• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今度こそお金が貯まる女子に生まれ変わる方法

Date:2013.06.14

なぜかお金が貯まらず、無駄遣いをしては後悔してしまうことありませんか?今日からお金を貯めよう!と決意しても月末には残高0。そんな方でも自然とお金が貯まる方法はないでしょうか。

コンビニに寄らない

ついつい寄り道をしてコンビニに足を運ぶと、何気なく「ついで買い」をしてしまうもの。甘いものやポテトチップス、ジュースやお茶などのペットボトルといった単価の低いものに要注意!塵も積もれば山となるで意外な出費になっている事が多いです。

また、スーパーと違って正規価格のため実はお高いコンビニフードたち。お金が貯まらない体質の方はぜひコンビニに行く回数を見直してみましょう。

ポイントカードを整理する

せっかくお得になるはずのポイントカード、お財布にたくさんたまっていませんか?ポイントカードが散乱していると、ポイントも溜まりにくくなります。本当に必要な、よく使うポイントカードにのみ、出来れば2〜3枚程度に集約させましょう。

お財布をきれいにする

レシートやお札が雑然と入っていてパンパンになっている人はお金が貯まりにくいと言われています。レシートはその日のうちに出し、お札を揃えて収納する事で、自分が今どれだけのお金を使っているのか、持っているのか把握しておくことも大切です。

携帯電話の契約内容を見直す

携帯電話の契約内容きちんと把握してますか?はじめに契約した時のままになっていませんか?当初のプランと状況が変わっていたり、契約時にあらかじめ付帯しているサービス等をそのままにしている方、見直してみましょう。意外と払い過ぎやムダがあるものです。

月ごと、週ごとに使うお金を下ろす

一週間に使うお金、もしくは一ヶ月に使用するお金をあらかじめまとめて銀行から下ろしておきましょう。それ以上に使うことをセーブすることができます。こまめに下ろしているといくら使っているのか感覚がなくなってしまいますし、手数料もかさみます。お金を下ろす日を決めることで、決めた金額内で出費を納められるよう癖付けましょう。

会社の財形貯蓄を使う

自分からお金を貯めようと思っても貯められない人におすすめなのが財形貯蓄。会社の給与から天引きで貯蓄されるので、意識せずとも手続きをするだけで半強制的に貯蓄がスタートします。手間いらずで、気付くと自然と貯まっているもの。おすすめです。

これらはどれも、「貯めるぞ!」「節約するぞ!」という根性いらずに、自然にお金が貯まる体質に変わる方法ばかりです。大切なお金、今度こそ貯められる女子に生まれ変わってみてはいかがですか?

この記事をシェアする

関連記事