• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

喧嘩しないカップルは長続きする!喧嘩をしない秘訣とカップルの特徴

Date:2016.12.14

shutterstock_309882428「恋人とよく喧嘩をしてしまう」
「喧嘩が原因で別れてしまった…」

という方は多いのではないでしょうか?

喧嘩というのはできるだけしたくない事ですがなかなかうまく行きませんよね。でも喧嘩をしないカップルというのは長続きするカップルでもあります。

安定した付き合いができ、落ち着いた恋愛ができれば結婚への近道にもなります。

そこで今回は、喧嘩せず長続きするカップルの特徴とそんなにカップルになるための秘訣を伝授したいと思います!


喧嘩しないカップルは長続きするって本当?喧嘩しないための秘訣とは

世の中には喧嘩をしないカップルと、喧嘩をよくするカップルが居ますよね。

  • 喧嘩をするほど仲がいい
  • 喧嘩をして仲を深める
  • 喧嘩をして意見を言い合う

という、プラスな意見もありますが、

  • 喧嘩別れする確率が高い
  • 喧嘩をするのは相性が悪いから
  • 喧嘩をしていつもギスギスしてしまう

なんて人も多いと思います。

実際は、喧嘩をするカップルが良いと言われるのは、その喧嘩の質が良いからというだけです。

お互いが意見をしっかりと言い合い、前向きに、じゃあどうしていこうかという話し合いができる。

そんなカップルであれば、喧嘩をしても仲直りができ、仲も深まります。しかし、現実はそんなに簡単ではありません。

女性は感情的になりやすいですし、男性も融通がきかない人もたくさん居ます。

喧嘩をする頻度は極力少なく、そして中身のある喧嘩が良いですよね。つまらない事で喧嘩をして、お互いに疲れてしまって別れる、なんてもったいないことです。

現に、喧嘩の回数が少ないカップルはお互いの精神に負担が少ないため、のんびりと長く付き合える人が多いです。

なら、どんな工夫をこなせば喧嘩をしないカップルでいられるのでしょうか?喧嘩をしないカップルの特徴と、その秘訣を見ていきましょう!

1.お互いのことをきちんと双方が分かり合えている、よく知っている

喧嘩をする時はどういった理由が多いでしょうか。大抵は些細な事がきっかけになって喧嘩に発展しますよね。お互いがお互いを理解していなかった事による、すれ違いや意見の相違などがほとんどではないでしょうか。

喧嘩を減らすためにはまずは、お互いのことをよく知ることです。ちゃんと双方を分かり合っているカップルはくだらない内容の喧嘩はしません。

  • こう言えばこう返ってくる
  • こうしたらこう考える

など、相手の言動や考え方まで予測ができるカップルも居ます。そういったカップルは結婚後も喧嘩が少なく、お互いを分かり合って支えていける関係になる可能性が極めて高いと言えます。

お互いを分かり合うためには何よりコミュニケーションが大事です。喧嘩でよくある、

  • 言った、言ってない
  • 聞いた、聞いてない
  • 知らなかった
  • そんな風に思ってなかった
  • 覚えてない、忘れた

などのすれ違いも、普段からのコミュニケーションが不足しているからではないでしょうか。まずはお互いが相手の話をきちんと聞かなければいけません。

彼が話を聞かないタイプならばあなたが聞くようにしましょう。そして、「聞いていない!」「知らなかった!」「ちゃんと言った!」というような事自体にこだわるのではなく、じゃあどうするのかを話しましょう。

相手が言ったかどうかや相手が聞いていたかどうかはあまり関係がないので、そこから喧嘩に発展するのなら、それは無用な追求になってしまいます。

  • 相手の予定
  • 相手の好み
  • 相手の性格
  • 相手の友人関係

など、普段からきちんとコミュニケーションを取り、必要な情報を把握し分からなければ聞くということを心がけましょう。

よくよく考えてみれば自分と直接関係のないことや興味のない話はスルーしてしまっていたり記憶の彼方へ飛んでいってしまう、なんてこともあります。

お互いに上手くやっていきたいのなら、彼の話をちゃんと最後まで聞きましょう。そして疑問や問題は後回しにせず、その都度きちんと解決するようにしていくと、些細な喧嘩は大きく減らせます。

2.自分の意見をきちんと話しながら相手の意見もちゃんと尊重する

喧嘩をしないカップルの特徴としては、相手の意見をきちんと尊重しながら自分の意見もはっきり言えるという点です。

これは女性特有のあるあるなのですが、「話したかった事ではない話」や「どうでもいい話」をダラダラ話して「重要なこと」や「肝心なこと」を話忘れてしまう事はありませんか?

