• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

長続きするカップルの特徴。居心地の良い関係作りがポイント!

Date:2017.10.24

shutterstock_309882428
あなたの周りに、友達や知人の中に何が起きても別れないカップルはいないでしょうか。

喧嘩や遠距離など別れに繋がりそうな要素があっても特に問題なく付き合っているカップルには、別れない秘訣があるようです。

別れないカップルになることができれば、失恋に悲しむことはなくなるでしょう。結婚も夢ではなく現実的に考えられるかもしれません。

今回は、別れることなく長続きするカップルの特徴についてご紹介しますので、短期間恋愛が多い方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


他の誰よりも居心地が良い関係である

カップルは、当然ながら二人でいる時間が長いので、緊張する、不安になるなどマイナス要因がある関係では居心地が悪いですよね。

ストレスを感じる時間は、一緒にいても疲れるだけですし、デートを楽しむ余裕もないでしょう。

長続きするカップルの特徴として、居心地が良い関係であるということが挙げられます。

彼氏だけではなく、お互いにとって居心地が良い関係は、無理や我慢は必要ありません。

身の丈以上に見せようとすることもないので、そのままの自分でいることができるのです。

無言になっても気まずさを感じない

居心地が良い関係になると、無言の時間がきても気まずさを感じることがありません。

お互いに違うことをしている時や映画や食事の待ち時間など、沈黙が流れても苦にならないのです。

無理に話題を探さなくても良い関係になれば、気を遣うこともありませんので、沈黙に対して「何か話さなくちゃ!」と反応することもなく、ストレスになることもないのです。

居心地の良い関係は、自分一人で作ることはできません。お互いの空気や雰囲気を相手に合わせることができないと居心地が良い関係にはなりません。

付き合ったばかりの時は、お互いに知らないことばかりで緊張してしまうものですが、一緒にいる時間を重ねることで相手のテンポやペースがわかってきます。

付き合ったばかりで沈黙がきたら「怒っているの?」と心配になるかもしれませんね。

しかし、時間を重ねるうちに「怒っているではなく集中しているだけ」とわかるようになるのです。

長続きするカップルは、無言の時間も自然体でいることができますし、会話が弾んでいなくても気にすることがありません。

沈黙も楽しめるカップルになるためにはすぐというわけにはいかないかもしれません。

お互いのことを理解しようという気持ちさえあれば難しいことではありませんし、時間が経過すると共に二人の関係が安定していけば誰にでもできることではないでしょうか。

趣味や食べ物、生活スタイルなど似ている

長続きするカップルは、趣味や食べ物の好みなど、何か似ている部分があることも特徴の一つです。

まず、趣味の場合ですが、全く違うと休日の過ごし方が変わります。

二人で過ごす時間を優先すれば趣味を楽しむことができませんし、逆に趣味を楽しんでしまうと二人で過ごす時間は減っていきます。

同じ趣味であれば、デートをしつつ趣味を楽しむことができるのでどちらも犠牲にすることはないので長続きするようです。

二人でしたいことがない時にも共通の趣味を楽しむという手段があるので、時間を持て余すこともないでしょう。

また、好きな食べ物も似ているとデート中の食事や自宅での食事で、我慢することももめることがありません。

我慢して合わせることで味に慣れていき、美味しいと感じるようになることもありますが、最初から似ていればストレスもないでしょう。

もちろん、好きな食べ物が似ていなくても付き合っているうちに相手の好きな物を食べることが増えて、いつの間にか好みが似ていくこともあります。

長続きするカップルは、相手の好きな物を受け入れようという寛容さがあるので食べ物の好みも合わせていくことができるのでしょう。

生活スタイルが似ていると長続きする

長続きするカップルは、価値観や金銭面などの生活スタイルも似ているようです。

全く違う環境で育った二人と似た環境で育った二人では、どちらが長続きするでしょうか。

最初は合わせることができるかもしれませんが、考え方や生活スタイルはなかなか変えることが難しいので歪みが生じる可能性があります。

特に、以下のような場合はスタイルを変えることが難しいようです。

  • お金の遣い方
  • 仕事と人生など優先順位
  • 昼夜逆転(夜型、朝型など)の生活リズム

