• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日常からのエスケープ!スーツケース一つで、プチ沖縄移住する方法

Date:2013.08.14

日常に疲れたら、どこか遠くへ行ってしまいたくなります。出来たらハワイみたいなところで・・・国内で・・・一ヶ月くらい・・・そんな事を考えているあなた、沖縄にエスケープしてみませんか?

読谷村の外人住宅宿 Yomitan Village Backpackers

沖縄にはゲストハウスが沢山あります。宿のオーナーによって、宿の色は様々違いますが、自分に合っているゲストハウスに泊まればとても楽しい思い出になる事間違いありません。

沖縄県の中部、ちょっと道を入るとサトウキビ畑が広がる読谷村にYomitan Village Backpackers(ヨミタンビレッジ バックパッカーズ)という宿があります。

ドミトリーに宿泊すれば一ヶ月で4万円の安宿です。立地的には、近くにイオンタウン、渡具知ビーチ、居酒屋などがあり便利さと、のどかさを兼ね備えています。

関東出身のオーナーさんが積極的に、接客してくれるので一人旅でも寂しくありません。長期滞在を足掛かりに、本格的に移住の準備をしたい人にもおすすめです。一人旅だったとしても、一人旅をしている他のお客さんと重なれば友達になれる可能性大です。

宿泊料金が無料のヘルパー制度

もし、あなたが宿泊費の全てを浮かせたいというのなら、宿のヘルパーはいかがでしょうか。ヘルパーとは、その宿に無料で長期滞在する代わりに、宿の仕事をお手伝いする人の事です。

夏は忙しくなるので、ヘルパーさんを積極的に募集するゲストハウスが多くなります。このようなヘルパーさんに応募し、雇われれば、給料はありませんが長期で沖縄に滞在することができます。

仕事内容としては、掃除、接客、電話番などが主な仕事となります。詳しくは、気になる宿に問い合わせてみてください。日本全国からのお客さんがくるので、刺激的で楽しい仕事だと思います。

北谷町アラハビーチ沿いのコンドミニアム

コンドミニアムに長期滞在する方法もあります。コンドミニアムは、ホテルとマンションの間のような施設で、家具や食器などは用意された宿泊施設になります。

最近は、様々なコンドミニアムがあるのですが、その中でもおすすめするのは、「ビーチサイドコンドミニアムⅡ・Ⅲ」になります。

このコンドミニアムがあるのは、沖縄県の中部北谷町。アラハビーチ沿いに建つこのコンドミニアムからは、アラハビーチ、海に沈む夕日、美浜の観覧車が見渡すことができます。

歩いて行ける範囲に、サンエー、マルエー、コンビニ、カフェ、洋服屋さん、居酒屋など、ありとあらゆるお店が並んでいます。週末の夜には、ハンビーナイトマーケットというフリーマーケットが開かれますので、散歩がてら遊びに行っても楽しいでしょう。

アラハビーチは、散歩するには持って来いのビーチ公園なので、早朝や日が沈んでから、ビーチ沿いを散歩してもいいですね。

激安レンタカーをマンスリーで借りる。

沖縄を楽しむにあたって、車を借りたいと思う人は多いでしょう。歩いて行ける範囲で行動したい人は別ですが、色々な場所に行ってみたい人や、観光も考えている人はマンスリーで車を借りる事もできます。

車種にこだわらなければ、マンスリーで格安で車をレンタルすることができます。例えば、「沖縄 かりゆし レンタカー」では、一か月19,800円から車をレンタルできるようです。

オプションや保険などで価格が変動する可能性もありますので、興味がある人はお問い合わせをおすすめします。

沖縄に遊びに来ては?

いかがでしたか?月単位であれば簡単に沖縄にプチ移住できるという気持ちになっていただけたでしょうか?

私は、ゲストハウスに住みながら車を借りて、アルバイトに通っていたことがあります。自分は沢山の人と一緒の部屋で眠る事は出来ないと思っていましたが、思いとは裏腹に毎日爆睡していました。

長期で日常から逃避したい人、気軽に沖縄に遊びに来てはいかがですか?

この記事をシェアする

関連記事