• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

沖縄の占い師&ユタの「ミッシェル」さんはよく当たる!

Date:2013.10.07

沖縄には、シャーマンのような霊能者、ユタが存在します。その歴史から、日常に溶け込んでいるため「医者半分、ユタ半分」と言われるほど、信頼されているユタも存在します。

ユタによっても、得意分野や、依頼者との相性があると言われているので、一概には言えませんが、相性のいいユタと出逢えた場合、人生の色々なアドバイスをもらえることは間違いありません。

今日は、数いるユタの中で、当たると評判のミシェルさんをご紹介していきたいと思います。http://michelle-okinawa.com/profile

知人の受けたセッション

私の友人に、離婚を考え精神的にボロボロになっている知人がいました。彼女は日本人の旦那さんがいるのですが、どうしてもアメリカへの憧れを捨てきれず、自分がおかしくなったのかと思うという悩みを抱えていました。

彼女は、知人の紹介で、ミシェルさんのところに相談に行きました。

「名前は?」
部屋に入り、名前を告げます。
「家族は?」
「旦那と子供がいます」
「日本人の旦那ね?」
とミッシェルさん。
「なんで?あなたアメリカ人の旦那がいるはずよ」

そこで、私の知人はびっくりしてしまいました。自分がアメリカ人との国際結婚を望んでいることを、しゃべってもいない事を言い当てられ、色々なアドバイスをもらったと言います。

さっそく予約を入れてみる

その知人に紹介され、私はさっそくミシェルさんに予約の電話を入れました。しゃべる言葉は、沖縄弁と英語の半分半分と言った印象です。予約当日、指定されたマンションの一室に行くと、彼女がいました。

住居をそのまま、サロンにしたといった雰囲気です。「あなた、国際結婚するね」部屋に入って、名前を告げただけでいきなり言われてしまいました。

「小さい頃に、何かあった?」思い当たる節をつかれ、答えながら涙があふれてきます。「うん、それが原因で、人に対して壁を作るようになってるね」今まで、誰にも言えなかった胸の内が、彼女には見えるのでしょうか?

「もう、昔の事だから、わかったでしょ?受け入れて、次に進みなさい。その傷も、将来の旦那さんに会う事で、癒されるから」ミシェルさんの言葉に、心が突かれます。それから、自分の才能や体の弱い部分などの話をしました。

苦労を乗り越えてきたミシェルさん

色々話を聞いてみると、ミシェルさんは、小さいころから見えないものが見え、苦労の連続だったそうです。精神が病んでいると診断され、薬漬けになってしまい、体調も悪かったんだとか。

精神が病む、パニックに陥るなど、西洋医学では解明できない精神的症状を、霊的な方向から見ていく事もできると彼女は言っていました。

彼女自身、苦労した分だけ、精神的に苦しんでいる人を助けたい思いがあるそうです。今は、沖縄を中心に活動していますが、内地も視野に入れ、活躍の場を広げていきたいと考えているんだとか。電話や、スカイプでのセッションも行っているようです。

抱え込みそうなら、相談と言う手も

ユタや占い師を判断する際、大事になってくるのが相性だと言われています。どれだけ評判の、ユタや占い師でも、お互いの相性が悪いとトンチンカンなアドバイスをもらったり、自分自身が相手を信じられなかったりと言った事になりかねません。

しかし、タイミングや直感で、運よく相性のいいユタや占い師に巡り合えた場合、もらえるアドバイスは深い癒しや気づきを与えてくれることになるでしょう。

悩みを抱える方、精神的なアドバイスが欲しい方、ミシェルさんに相談してみてもいいかも知れませんね。

この記事をシェアする

関連記事