「彼女との約束より男友達を優先する」というような考え方もすれ違いの原因になって、長く付き合うことが難しくなるはずです。

例えば、貧しい家で育った場合にはお金がなくても楽しい時間を過ごせることを知っていますが、裕福な家で育った場合は、同じとは限りません。

育った環境が同じであるほど考え方も似ることから無理せず付き合うことができるので長続きするのです。

金銭面で裕福な男性と付き合いたいと思う女性もいるようですが、結局別れてしまうのはこれまでの生き方の違いが多すぎるからかもしれません。

長く付き合いたい場合は、生活スタイルがある程度似ているほうが合わせやすいはずです。

長続きするカップルは、問題が起こっても考え方が似ているので一緒に解決する力もあり、別れることなくお互いを必要な相手と認識できるのではないでしょうか。

喧嘩しても長引かず仲直りできる

どんなに仲が良いカップルでも、時には意見の食い違いやすれ違いなどで喧嘩することもあるでしょう。

喧嘩が原因で別れてしまうことは珍しくないですが、長続きするカップルは喧嘩したくらいでは別れに到りません。

喧嘩することがあっても長引かないので、早い段階で仲直りすることができるのです。

カップルとして長続きさせるためには、相手の意見を尊重する必要があり、それができる二人であれば喧嘩をしても乗り越えていけるのです。

喧嘩した時だけではなく、日常においても意見を尊重することは円満に付き合い続けるコツと言えるでしょう。

喧嘩することに対してマイナスと捉えるのではなく、理解するために必要なことと捉えることができれば即別れには繋がらないのです。

謝ることにこだわらなければ長続きする

喧嘩した時は、どちらが先に謝るかという問題もありますが、長続きするカップルは謝ることに対してのこだわりがどちらかにないようです。

彼氏又は彼女が、折れることに対して抵抗がない場合、相手の怒りを「ごめんなさい」の言葉と愛情で包み込んで喧嘩を収めることができるのです。

先に謝ったら負け、謝らないことが勝ちという考え方ではいつまで経っても仲直りできません。

そのような考え方は、相手よりも自分のことが優先しているから起こるので、謝る気持ちになることが難しく、結果的に別れてしまうことになるのです。

お互いに対等な関係ならば、謝ることで上や下になるということはないのですが、意外とわかっていないカップルが多いのではないでしょうか。

長続きするカップルは、喧嘩をしても仲直りすることができるので別れることにならないのです。

「喧嘩や言い合いによってこれまで別れてきた」という場合は、彼氏にばかり期待せず、自分から歩み寄って仲直りできるようにすれば、関係が長続きするのではないでしょうか。

将来や結婚を考えた付き合い方をしている

長続きするカップルの特徴として、将来や結婚を考えた付き合い方をしているということも挙げられます。

付き合っている相手との関係を軽視していると、「別れたくない」という気持ちを抱きにくく、喧嘩や言い合いが起きても解決しようという気持ちにならないようです。

しかし、長続きするカップルと言うのは、トラブルに対して慎重に考えています。

二人の将来について考えることができるカップルは、トラブルはできるだけ早く対処して解決しようという気持ちになるのです。

また、長続きするカップルは、今はもちろんですが二人の将来も視野に入れた付き合い方をしています。

相手の愛情を疑って、気持ちを試すような言動も行いません。

別れやすい状況にならないようにしているからこそ、長続きするのです。

計画性がある二人はトラブルが起きない

喧嘩しないカップルは、計画性があるのでトラブルも起きにくくなります。

「○年後に結婚するためには、今何をするべきか」ということを考えながら付き合うことで、「喧嘩しても意味がない」と思うようになってトラブルを避けるのです。

もちろん、二人の価値観や考え方をすり合わせるためや理解するために必要なこともありますが、無意味な喧嘩はしないのです。

二人のために必要なことはするけれど、それ以外は避けていくということができれば、結婚してからも付き合っている時と同じような楽しい付き合いができるでしょう。

また、結婚を視野に入れて付き合うとお互いの両親や親戚など家族に会うことも多いようです。

家族ぐるみの付き合いをすることで、結婚についての意識が更に高まります。

結婚後のお互いの姿も想像しやすくなると、今よりも先の未来を考えることが増えていきます。

結婚は挙式や披露宴など準備することは様々あり、ここで意見が違って喧嘩してしまうカップルもいるようですが、トラブルを避けて付き合うことができるカップルは、冷静に相手の話を聞くことができます。

