関係を広げる事で思わぬ大恋愛に落ちる可能性もあるかもしれません。

確かに、「宝くじを買わなければ宝くじに当選はしない」ので、素敵な男性に出会う為には積極的にデートを重ねる事も必要です。

でも、それが‘ワクワク’、‘ドキドキ’する対象ではなく、苦痛になってきてしまったら、迷うことなく立ち止まって冷静に自分が今何をしたいのか考え直しましょう。

この記事をシェアする

関連記事