• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お母さんは家にいるべき?罪悪感を感じるお母さんたちへ

Date:2014.01.20

専業主婦?働くママ?

子どもは欲しいけれど仕事もしていたい。いや、私は子どもが小さいうちは家にいてあげたい。でも家計は厳しいし・・・。多くのお母さんたちが自分の理想と現実との間で迷って、悩んでいます。

働くママの中には毎日バタバタで子どもに寂しい思いをさせていると自分を責めたり、子どもを産むなら仕事をやめてというプレッシャーを感じて肩身の狭い思いをしている方もいるでしょう。

まだまだ小さい子どもを保育園に預けるなんてとんでもないという意見も根強くあるのも事実。預けるたびに泣く子を見ると罪悪感を感じていまいますよね。

逆に専業主婦として家にいるママたちは、家で子どもとベッタリな狭い世界での生活にストレスを感じていたり、収入がないことに引け目を感じているものです。

なぜ働くママなのか

では、そんな思いをしながらもなぜ働くのかということを考えてみましょう。

まず仕事をするのが楽しい、やりがいを感じていて頑張りたいという方。家計が苦しいので働かなくてはやっていけないのでという方。仕事をしたいというわけではないけど子どもと家にいるとストレスが溜まって辛いという方。

同じ仕事をするママといっても理由はさまざま。みんなが同じというわけではありません。

なぜ専業主婦なのか

専業主婦を選んだ方たちはどうでしょうか。

子どもと家で過ごすことが楽しい、小さい頃の貴重な時間を一緒に過ごしたいからという方。ご主人や親御さんなどに家にいるべきと言われてという方。出産の際に仕事を辞めざるを得なかった方。本当は働きたいけれど子どもを預けることに抵抗があるという方。

悠々自適と言われがちな専業主婦ですが、実際は働いている方を羨ましいと感じている方が多いのも現実です。

どちらを選べばいいの?

働くことを選ぶかどうか迷っているなら、自分の中での優先順位を一度考えてみてはどうでしょうか。そもそも働きたいかどうか、お金の余裕はどうか、子どもといる時間を長くとりたいのか、周囲の意見はどうか。あなたが一番大事にしたいところはどこですか?

働きたい気持ちはあるしお金に余裕があるわけでもない。でもやっぱり子どもとずっと一緒にいたいというなら迷わず専業主婦でしょう。幼稚園や小学校へ行くようになれば時間ができるから、そこでもう一度考えればいいんです。

別に働きたいわけではないしお金も余裕があるけど、子どもといると息がつまるし自分の時間も大切にしたいというなら、自分の可能な範囲で働いてみてはどうでしょうか。ストレスを感じたままの子育ては虐待につながりかねません。

ついつい他のママと自分を比べてしまったり、子どものためにはどうしたらいいのかということを優先して考えてしまって、まず自分がどうしたいのかを無視してしまいがちです。

また働くといっても正社員、パート、在宅とさまざまです。園や学校の行事や長期休みに休みをとれるようなママに優しい企業もたくさん増えてきています。自分にピッタリの働き方があるといいですね。

意外と簡単なことですが、優先順位を決めることで自分の本当の望みってハッキリと見えてくるものですよ。

キラキラ輝くママになる!

ママである前に、一人の女性。誰かの価値観に縛られないで自分に合った生き方を見つけてみませんか?そんな素敵な生き方を見つけてキラキラ輝くママ。そんなママのことをパパもお子さんもさらに大好きになって、応援してくれること間違いなしですよ!

この記事をシェアする

関連記事