将来的な話をする時には、冷静さが必要です。感情のままに話してしまうと話の方向は自分勝手になってしまうことがあるからです。

お互いに将来を考えることができれば良いですが、中には彼氏だけが将来を考えていないこともあるでしょう。

しかし、あなたが逆のタイプであれば付き合いの中で少しずつでも彼氏のことを変えていくことは可能なのです。

今ではなく、将来を見た上で物事を考えていく姿勢を見せることで、考え方が変化すれば彼氏も同じように二人の未来を考えた付き合いができるはずです。

自分だけではなくお互いの将来の幸せについて考えることができるカップルは、長続きするのです。

相手へ依存せずお互いに自立している

恋愛は、相手に依存してばかりいるうちは対等な関係になることはできません。どちらかに負担がかかってしまうとやがて歪みができて別れてしまうこともあるのです。

長続きするカップルは、相手へ依存することはなく、お互いに自立しているという特徴もあります。

甘える、わがままを言うなどは、最初は彼氏から「可愛い」と思われるかもしれませんが、付き合ううちに煩わしさを感じさせることになりかねません。

精神的に自立した者同士の恋愛は、心理的な負担を相手にかけることがないので長続きしやすいのです。

自立しているからこそ相手に対して適切な評価もできることから、良い面を見つけやすく、又尊敬もすることができます。

彼氏に尊敬の念を抱くことができれば、愚痴や喧嘩などが起こりにくくなるでしょう。

自立しているカップルの感情は安定

お互いの精神面が自立していると、感情も安定するので、カップル間でのトラブルが起こりにくくなります。

彼氏も彼女も相手に丸投げすることも依存することもないので、それぞれの人生を楽しみつつ、二人でいる時間も更に楽しむことができます。

楽しい時間が多いということは、気分も明るく、前向きになるので些細なことでは喧嘩も起こらないのです。

自立しているカップルは、連絡を密に取る、休日は必ず一緒に過ごすなどの束縛も起こりにくくなります。

相手の束縛に耐えられずに別れを選ぶカップルもいるほど、束縛はカップル間で問題になるものです。

長続きするカップルは、感情も精神面も安定しているので、「彼氏(彼女)が浮気しているかもしれない!」、「他の女(男)といるに違いない!」などの不安に襲われにくいのです。

落ち着いた気持ちで過ごしているので、束縛しようという気持ちにもなりません。

適度な距離感も保ちつつ付き合うことができるので、結果としてお互いにとって心地よい関係を築けることから長続きするのです。

思っていることや気持ちを言葉で伝えることができる

長続きするカップルは、気持ちを理解し合っているという特徴もあります。

日頃から思っていることや気持ちを言葉で伝え合っていれば、「相手のことが理解できない」、「気持ちがわからない」などということにならないのです。

カップルが別れる時、「相手が何を考えているかわからない」というフレーズを耳にすることがありますが、心は読むことができませんから、想いは言葉で伝える必要があります。

「好き」や「愛している」など、言葉できちんと伝えて欲しいと思うことは当然のことと考えて自然に言い合える関係なのです。

長続きするカップルは、気持ちを言葉で伝えるので、相手を不安にさせることや相手のことがわからなくなるということもありません。

言いたいことを言い合える関係が長続きする

好きな気持ちや言いたいことを気軽に言い合える関係になれば、相手に対して我慢することも少なくなります。

口に出して伝えることができるので、ストレスにもなりません。

もちろん、親しき中にも礼儀ありという言葉があるように何でも言っていいわけではありません。

相手が気にしていることや卑下するようなことは言ってしまうと、当然ながら別れになりかねません。

「世界で一番尊敬しているよ」、「大好き」など相手が喜ぶ言葉や欲する言葉をチョイスして伝えることで良好な関係を保つことができ、長続きするカップルになるのです。

マンネリにならないように工夫できる

長く付き合うほど、デートの行き先や食事する場所などにマンネリが起きやすくなりますよね。

何度も行けば、慣れや飽きが起こることは自然なことですが、改善する努力をしないと気持ちが離れる原因の一つになることもあります。

長続きするカップルは、マンネリにならないように工夫しているという特徴もあります。

  • その時期に行われるイベントをチェックする
  • 話題のスポットへ行く

雑誌やテレビ、SNSなどで情報収集して新しいことを取り入れることで、マンネリは回避できます。

マンネリが起きた時にカップル愛が試される

マンネリという言葉からマイナスのイメージがあるかもしれませんが、この時期はカップルの愛が続くか、ダメになるか試される時でもあります。

付き合っている時は二人ですること全てが新しく、刺激もありますが、結婚すれば日常の繰り返しです。言い換えればマンネリのような期間がずっと続くのです。

関係が落ち着いた後の生活が日常になります。

日常生活は、普通の出来事が繰り返されることが当たり前なのです。

家で食事することが当たり前になった時、たまに外食することが喜びや楽しみとなっていきます。

付き合っている時にマンネリが来たら、これはカップルとしての愛を試されている時だと思いましょう。

ここを乗り切ることができれば、平穏な日々こそが幸せであると感じることができるようになるからです。

長続きするカップルは、毎日のように刺激がなくても、ライブや遠出など月に1回でも楽しみがあれば満足できるカップルなのです。

仕事や趣味、友達との関係などマンネリは何に対しても起こることですが、それは現状について見直す機会にもなります。

長続きするカップルは、現状の見直しによってマンネリを上手く回避することができるので、結婚してからも穏やかな家庭を築くことができるでしょう。

長続きするカップルは無理しない関係である!

ご紹介したように、長続きするカップルはトラブルや困難が起こる時の乗り切り方が上手いカップルと言えます。

お互いに乗り切ろうという気持ちがあってこそ、長く付き合うことができるわけです。

相手に良い影響を及ぼすことができれば、同じような考え方になって長続きさせることは可能です。

相性や考え方もありますが、要は「長く付き合いたい」という気持ちがあるかどうかということかもしれません。

長続きカップルになりたいのであれば、自分の幸せを求めるだけではなく、彼氏と一緒に楽しい恋愛をするという気持ちでお付き合いしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント