• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

確実にお金を貯めるママさんが習慣にしている3つのパターン。

Date:2014.01.19

「お金がなくたって愛があれば幸せ!」確かにお金だけが全てではありませんし、愛情はお金では買えません。しかしお金がなくては愛情もそがれてしまうものであることも事実です。

もちろん例外もありますが、意外と共働きの家庭よりも専業主婦の家庭の方が貯蓄率が高いと言われています。確実に共働きの方が収入が多いはずですが…。確実にお金を貯めているママさんはどのように貯めているのでしょうか?

負債をうまく活用できるもの?

ローン一つとっても、マイカーローン、学資ローン、住宅ローンなどがあります。まとまったお金を一気に使ってしまうよりも金利の低いローンをうまく利用している方もおられます。このような資産運用は意外と昔から知られています。

ですが、一つが狂い始めると返済できない場合があるため新婚さんのような初心者タイプは初めからローンに手を付けると生活にゆとりがなくなりますので、おすすめできません。では初心者さんでもできる習慣は何でしょう?

習慣…その①ネットバンキングで小分けの定期を作る

定期を組むとき、大抵の場合¥30000~の定期をすすめられます。確かに1年12ケ月で36万…まとまった金額になります。しかし子育てなどお金が必要な時期に¥30000の貯金は正直、家計を圧迫します。

そこで賢いママさんが目をつけたのがネットバンキング!ネットバンキングと言っても通常の銀行の普通預金をネットでの利用可能にするだけ!

ただ大手の銀行でないと取り扱っていません。例えば、UFJ銀行など。定期は¥2000でも¥3000でも作ることができます。家族4人分の預金に小分けして貯める事ができます。

そのママさんはそのお金を自分へのご褒美にしたり、また家族分をまとめて旅行費用にしたりと「あてにしないお金」を小分けに作っておき貯めるのです。

習慣…その②週ごとにレシートをチェックする

支出もどのようになっているかしっかり管理することも貯めるコツ。しっかり貯めるためには無理をしないで無駄を減らすことですから、レシートは捨てないで1週間まとめてチェックすることを習慣にしておられるようです。

中には1週間分を紙に貼り、得をした!賢い買い物ができた時には花丸を付けてモチべーションを高めておられる方も。

モチベーションも大切ですが、レシートを管理していると、「良いお店」がわかってきて特売日の曜日や何曜日に何が安くなるかがわかるようになるようです。

見習って、レシートを1か月チェックしましたら、お店を良く選んでいなかったので¥20000の無駄使いが判明!貯金に回すことができました。

習慣…その③ほしいものではなく、必要なものかどうか話し合う

共働きであっても、そうでなくてもお金の管理をするためによく、ご主人と話し合う事はお金を貯める秘訣です。二人がお金に対して同じ見方を持たなくては貯まるものも貯まりません。

あなただけが一生懸命でたとえお金が貯まっても、幸せを感じにくくなってしまいます。あなたが悪者になる必要はないのですから、「ほしいもの」「必要なもの」についてよく話し合って同じ価値観を育てていくのです。

このような確実にお金を貯めるママさんが習慣にしている3つのパターンから1つでもよいのでまずは2か月試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事