<例えば…>

「週末に二人の予定があったか忘れてしまった、けれどないなら上司に頼まれて仕事が入ることになりそう」という連絡をあなたが彼にしたいとします。

すると、まず、「週末に何か予定あったっけ?」と聞きますよね。彼からは「特にないけどなんで?」と返ってきました。そしたら次になんと連絡を入れますか?

女性によくありがちなのがこの後に、「上司の誰々に急に週末仕事に出てくれないかと言われて、その人が○○な事情があって、○○だから、○○してくれって言ってきて~…」と、本題ではないところで長話してしまうこと。

こうなってくると男性としては、

  • 結局何が言いたいのか分からない、早く話の本題を話して欲しい

とイライラしてきてしまいます。そして、面倒くさそうな相槌を打つように。
すると女性としては、

  • いい加減な相槌ばかりできちんと話を最後まで聞いてくれない

とイライラしてきてしまいます。聞いて欲しいから更に色々話しますよね。

そして結果として「なんでそんなに面倒くさそうなの?」と聞いてしまったり、男性から「で、結局何が言いたいの?」なんて言われて喧嘩に発展…。あぁ、あるなぁ。と思い当たる方も多いのではないでしょうか。

喧嘩しないカップルの特徴は「必要な事を最初に、簡潔に話す」という癖を持っていること。

先ほどの例題ならば「週末に上司に頼まれて仕事に出なきゃいけなくなりそう」と、先にここを話せば良いのです。

後の上司の素性や頼まれた経緯などは愚痴や他愛のない会話として彼にも時間がある時に話をするようにしましょう。

予定を先に話す、話したいことを簡潔にまとて話す。これだけで喧嘩の回数はグンと減ることでしょう。

この癖がついていないと喧嘩になるのは、すなわち「男女の性質の違い」をお互いが理解していないからなのです。

また性格の問題もあるでしょう。そこが分かっていれば相手をイライラさせることで自分もイライラしてしまい、喧嘩に発展するというまさに不要な喧嘩は控えられるはずです。

そして、性別的なことで言うと、

  • 女性を軽視している男性
  • 昔ながらの頑固な性格をしている男性

は、女性の言うことをあまり聞いてくれなかったりします。

自分の意見を押し付けたり、価値観を強要したり。すると、女性は自然と我慢するようになります。こういった我慢は破局のもとです。お互いが尊重し合えるように男性側にも話を聞いてもらうように声掛けしていきましょう。

我慢して溜め込んで爆発してしまうタイプで喧嘩する場合、相手の男性は女性が我慢していることには気付いていません。逆に、優しい性格の男性が我慢してくれていることに女性も気付いていないでしょう。

お互いが相手の言う言葉に否定的な言葉をすぐ使うようならば注意が必要です。

  • でも
  • だって
  • けど
  • 違う
  • いや

という否定から話に入ってしまうと、そもそも彼にの彼の話を聞く気がないように感じさせてしまいます。

まずは、お互いに相手の話をじっくり聞いて、否定から入るのではなく、そうだなぁ…と考えてから言葉を選びましょう。

3.イベント事や記念日などをお互いが大切にして一緒に過ごす

喧嘩が少なく仲の良いカップルはイベント事や記念日などを大切にし、極力一緒に過ごすようにしています。

  • 初詣
  • バレンタインデー
  • ホワイトデー
  • 花見
  • ゴールデンウィーク
  • 夏祭り
  • 紅葉
  • クリスマス
  • 大晦日
  • 記念日
  • お互いの誕生日

など、季節イベントや記念日などを楽しみ、相手の喜ぶ顔が見たいからこそ、些細なことでもお祝いをしたり、ちょっといつもより豪華なデートをしたりと、マンネリ防止も兼ねて趣向を凝らしています。

イベントや記念日などを雑にしてしまうと、自然と人と比べてしまうようになり、「○○は記念日にデートしたんだって。」「私もしたかった、幸せそうでいいなぁ」と言ったような愚痴混じりの嫌味が出てしまいます。

こういう人を羨むような発言も喧嘩の元になってしまうので、自分がしたいと思うのなら彼にも協力を仰いで二人で楽しめるようにしてみましょう。

4.常に相手に対して思いやりを持ち、感謝する気持ちを忘れない

喧嘩をしないカップルはとにかくお互いのことをちゃんと思い合えています。例えば、デートに彼が遅刻してきて、その理由が仕事が忙しくて寝るのが遅れたのだとしましょう。

<喧嘩をするカップル>

彼女「久しぶりのデート、凄く楽しみにしてたのに遅れてくるなんてありえない!あなたは楽しみじゃなかったの?」

彼氏「楽しみにしてたけど忙しくて疲れてたんだから仕方ないじゃん!」

…と、楽しみにしていたデートもこれでは台無しですよね。

<喧嘩をしないカップル>

彼女「楽しみにしてたからちょっと寂しかったけど、疲れてたのに遅れてでもちゃんと来てくれてありがとう!今日はのんびりデートして過ごそうね。」

彼氏「ありがとう、寂しい思いさせてごめんね。俺も忙しかったけど今日を楽しみに頑張れたよ。のんびりでも楽しめるデートしよう!」

…と、こういう会話ができれば、遅刻という残念なことがあっても、お互いに優しい気持ちでデートを楽しめることができますよね。

お互いのことを思いやって、相手の状況や環境、その時の心情などを理解し、デートしたり、電話したり、連絡が取れたり…と些細なことにも感謝の気持ちを持てれば、我慢ではなく自然と腹が立つことも減るはずです。

