• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

現代の媚薬“オキシトシン・スプレー”って本当に効果が有るの?!

Date:2014.05.15

皆さんは最近オンラインショッピングや通販で“オキシトシン・スプレー”とか“オキシトシン配合の香水”が売られているのを見たことがありますか?

このオキシトシンは私達人間が体内で分泌するホルモンの一種ですが、実は人への愛情や信頼に大きく影響を与える作用がある為に現代の“媚薬”と言われているのです。

確かに恋愛関係において愛情はもちろん、パートナーへの信頼感も重要なポイントではあるのですが、このオキシトシン・スプレーや香水を使えば “恋愛の覇者”となり、どんな男性をも虜にしてしまう事が本当に出来るのでしょうか?

オキシトシンの効能

ドイツで行われた約30組のカップルを対象にオキシトシン・スプレーを使用した実験では偽薬を使ったカップルに比べると男女共にセックスへの満足度が格段に上がったと言う結果が出たそうです。 

しかし、女性と男性とでは効果に違いも有り、男性はオーガズムがより強くなり、女性は対照的にセックスその物というよりはパートナーの男性に対してより自分を解放し信頼度や愛情が上がったそうです。

オキシトシンはパートナー限定の媚薬

でも、オキシトシン・スプレーを使えばたった今知り合ったばかりの男性さえも自分に夢中にさせてしまう!…という訳ではない様です。

他のオキシトシンを使った実験によればスプレーをした男性20人に2年間交際している女性の写真、知らない女性、知り合いの女性の写真を見せたところ男性の脳の“喜び”と“満足感”を感じる部分が自分のパートナーである女性の写真を見た時に大きく反応したそうです。

そして、その他の知らない女性や知り合いの女性の写真を見た時には逆にその部分の脳の働きを抑えようとする反応がみられたのです。

よって、付き合ってあるいは結婚して長いカップルが「最近、彼の・彼への愛情が薄れてきたかも…」と感じる男女限定の媚薬という事になるのです。

取扱い上の注意点

但し、気を付けなければならない点もあります。

例えば2人のセックスをより良いものにしたいのであれば、セックス直前にスプレーをしなければなりませんし、その効果もその直後だけのとても短い期間のみという制限があると共に、専門家の中にはセックスそのものがオキシトシンを体内で分泌させる作用があるのでスプレーの効果だけだとは全く言い切れない」という意見も多いのです。

それに、女性にとっては思わぬ副作用があり、普段から「カレはただ私を利用しているだけ?!」とか余り誠実な男性ではないと思っている時にこのスプレーを使ってしまうと催眠術を自分でかけてしまい「こんなに相性の良い男性とはもう今後巡り合えないかも!」などと思い込んでしまう事にもなり兼ねないとか…。 

オキシトシンは買わずに作ると幸せになる

という訳で、大半のカップルにとってはこのスプレーを使う価値があるか、あるいは効果が期待できるかというのには疑問が残ります。

それに、簡単にオキシトシンを体内で作りだし、しかも2人の仲を“ナチュラル”に親密にしてくれる方法がたくさんあるので、オキシトシン・スプレーを購入する前に以下の事を試してみるのも良いでしょう。

ハグやボディタッチ:2人でショッピングやデートの時に手をつないだり、腕や腰に手をまわしてカレの体温を感じる事で2人の愛情と共にオキシトシンレベルも上がってきます。

カラオケ&ダンス:2人でカラオケボックスで唄う事や、歌が苦手の方は音楽に合わせて2人で踊るのでも効果があります。

泣ける映画やTV:2人で映画やテレビを見る時は切なくて泣ける(出来ればロマンチックな映画)物を選ぶと涙と共にオキシトシンも溢れます。

スリルを味わう:デートで遊園地に行ったときには思いっきりスリルを味わえるジェットコースターやお化け屋敷を楽しみましょう。ドキドキ、ハラハラを共感する事でもオキシトシン倍増です。

確かにパートナーの自分への愛情や信頼を強くする効果がいくつかの研究で明らかにはされていますが、カレや自分の鼻にスプレーをシュッとかけないと愛情が湧かない…と考えるだけでガッカリしてしまいますよね?

それだったら、彼ともっと仲良くふれ合ったり、デートを楽しみながらオキシトシンレベルを高めると同時に愛情を深めていった方が確実な効果が期待できそうですね?

この記事をシェアする

関連記事