• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お金が別れに繋がる?!お金が原因で彼氏を失った女性たちの体験談

Date:2014.04.16

彼氏から「100円貸してくれない?」と聞かれたら、迷わず差し出す方は多いことでしょう。しかし、5万円や10万円など高額の場合はどうでしょうか。

人にお金を貸す時には返ってこないことを前提として貸すべきという考え方もありますが、「返すよ」と言われれば信じて待つことでしょう。しかし、いつまで経っても返済が行われず、更に5万円、10万円と催促される場合はどうしますか?

今回は、彼氏にお金を貸したことがきっかけとなって別れてしまった女性たちの体験談をご紹介しますので、これを機会にお金を貸すことについてよく考えてみてはいかがでしょうか。

少額の積み重ねがきっかけで別れた女性

付き合って3年のKさんは、これまで彼氏に貸したお金の計算をして別れを決意したそうです。

「彼氏はフリーターで不定期にバイトをしている人で、私は正社員。だから、『食費がやばいから1000円貸して』、『飲み会代3000円だからお願い』など、彼氏より稼ぎが良かったのでお金を貸すことは当たり前でした。

少額だし、一人暮らしの彼氏と違って私は実家暮らしでお金もあったので特に気にしていなかったんですが、ある時に今までどのくらい貸したか計算してみたくなったんです。

3年前から手帳に貸したお金をメモしていたので、電卓で足してみて驚きました。だって、総額にして14万ちょっとだったんです。ブランドのバッグ1個買える値段ですよ!海外旅行もできる値段ですよ!

よくもまぁこんなに私のお金を使ってくれたものだと思ったら無性にイライラしてきて、『全額返済するか、別れるかどっちかにして』と彼氏に言ったら、あっさり別れを選ばれました。結局お金で繋がっていた関係だと思えば、別れたことに後悔はありません。

早く縁を切りたかったのですが、お金は絶対返して欲しいので、今は週に一回くらい督促の連絡を入れています」

彼氏の貯金額がないことがきっかけで別れた女性

同棲している彼氏がブランド好きでお金を貸すことが多かったAさんは、結婚後の生活が見えず1年半付き合った彼氏と別れたそうです。

「営業職の彼氏は、見栄えをとにかく気にする人でスーツや靴、カバン、小物など全てをブランドで揃えていました。それで返済が辛くなると私からお金を借りることもよくあって、生活費も私だけが負担していました。

彼氏はブランドが似合うほどかっこいいし、頭もいいし、お金の使い方以外は私の理想のタイプでした。お互いに独身だから好きな物にお金をかけてもいいと前向きに考えるようにしていたんですが、彼氏からプロポーズされて生活を変える必要性に気づいたんです。

当初は嬉しくて結婚を承諾した私ですが、彼氏に『貯金は全く無くて、結婚式や新婚旅行などの費用も辛い。結婚式は後日にして欲しい』と言われたんです。おまけに友達や両親からお金を借りていることも聞かされました。

彼氏がどこまで本気か疑問だったので、『結婚したらブランド好きな生活や人からお金を借りる生活はやめなくちゃいけない』、『少人数でも式くらい挙げたい。ドレスを着たい』と言うと、『金にうるさい女だな』と逆切れされ。

確かにお金の話はしましたが、原因は私じゃなくて彼氏にあるのに怒鳴られる意味がわかりませんでした。続けて『結婚したからと言ってブランドを買うことをやめるつもりはない』とも言われたので、この人とは無理だと別れを決めました。

同棲を解消して実家に戻った今は、お給料を自分の好きに使えるので家族旅行やショッピングなどを楽しんでいます。自分の生活を楽しんでいる今、私は彼氏のことを全くひきずってはいません。彼氏の中じゃなく外しか見ていなかったのかもしれません」

お金があるとわかったことがきっかけで別れた女性

会社員の彼氏と付き合って4年になるFさんは、彼氏の家で見つけた通帳によって別れを決めたそうです。

「彼氏はお金がないことを口癖にしている人で、デート代や食事代などは私が支払うことが当たり前になっていました。一人暮らしで派遣社員の私は決して余裕がある生活ではなかったのですが、彼氏にないと言われれば支払うしかありませんからね。

でも、実際には彼氏にはお金があったんです。彼氏の誕生日のことです。家の合いカギを持っていた私は、彼氏が居ない間にパーティーの準備をしようと内緒で家にあがったんです。

そしたら、テーブルの上に開かれた通帳が置かれていて目をやると残額500万以上!手にとって見ると、定期預金もしていて驚きました。

彼氏とのデート代を工面するために、残業や節約を頑張っていた私は裏切られたというか、自分本位の彼氏が許せなくて連絡を絶ちました

毅然とした態度も大切です

お金を貸して返ってこなかった場合、後悔しそうな気が少しでもするなら貸さないことをお勧めします。絶対に貸さないという姿勢を貫いてトラブルを未然に防ぎましょう。

この記事をシェアする

関連記事