「自分だったら無理してでも遅刻しない!」と、例え思っていても、相手の立場に立って、「無理をしないで楽しく過ごせるには」と考え方を改めましょう。

そして、彼が自分を好いていてくれること、お互いを好き合えていることは当たり前のことではありません。言ってしまえば、彼にもあなたにも他に付き合える相手は数え切れないほどいることでしょう。

それでも今、お互いがお互いを好き合って付き合えているのなら、そこに感謝し、好きでいてくれてありがたい、と思えると良いですね。

私もですが、私の友人も、「この人と付き合ってよかった」「この人のことが好きだなぁ」とふと思った時に、「一緒にいられて幸せだよ、ありがとう。」「好きになってくれてありがとう」と言葉にするように心がけていたりします。

  • 尽くしてくれて当たり前
  • やってくれて当たり前
  • 好きあってて当たり前
  • 付き合ってて当たり前

なんていう、「当たり前」はどこにも存在しません。ふとした拍子に泡のように消えてしまう「幻想」です。ほんの些細なことでも構いません。お礼を言う癖をつけると良いですね。

  • お店の予約をしてくれた
  • ドアを開けてくれた
  • 車の運転をしてくれた
  • デートに連れてってくれた
  • お疲れ様と言ってくれた

こういう日常的なことにも、彼に感謝できるようになると心が優しい気持ちになり、喧嘩も減りますよ。

5.喧嘩にならないように距離感を考えたり、過度で不要な束縛をしない

喧嘩の少ないカップルは、自分や相手の状況・状態をよく見て判断しています。

相手や、自分がどういう時に会うとイライラしやすく喧嘩になるのか、逆にどんな時なら会ってもイライラせず過ごせるのか、きちんと解っています。

この見定めは難しいように見えて、実はちゃんとコミュニケーションを取って、男女の考え方の違いに理解があり、相手の予定や相手の性格をよく解ってさえいれば何も難しいことではないのです。

<イライラしやすくなる原因>

  • 疲れが溜まっている
  • 不眠や寝不足が続いている
  • 風邪など身体的に弱っている
  • 仕事の休みが思ったように得られない
  • 仕事、日常に不満や悩みがある
  • 人間関係で不安なことがある
  • お腹が空いている
  • 何をしてもうまくいかない時期
  • 大きなプロジェクトなどを控えピリピリしている
  • 親族や飼っているペットに不幸があった

このような状況下では誰しも普段よりイライラしたり、またネガティブな気持ちになり自分のことで精一杯になり余裕がなくなりますよね。そういった余裕のなさから相手に思ってもないことを言って傷つけることもあります。

日頃からコミュニケーションを取っていて、相手が今どんな状況なのかをきちんと理解していれば、距離を置くタイミングや期間、距離の取り方を考えることができます。無理して会うという選択もしないで済みます。

辛い時ほど傍で寄り添いたい、寄り添って欲しいと思うこともあるでしょうが、その寄り添い方もまた、「上手に距離を取る」内の一つです。無理に会って相手の世話をすることが寄り添うこととも限りません。

相手を思って直接会うのは控え、連絡や電話で声をかけることも「寄り添い」です。そういった距離の取り方、はかり方ができると、喧嘩は更に減ります。

そして、大事なのは、無駄に、必要以上にお互いを束縛しないことです。

相手とコミュニケーションをちゃんと取り、お互いのことを信用していれば過度に束縛する必要もなくなります。

相手のことが分からないから、信用ができず、信用ができないから不安になり束縛する、という負の連鎖を減らしましょう。

不必要な束縛をし合わないカップルは、自由やお互いのことを尊重できるため、喧嘩も少なく長続きすると言われていますよ。

6.細かいことは気にせずお互いがお互いらしくいられるようにする

どれだけ仲が良くても、一人で過ごす時間はとても大切です。私は恋人が居ても居なくても音楽や映画などの趣味は基本一人で思い切り浸って楽しみたいので、そういう時間に割り込んでこられると邪魔だなと思ってしまいます。

