• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きれいな人たちは使っている?オイル美容の絶大な美肌効果

Date:2014.06.28

近年、オイルでスキンケアをする方が増えてきましたね。多くの方は、オイルが良さそうと思い始めていると思います。

でもオイルで肌がべたつくのではないか、本当に肌に良いのかどうか、疑問のある方は多いようです。

オイル美容はこんなにすごい!

では実際にオイルにはどんな効果があるのでしょうか?

傷や湿疹、かぶれなどの炎症を抑える。

肌を保湿して柔らかく整える。

皮膚代謝を正常化したり、血行を促進する。

オイルは天然成分でできているので、肌に良くなじみ、使い続けると、肌のバリア機能がアップしてトラブルの起こりづらい、やわ肌になることができます。

更に、オイルには、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素を含む有効成分がたっぷり入っています。こんなに美容に良さそうなオイル、使うしかないですよね。

オイル美容の万能な使い方!

更に、オイルにはたくさんの種類、たくさんの使い方があります。
主に、

・オリーブオイル
・アルガンオイル
・スクワラン

・グレープシードオイル
・ホホバオイル
・ローズヒップ

・椿オイル
・馬油

などなどたくさんあります。肌質や、季節によって使用感が違うので、自分に合ったオイルを見つける楽しみにもなりますね。そして、使用方法ですが、これまた万能に使えちゃうのです。

・保湿として、肌のお手入れの最後になじませる。
・ブースター代わりにお手入れの最初になじませる。
・メイク落としとして。

・ボディークリームの代わりに全身に使う。
・マッサージオイルにする。
・アウトバストリートメントとして髪になじませる。
・頭皮のオイルクレンジングに。

最近では、まつ毛美容液の代わりにまつ毛になじませると、まつ毛が伸びた!なんて人もたくさんいますね。ブースター代わりにオイル→化粧水→オイルなんて使い方もできます。

筆者は、お風呂で髪のトリートメントにオイルを数滴まぜたり、ボディソープに数滴混ぜたりして使っていますが、洗い上がりがとってもしっとりします。それと、お風呂上りに濡れた体にオイルを伸ばしてから身体を拭くと、それだけでしっとりします。

まだ肌寒い季節は、とても助かりますね。それに、香料の入っていないキャリアオイルを選べば、自分の好きなアロマを入れて楽しんだり、そのオイルを入浴剤代わりにお風呂に入れたりすれば、香りも楽しめますよ。

いろいろな効果、使いかたがあるオイル美容、是非始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事