• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

置き換えダイエットってどんな感じ?という方へ色んな種類の商品を紹介

Date:2012.05.23

ダイエットには運動や食事制限などいろいろあります。その中でも3食のうち1~2食をダイエット食品に置き換えるというダイエットもあり、それにはいくつか種類があります。今回はそのタイプ別で特徴などを紹介していきたいと思います。

ドリンクタイプ

一番ポピュラーな置き換えダイエット。粉末に水を混ぜて飲むというものですが、咀嚼をしないので今までしっかりご飯を食べていた人には最初は少し物足りなさを感じるかもしれません。

少しとろみがあるとはいえ水分ですので、腹持ちはあまりよくありませんでした。でも一番ダイエット効果はあるので、続ける方も多いようです。味はフルーツ味やコーヒー、チョコ味など甘めのものが多いので、甘いのが苦手な人は少し不向きかもしれません。

雑炊タイプ

フリーズドライタイプの雑炊にお湯を注いで食事代わりにするというものです。寒天が入っているのでお茶碗1杯50kcalもなくかなり低カロリー。これもいきなり雑炊だけにするのはツライという場合は白米を雑炊に代えるだけでもかなりのカロリーダウンになります。

私の場合は雑炊と温野菜を最初は食べていました。そのうち胃が慣れてくると少しずつ量を減らすという方法を取っていました。寒天とはいえご飯も入っているので咀嚼することで満腹感もでてきます。

味も和・洋・中とあり飽きずに続けることができました。ダイエットだけじゃなくても「食べ過ぎたかも」という時は置き換えすることができるのが利点です。

スープタイプ

スープタイプは燃焼をあげるための唐辛子が効いたものや海草などが入ったものもあり、一番レパートリーが多かったように思います。スープにとろみがあり中に少し具材なども入っているので腹持ちはいいです。

特に寒い時期のダイエットは、冷たいものを置き換えするのはつらいのでスープタイプのものはとても重宝しました。こちらもあまり咀嚼をしないので満腹感が気になる場合は、スープとダイエットクッキーなどを数枚食べることで満腹感を満たしていました。

ケーキタイプ

パンが大好き!ケーキが大好きという人にはケーキタイプがオススメです。マグカップなどに粉と水を混ぜてレンジでチンすると出来る蒸しパンのようなものです。ケーキタイプなのでやはりデザート感覚なところがありますが、咀嚼もかなりするので満腹感は満たされます。

ただ飲み物にジュースや砂糖入りのコーヒーを飲んでしまうと、ダイエットの意味がないので、コーヒー・紅茶(無糖)や牛乳などと摂取することをオススメします。

ババロアタイプ

ババロアタイプは液体と牛乳を混ぜて作るものです。こちらもやはり甘いのでデザートのような感覚です。ボール一杯のババロアは案外食べるのに苦労しましたが、腹持ちがそこまでよくないのですぐお腹がすいてしまうことがありました。

あまり咀嚼しないからすぐにお腹がすくのだろうと思い、途中で私はナタデココを少し入れて咀嚼するようにし満腹感を満たしていました。これは結構よかったです。

私は数種類の置き換え食品を購入し、甘いものがどうしても食べたい時はババロアタイプ、パンが食べたい時はケーキタイプなどと使い分けをしていました。使い分けることによって甘いものばかりということもなくなり楽に取り組めるようになりました。

途中でおやつがどうしても食べたいという時は豆乳クッキーを少し食べたり、果物を少し取るようにしました。あまり苦痛なダイエットは続かないので、自分でどの方法が一番合ってるのか見極めながら置き換えダイエットにもチャレンジして欲しいです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント