• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美味しそう食べる女は好感度アップ!モテる食べ方教えます

Date:2013.02.07

「美味しそうに食べる女の子だなぁ」という男性の顔はほころんでいることが多いですよね。食べっぷりがいいと一緒に食事をしていて楽しい、うれしい、ということですね。確かに、男性がごちそうするならなおのこと、残さず食べてくれる女性にはごちそうしがいがあるというもの。

恥ずかしいからといって、ちょっとしか食べなかったり、食べる気があるのかないのか、食べ物をつつくだけで口に運ばなかったりすると、おいしくないのかな?ここにいるのがいやなのかな?なんて思われてしまうことも。

また、食べるのはいいけれどそれが美しくないのも、女性として恥ずかしいですね。食事をする際のマナーとタブーを知って、大好きな人と楽しい食事をしましょう。

食事のときも姿勢に注

食事をするときにも美しい姿勢でいることが大切です。イスに座ったときも猫背にならないように、背筋を伸ばして、背もたれに寄りかからないように注意しましょう。テーブルとの距離はにぎりこぶし2つ分くらいが入るほどの空間を保ちましょう。

足を組んだりするのはNGですよ。足を投げ出したりするのも品がよくありません。さらに、ひざ頭が開いてしまわないようにしましょうね。また、頬杖をついたり、ひじをつくのもやめましょう。

食事中のタブー

食事中に髪をかきあげたり、触ったりするのはマナー違反です。またひじをつく、腕組みをするといったこともやめましょう。

食べ残しはお皿のすみにまとめて。ナイフやフォークを落としたり、ドリンクをこぼしてしまった場合はお店の人を呼びましょう。食事はできるだけ相手のペースに合わせて、会話を楽しみながら食べるようにしましょうね。

お箸やナイフのタブー

和食などではお箸を使いますが、割りばしの割り方にも注意したいものです。割りばしをできるだけ優雅に割るには、扇子を広げるように割りましょう。割ったとに2本の箸をすり合わせるのはタブーですよ。お皿にナイフやフォークを置くときには、ナイフは相手に刃を向けないように置くようにしましょう。

食事の前のタブー

食事の前の食前酒。繊細なグラスで「かんぱ~い」とグラスをカチンと合わせない方がいいですよ。グラスをちょっと持ち上げて、相手の目を見ながら「乾杯」と言いましょう。ナプキンは二つ折りにして輪の方も手前にして膝の上に。ワインなどのドリンクを飲む前には口元をナプキンでおさえてから飲むと、グラスに食べ物の油や口紅はつくことも避けられますよ。

ナプキンが用意されているのに、自分のハンカチやティッシュを使うのはマナー違反になりますから注意してくださいね。席を離れるときには口を拭いた部分が隠れるように折りたたんで、イスかテーブルの上に置きましょう。

食べ方のマナー

クチャクチャと音を立てるのは不快だ、という人が多いですが、そうならないためには、口を閉じて食べることです。食べ方のマナーとしては、食べ物を口に入れたまましゃべらない、お箸やフォークを振り回さない、口の中の食べ物を飲み物で流し込まない、ひじをついて食べない、といったことに注意しましょう。

注意したい食べ方

食事の姿勢や食べ方にも注意したいですね。食べるときも姿勢を崩さないように、首を下げて前かがみならないようにしましょう。歯形の残った食べ物をお皿に戻さないこと、歯形が残らないように食べるか、一口か二口で食べられる大きさに切って食べましょう。

噛むときには歯をまっすぐ上下に噛むこと。また、つまようじを使うときには手を添えて、相手に見えないように使うのがマナーですが、女性の場合はあまり美しい姿ではないので、化粧室で行いましょう。

この記事をシェアする

関連記事