• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

台風のマクドナルドは大混雑!沖縄琉、台風を楽しむ方法

Date:2013.10.03

夏が来るたびに、沖縄にやってくるのが台風です。特に昨年2012年は、台風の当たり年で、週末のたびに戦後最大とも言われる大型台風が直撃し、大変な事になりました。そんな、猛威を振るう台風ですが、過ごし方によれば楽しむこともできるようです。

沖縄なりの、台風の過ごし方をご紹介していきたいと思います。

台風上陸前は、スーパーとツタヤが大繁盛

台風接近のニュースが流れ、風も強くなってくる頃、沖縄ではレンタルビデオ店と、スーパーが大混雑を始めます。スーパーで家にこもるための食料を買い込み、レンタルビデオ店では家で見る用のDVDを借りるためです。

家から一歩も外に出れない状況になるので、水や食料、蝋燭などを買い込みます。ここまでは、何も沖縄に限らず皆さん、台風前にやる事なのではないかと思います。

台風が過ぎ去る前に家を飛び出す人々

台風の速度が遅く、その上大型の台風だった場合、家に閉じ込められる時間がとても長くなります。しかも、停電してしまった場合、テレビも見れず、クーラーもつける事も出来ないまま締め切った家に居る事になります。

なので、台風が過ぎるか過ぎないかの頃になると、家に閉じ込められていた人々は、一斉に家を出るのです。

停電で信号が付かない所もあるので、注意しながら運転していきます。もちろん、台風は完全に過ぎ去ったわけではないので、車は風でガタガタと揺れる事になります。海辺の道路は、まるで砂漠の町のように砂で覆われます。

信号機がぐにゃりと曲がって意味をなさない場合もあるので、注意して進みます。町中の停電の中、遠くに光が。そこから道路に渡り、長い車の行列ができていました。

光と行列の正体

光の正体は、自家発電があるのか、マクドナルドでした。見てみると、マクドナルドのドライブスルーは道にあふれる程の渋滞ができています。お店の前を通ると、レジに並ぶ人が店の外にまで溢れかえっていました。

他にも、明かりがついているファミリーレストラン、A&Wなどなど、ありとあらゆるお店には渋滞ができ、店の外にまで人が列を作っています。私達は、ファミリーレストランに行こうと車を止め、お店に行ってみると、ここも大混雑。

夜中だというのに、ステーキやハンバーグの匂いにあふれ、子供連れの家族でにぎわっています。レジで名前を書いて受付をし、かなりの待ち時間だと言う事。今まで見た事もないほどの行列ぶりに、店員さんも大わらわで走り回っています。

夜中のファーストフード店は大賑わい

私達は、そこまでお腹がペコペコと言うわけでもなかったので、A&Wにコーヒーを飲みに行く事にしました。すると、こちらも外まで続く大行列。今まで外に出れなかったストレスからか、子供達が店内で大騒ぎをしています。

夜中だと言うのに、人々はゾクゾクとやってきます。しばらく列に並び続け、席に座ると、窓の外の街路樹がブンブン揺らされていました。海の水が風で巻き上げられ、町中が塩っぽくなります。

A&Wの窓も例外ではなく、窓中塩がべったりとこびりついています。注文したコーヒーが運ばれ、ようやく私達は一息つくことができました。

台風時のちょっとした楽しみ

台風は、確かに大きな被害をもたらします。しかし、ずっと耐え続けるのではなく、過ぎ去る頃に外に出てみるとちょっとした楽しみを感じる事もできるようです。台風後は、信号が付かない事もあるので、事故も多くなります。

台風後に沖縄で運転する機会がある方は、速度を緩めて慎重に運転してほしいと思います。子供の頃を思い出して、台風にしか味わえない気分を味わってみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事