そういった女性も多いのではないでしょうか。一人でなくとも、

  • これは友達と楽しみたい
  • 女友達とだけで行きたい
  • 特定の友達といつもやっていること

など、恋人以外と楽しみたいこともありますよね。特にファッション系の買い物は女性は時間がかかるので男性と行くと喧嘩の元になってしまったりします。

5.にもありましたが、束縛をせずお互いに自由の時間を作ることは、相手を尊重することにもつながります。

  • 飲み会に行きたい
  • 趣味を楽しみたい
  • 友達と遊びたい
  • 家族と過ごしたい

そういったお互いが干渉しない時間を大切にし、充実に過ごすことによって喧嘩は自然と減っていきます。

自分の時間を充実させられなかったり、日々の生活に何かしらの不満があると、それが引き金になって喧嘩に発展することも多いのです。

なぜなら、自分の生活や人生に不満があると、相手を自分の思う通りに動かしたいと思うようになるからです。しかし、そんなことはできませんよね。でもその相手が思う通りに動いてくれないことにイライラして、喧嘩が起こるのです。

まずは、二人で居て幸せ、ももちろん大切にしなくてはいけませんが、一人で居ても幸せ、と言える環境を作りましょう。

お互いがそれぞれの人生を楽しんで生活していれば、思う通りに動かないことや言いなりになるといったことは起きません。

満足した日々を過ごせるようになると、人としての器も気持ちも大きくなります。そうなるといい意味で細かいことを気にしなくなります。

お互いがお互いらしくいれれば一番いいね、と言えるカップルを目指しましょう。

喧嘩しないカップルが気を付けたいこと、喧嘩しないカップルが別れる理由

ここまで喧嘩をしないカップルが長続きする、喧嘩をしないカップルになるためには、というお話をしてきましたが、喧嘩をしないカップルでも当然別れることはあります。その理由は何だと思いますか?

断トツで多い理由は、

  • 喧嘩をしないために我慢をして、積もり積もったものが爆発した

というものです。

  • 頼まれた買い物をしてくるのを忘れた
  • テレビに夢中になっていて話を聞いていなかった
  • 相手の返事の仕方が気に入らなかった

などの、とっても些細なことで、今まで喧嘩もなかったのに突然ブチッと切れて怒ってしまう人が居ます。人が聞けば、たかがそれくらいで?と思ってしまうようなことで。しかし、それはその人が短気になったのではありません。

「今まで温和で喧嘩もなかったのに、理由もなくいきなりくだらないことで怒る」という時は、間違いなく何かをずっと我慢していたことによる爆発です。

喧嘩をしないためにずっと我慢して溜め込んでいると、ある日突然どうでもいいことでブチっとなってしまうものです。

気付かぬ内に積もり積もったイライラが、ここに来て頂点に達してしまった瞬間なのです。そんな経験がある方も居るのではないでしょうか?

溜め込みやすい性格だなと自覚のある人は特に、喧嘩をしないため…と我慢しすぎないようにしましょう。

何のために我慢してきたのか、今までの努力がその爆発で水の泡…なんてことにもなり兼ねません。

相手の心も自分の心も、バロメーターとして数値ではかれれば、

「あぁ、ストレスが溜まってきてるな」
「イライラが溜まってるから近い内に爆発するな」

と分かるものですが現実はそうはいきません。

2.でもお話したように、自分の意見はちゃんと言うようにしないと、我慢して堪えていては結局喧嘩につながってしまいます。

そして、我慢してくれた、笑って許してくれた、そう思ったらそれに甘えず、ちゃんとお互いが気を付けて、改め、注意できると良いですね。

信頼関係を築くのはとても時間のかかることですが、信頼を失うのは一瞬です。ここでも相手を思いやり感謝の気持ちをお互いが忘れずにいれば、きっとこんな理由で別れてしまうこともないでしょう。

お互いをちゃんと思い合って、不要な我慢はしないこと

いかがでしたか?喧嘩しないカップルになるためには、普段ついつい忘れがちなことを気を付けて意識して行うだけ、だったような気がしますね。

ただ、喧嘩しないカップルになりたいとあなただけが我慢をしたりする必要はありません。上記にもある通り、我慢はいずれ喧嘩を生みます。

我慢をするのではなく、考え方や物の受け取り方を少し変えてみる。そんな気持ちで取り組んでみてはいかがでしょうか。また、彼にも協力を仰げれば良いですね。

考え方や受け取り方を変えると、恋愛面だけではなく人生も豊かになります。いい環境や良い循環を生んでくれるので、嬉しいこともたくさん。

そしてまずは、いつも自分の傍に居てくれる彼に、最大限の感謝と愛情を伝えてみると、その日から何かが、変わるかもしれませんよ?

喧嘩したことが無いカップルは、お互いに相手に気を配り、不快にさせないという共通点もあるようです。

喧嘩は、体力も精神力も使うので大変疲れる行為でもありますから、喧嘩ばかりしているという方は、今日から彼氏への接し方を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント