• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでも彼氏に「追いかけさせる」女とは?

Date:2013.10.05

いくら付き合ってるからって

男女の付き合いは、最初のほうはドキドキ感もあって、楽しさ半分、恥ずかしさ半分ですが、1年、2年と時が経つうちに、慣れが出てくるもの。そんな時に訪れるのが、倦怠期。

もしも、デートに行くのに支度が面倒だな、いつもと変わりないデートコースで先が見えているな、なんてチラっとでも思ったら、倦怠期に入っていると見たほうがいいかもしれません。

そういうとき、どういう対策をとっていますか?それとも、倦怠期になるのは、本当には愛し合っていないからだと勝手に決め付けて、別れを考えてしまいますか?

倦怠期になるのは別れるべき運命にあったんだ、と思えるのなら、それもいいでしょう。色々な人を見るのはいい勉強になると思います。

でも、そうでないなら、彼ばかりを悪く思うのではなく、自分の態度や考えも彼に対して失礼ではなかったか考え直してみましょう。彼が自分にそれほど熱意を持っていないように見えるのは、自分のせいかもしれないのです。

たとえば、デートのときの下着。いくら付き合い出して長いからといって、下着から糸がほつれていたり、レースがとれかかっていたり、古い下着を平気で着て来てしまっていたり…なんて、男性からしたら興ざめもいいところ。

男性は美意識の高い生き物ですから、そういうところはきっちり見られています。もしも、うっかりそんな事態になってしまい、まだ彼とのお付き合いを続けたいと思うなら、時間に遅れても新しい下着を買って着替えていくくらいでいましょう。

そして、遅れた理由をどう言うかが大事。あくまでも「あなたが好きだから、あなたをがっかりさせたくなかった」という内容なら、きっと許してくれるはず。

いくら好きでもこれでは興ざめ

倦怠期に入ってしまうと、今まで疎遠にしていた友人達と遊ぶのが楽しくなってしまったり、違う世界に踏み込みだして、そちらのほうに興味が行ったりしがち。すると、彼とのデートは、自分の生活のなかで一番大事なものになりえなくなってきたります。

これは、倦怠期にはよくあることで、人間誰しも公平に訪れるもの。倦怠期とは、本当に続けていくべき人なのかどうか、相手を見極めることができる、いい機会であることもまた、真実です。

でも、ずっと続けていきたい、とどこかで思っているのであれば、危険な倦怠期をなんとか無事に終える努力をするべき。

最低でも男性から、これじゃ興ざめだ、などと思われないようにしたいものですね。そう言う意味ではもっとも危険な身体のパーツというのは、手や指。

デートってとりあえず、喫茶店とかファストフード店などに入ったりしますから、テーブルに置かれた手指に、真っ先に目が行ってしまいます。

いつも綺麗にしていたのに、最近ハゲハゲでも全く気にしない、いつも爪を綺麗に切っていたのに、伸びかけていても平気そうだ、爪の間に汚れが詰まっているのに、平気で俺に会っている…。

などなど、特に爪に対しての印象が男性は強く感じるようです。そして、爪から連想するのは、男性はどうしても「手料理」に行き着くようです。

料理を作るであろう指のネイルがはげていたり、爪が不規則に伸びかけていたり、爪の中に汚れが詰まっていたら、将来の奥さん像は密かにガラガラと崩れていっていることでしょう。ということは、本命彼女コースからも外れていくということにも。

「劣化した」と思われないために

倦怠期に入ると、会うのも面倒、出かけるのも面倒、エッチも面倒ということになってきます。すると、すべてが適当になってしまうもの。

だからといって男性から「劣化した」などと思われるのは腹がたつ、というのも正直なところです。では、どうしたら倦怠期の面倒な気分を払拭し、付き合い始めた頃のドキドキ感、ワクワク感を取り戻せるのでしょうか。

こういう倦怠期に入る人というのは、定期的にきっちり会っている人に多いような気がします。面倒な相手だと思っているのに、会う日まで決められていると、なんだかもうガンジガラメに拘束されているかのようにも感じてしまうことも。

そういうときには、無理せず会わないでおきましょう。予定をキャンセルするときの理由はなんでもいいのです。社内旅行が前倒しになって来週行く、同窓会で田舎に帰る、友達と旅行、親戚皆が集まって法事がある、などなど。

本当に彼を嫌いになったのではなく、今はちょっと、そっとしておいて欲しいだけ、というとき、間違っても、面倒だからとか、ちょっと距離を置きたいからとか、正直な気持ちは言ってはいけません。

こうして距離をおいている間に、あなたは美容院やネイルサロンに行ったり、好きな映画や音楽をたくさん鑑賞したり、好きなことを思いっきりしたりして、充電するのです。

芸能人でもよく「充電期間のため活動休止します」などといって、表舞台から一時期消えますよね。それと同じ。充電を終えて現れるときには、なんか前と違ってなんか新鮮、なんか素敵、と思われてまた人気が出るもの。

あなたもそんな風に、新しい魅力を充電してみましょう。そして、「いつまでも彼氏に追いかけさせる」女になるのです。

この記事をシェアする

関連記事